【癌で死去】イノマーの入院先の病院はどこ?嫁の画像は?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年12月19日、ミュージシャンのイノマーさんの死去が報じられました。

かねてより「口腔底がん」を公表していた彼ですが、癌を宣告された時は「余命3年」と診断されていました。

イノマーが癌で死去

イノマーさんの死去について「ORICON NEWS」は次のように報じています。

かねてより口腔底がんで闘病中だったイノマーさんが19日午前2時50分、
都内の病院で死去した。

53歳だった。

これから新たな人生を夢見ていた1年後の今年(2019年)7月、がんが再発

治療の手段はなく

完治を目指すのではなく延命

と医師から宣告された。

11月22日深夜に危篤状態となり意識が戻らないと診断されていたが、
翌日に奇跡の復活を遂げ意識も戻るなど関係者を驚かせた。

そこから約1ヶ月、
最後まで諦めず闘病生活を続けたが19日未明、
帰らぬ人となった。

(2019年12月19日配信)

上記の通り、彼は癌が再発する中で闘病を続けており、その状態でステージに立ち続けていたのです。

世間の反応

今の御時世だと53歳ってのは逝くにはまだ若い年齢だよな。

それでも1年以上闘病してたという事で、
大変だったんだと思う。

ゆっくりお休みください。

オリコンの副編集者まで昇格したのに退職して
くだらないけど熱いバンド組んで亡くなる2ヶ月前にボロボロの身体でたくさんの仲間とライブやって

人生を楽しむってこういう事なんだなって体現している人でした

ご冥福をお祈りします

20代の頃、悶々とした気持ちを全て吹っ飛ばしてくれるオナマシのライブが最高だった。

ライブの最後にばら撒く使用済み(?)のティッシュを浴びると
モテない自分なんてどうでもいいやという気持ちにさせてもらえた。

高円寺の祭りで偶然イノマーに会った時、
快く写真を撮ってくれたのがいまでも思い出です( ノД`)シクシク…

今夜は名曲「ソーシキ」を聴いて寝ようと思います。

イノマーさん、
オナマシに出会わせてくれてありがとう。

ゆっくり休んでください。

都内の病院はどこ?

癌が発覚して以来、イノマーさんは入退院を繰り返していました。

今回の報道にもある通り、彼は都内の病院で死去されています。

一体、この病院はどこなのでしょうか?

そこで、入院先の病院について調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

その場で渋谷の大きな病院への紹介状を書いてもらい、
翌々日に渋谷からバスで30分くらいの場所にある巨大ショッピングセンターのようなハイテク総合病院へと行った。

そして、
すぐに築地・銀座にある日本最大級癌専門病院へと行くことが決まる。

※「ルーフトップ」より引用
(2019年5月7日公開)

上記の通り、イノマーさんは「銀座」にある「最大級の癌専門病院」を受診していたのです。

具体的な病院名こそ出てきませんが、この情報から「国立がん研究センター中央病院」の可能性が高いと思われます。

同病院は「国立高度専門医療研究センター」に指定されており、高度な癌治療を行うことができます。

離婚歴あり!嫁の画像は?

イノマーさんは現在までに2度の離婚歴があります。

ただ、奥さんの素性は一切公表されておらず、どんな人物なのかは不明です。

しかし、最初に結婚した妻の名前は「ユキ」であることが公表されていました。

部屋に帰ると携帯電話にビックリする人からの着信が……。

それは、ナント、
最初の奥さんユキちゃんからであった!!(笑)。

※本人ブログより引用
(2006年4月10日公開)

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!