【脱退理由:クビ?】現在のKENは結婚⇒離婚した?

芸能

こんにちは。坊主です。

今回は、DA PUMPの元メンバー・KENさんを取り上げます。

「U.S.A」の大ヒットで一躍人気グループに”返り咲いた”DA PUMPですが、オリジナルメンバーはISSAさんしか存在しません。

実は、ISSAさんを除くオリジナルメンバー3人は既にグループを脱退しているのです。

今回は、脱退メンバーの1人であるKENさんについて調べてみました。

元メンバー:KENのDA PUMP脱退理由とは?クビ?

KENさんがDA PUMPを脱退したのは2009年の時。

その際、彼は次のようなメッセージを掲載していました。

長年、苦楽を供にしたSHINOBUやYUKINARIが脱退した時も

「DA PUMPはDA PUMPの道を」

の名の元に
どんなときもDA PUMPについては全精力を注いできました。

本来
DA PUMPメンバーとしてISSAと二人になっても

「二人で頑張っていこう」

と励まし合ってきましたが、
ISSA自身と幾度となくDA PUMPについて話しを進めていくうちに、
思想や音楽的な方向性の違いが生じ話し合いの結果、
「脱退」に至りました。

上記の通り、KENさんの場合も「音楽性の違い」が脱退の理由でした。

SHINOBUさんもYUKINARIさんも音楽性の違いを理由に脱退しているため、これは”表向き”の理由なのかもしれません。

というのも、ファンの間では事務所との確執を疑う声が上がっているからです。

実際に事務所の公式発表とKEN本人の言い分に、かなり食い違いがありました。
もともとVISIONの事務所には不満持ってましたが・・・
更に不信感が募りましたね。

音楽性の違い・・・

・年内に出るらしいDA PUMPの新曲

・KENがYUKINARIとやってる琉-UNITの曲

これらを比べればはっきりするかもしれません。

というか、
「SUMMER RIDER」と琉-UNITの「KISS」や他収録曲を比べても分かります。

サマライは自分も詞がアイドルっぽくて苦手でした。
彼はHIPHOPやR&B路線がやりたかったんだと思います。

でも今の腐った音楽シーンじゃ流行や万人受けする楽曲じゃないと売れない。

あくまで自分のスタイルを貫きたいKEN。

万人受けの曲で売り上げ重視を目指す事務所。
(新メンを食べさせる為にも仕方ない選択)

ここで溝が生まれたのかと・・・

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2010年9月24日投稿)

上記の通り、ファンの間では「音楽性の違い」によって事務所との間に確執が生まれ、これが脱退の引き金になったと考えられているようです。

そのため、一部からは「クビになった?」という声も上がっています。

しかし、KENさんが事務所をクビにされたという事実は一切確認されていません。

既に結婚して家族(嫁・子供)あり

私生活では2006年に結婚しており、2007年には第一子(娘)が誕生しています。

公式HPで発表された内容によると、結婚相手は30歳(当時)の一般人で、交際期間は9年間とのこと。

人気ボーカルダンスグループ、
DA PUMPのKENが7月28日(金)、
およそ9年間交際していた30歳の家事手伝いの女性と結婚したことを公式HPにて発表した。

※「ORICON NEWS」より引用
(2006年7月28日配信)

奥さんとは上京直後に出会い、交際に発展したとのこと。

ただ、奥さんや娘さんは一般人であるため、現在までに名前や顔写真は公開されていません。

しかし、奥さんを目撃した人物によると、容姿は吉田由美(PUFFY)さんに似ているようです。

吉田由美さんに似ているとすれば、奥さんは「キレイ系」の女性だと思われます。

嫁と離婚した?

一部からは「離婚した?」という声が上がっていますが、そのような事実は一切ありません。

恐らく、KENさんのTwitterやインスタグラムに家族の写真が掲載されていないことから、離婚説が浮上したと思われます。

SHINOBUさんは自身のインスタで奥さんや子供2人の写真を積極的に公開していますが、プライベートまで公表するかどうかは個人の判断によるものです。

そのため、KENさんが私生活を明かさないからといって、「離婚した」と結論づけるのは早計と言えます。

現在の仕事は?

DA PUMPを脱退した翌2010年には、YUKINARIさん、川満 愛さんと共に「琉-UNIT」を結成。

しかし、公式サイトを見る限り、現在では更新が途絶えているため、琉-UNITとしての活動は休止中なのかもしれません。

ただ、KENさん個人の活動は現在でも継続しており、ライブやワークショップに参加するなど精力的に活動されています。

※本人のインスタより引用

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!