【死因:病気?】死去:飯田則子の急死原因は?結婚や旦那+子供は?

こんにちは。坊主です。

今回は、音楽プロデューサーの飯田則子さんを取り上げます。

2021年11月23日、飯田さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

飯田則子プロデューサーが死去

飯田さんの死去について「スポーツ報知」は次のように報じています。

日本テレビ系ドラマ「太陽にほえろ!」「火曜サスペンス劇場」などの楽曲を手掛けた音楽プロデューサーの飯田則子さんが15日、都内の病院で亡くなっていたことが22日分かった。

77歳だった。

関係者によると、
飯田さんは15日正午ごろ、
中央区の自宅マンションで倒れているところを見つかり、
都内の病院で死亡が確認された。

(2021年)

上記の通り、飯田さんは自宅マンションで倒れており、病院で死亡が確認されました。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

日テレドラマの音楽の路線を築かれた功績は大きい。

探偵物語のSHOGNを起用したのも飯田氏だ。

太陽にほえろ!や傷だらけの天使の大野克夫さんらの実力を認め、
大野雄二さんの曲も青春ものやアクションものやルパンのイメージに根づかせ、
大都会で渡哲也さんの歌を番組最後にかけるようになったのも飯田氏のプロデュースからによるものだったはず。

77歳ってことは、30代であれだけの大仕事をしてたってことか

死因は病気?急死の原因は?

報道によると、飯田さんの死因については「不明」とされています。

ただ、彼女に持病はないことから、急死(突然死)が強く疑われています。

飯田さんの死因については続報を待つほかありませんが、一般論として考察すると、突然死の多くは心臓の病気が関わっています。

特に中高年の方が突然死する場合、その大半は「冠動脈疾患」とされています。

参照先

https://www.biotronik.jp/patients/health-conditions/sudden-cardiac-death.html

冠動脈に異常が発生することで、「心臓発作」「不整脈」「心臓弁膜症」「心筋症」「心筋炎」などが引き起こされ、最悪の場合は死に至るというわけです。

また、冬場であれば、屋内でも気温の高低差が生じる場所があるため、ヒートショックを起こす危険性があります。

ヒートショックが起きる典型的な場所が風呂場とトイレです。

身体にヒートショックが起きると心筋梗塞や脳卒中を発症し、これも最悪の場合には死亡に至るのです。

結婚や家族(旦那・子供)は?

報道によると、喪主を務めたのは「はとこ」とのこと。

一般的に喪主を務めるのは故人に最も近い人物です。

飯田さんの場合であれば、夫や子供が喪主を務めるのが普通です。

しかし、彼女が未婚で家族がいなければ、この限りではありません。

「はとこ」が喪主を務めていることから、飯田さんには家族(夫・子供)がいなかったのかもしれません。

スポンサーリンク