【結婚してる?】スーツアクター:縄田雄哉の身長+誕生日↓プロフィールも

芸能

こんにちは。坊主です。

今回は、スーツアクターの縄田雄哉さんを取り上げます。

「エグゼイド」や「ジオウ」などの仮面ライダー作品に出演している彼ですが、ファンの間では急速に知名度を上げつつあります。

今回は、今後のスーツアクター界を牽引する縄田雄哉さんについて調べてみました。

スーツアクター:縄田雄哉の身長+誕生日↓プロフィールあり

縄田さんのプロフィールがこちらです。

上記の通り、縄田さんは「身長:177cm」「体重:59.5kg」と、均整の取れたスタイルを維持していました。

身体のシルエットが強調されてしまうスーツアクターにとって、体型の維持は芸能生命に関わる問題なのでしょう。

ちなみに、縄田さんは「1982年9月17日生まれ」であるため、現在の年齢は36歳ということになります。
(2019年7月現在)

結婚はしてる?

縄田さんの年齢を考えれば、既に結婚していても不思議ではありません。

ただ、本人のTwitterを調べてみても、結婚や家族(嫁・子供)の話題は確認できませんでした。

しかし、以下のツイートでは「彼女募集中」と記載されているため、現在も未婚・独身だと思われます。

Twitter上で彼女を募集していることから、少なくとも結婚していれば「入籍しました」という報告はあるでしょう。

縄田雄哉が演じた仮面ライダー

縄田さんが演じた仮面ライダーがこちらです。

■ゲンム(エグゼイドに登場)

■ゲイツ(ジオウに登場)

ゲンムは、その外見から「黒いエグゼイド」と呼ばれ大きな注目を集めましたが、実は、”代役”でエグゼイドを演じることもあったようです。

高岩成二から縄田雄哉へ世代交代?

”スーツアクターの帝王”といえば、高岩成二さんをおいて他には存在しません。

2000年からスタートした「平成仮面ライダー」の中で、高岩さんは「クウガ」「響」以外の全てのライダーを演じています。

この偉業から、彼は「ミスター平成ライダー」として称えられています。

元SKE48の松井玲奈さんも敬愛する高岩さんですが、一部からは「引退」や「世代交代」を指摘する声が上がっていました。

その理由は、”令和初”となる「ゼロワン」が大きく関係しています。

実は、ゼロワンのヴィジュアルが公開された直後から、ポージングや体型に違和感を抱く人間が続出したのです。

ファンの考察によると、ゼロワンのスーツアクターは縄田さんの可能性が高いと指摘されています。

これまで平成ライダーを演じてきた高岩さんがキャストから外れるような事態になれば、「平成」から「令和」に時代が移るように、スーツアクターの世界でも「高岩成二」から「縄田雄哉」へと世代が交代する時なのかもしれません。

ゼロワンのスーツアクターに関する考察については以下の記事をご覧ください。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!