【死因】橋本田鶴子夫人の画像あり↓アントニオ猪木の妻が死去

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、アントニオ猪木さんを取り上げます。

元プロレスラーで現在は政治家として活躍している彼ですが、ここに来て妻の訃報を報告し世間の注目を集めています。

一体、奥さんの死因は何だったのでしょうか?

今回は、妻の死去を公表したアントニオ猪木さんについて調べてみました。

アントニオ猪木の妻:橋本田鶴子夫人が死去!死因は?

妻の田鶴子(たづこ)夫人について猪木さんは次のようにツイートしています。

現在のところ、田鶴子夫人の死因については公表されておらず不明です。

ただ、「日刊スポーツ」によれば、晩年の彼女は体調を崩していたようです。

田鶴子さんは数カ月前から体調を崩し、
入院していたという。

ただ、
6月からオンエアされたソフトバンクのCM「ギガ王」のスチール撮影も担当し、
入院中の病院から現場に赴き、
撮影したという。

(2019年8月27日配信)

田鶴子夫人の死因については公式発表があり次第、追記します。

世間の反応

猪木さんは行動力があった分、
奥さんの苦労も絶えなかったでしょう。

反対に奥さんがいたから
行動力が発揮できたと思います。

ご冥福をお祈りします。

恋多き方だからね。

色んな別れもされてたと思うが
今回は辛いと思うね。

しかしこれでは終わらない。

それがアントニオ猪木じゃないか?

まだまだ元気があればもう1回。

元気があれば何でもできるが、
元気を出して頑張ってください️

迷わす行けよ、行けばわかるさ!

橋本田鶴子の年齢は?

現在までに田鶴子さんの年齢は公式発表されていません。

※「東スポWeb」より引用
(2001年5月撮影)

ただ、夫よりも16歳年下という情報が確認されました。

2019年8月現在、猪木さんは76歳。

つまり、田鶴子さんの年齢は60歳前後と推定されます。

橋本田鶴子とは何者?

田鶴子夫人はカメラマンでありながら、猪木氏が社長を務める「コーラルゼット」の副社長でもあります。

彼の仕事には常に同行し、かつては北朝鮮にも足を運んだ経験もあるのです。

関係者によると、
田鶴子さんは猪木氏が自ら社長を務める肖像権、商標権、著作権管理をするマネジメント会社コーラルゼットの副社長で、専属カメラマンだった。

猪木氏が行う仕事の撮影や、
北朝鮮を訪朝した際に現地の要人との記念撮影などを担当し、
その際は「橋本田鶴子」名義で、
報道各社ににオフィシャル写真として提供していた。

※「日刊スポーツ」より引用
(2019年8月27日配信)

さらに、2011年までは猪木さんの公設秘書も務めていたのです。

1人で何役もこなす田鶴子夫人は、猪木さんにとってなくてはならない存在と言えます。

過去には裁判沙汰も

猪木さんのカメラマンを務めていた田鶴子夫人ですが、過去には裁判沙汰になっていました。

実は、彼女が4250万円もの大金を不当に得ていたとの疑惑が浮上していたのです。

田鶴子夫人が訴えられた裁判については以下の記事をご覧ください。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!