【鬼沢慶一】おやじ狩りの暴行犯人は誰?逮捕された?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、芸能リポーターの鬼沢慶一さんを取り上げます。

2022年1月13日、鬼沢さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

鬼沢慶一が老衰で死去

鬼沢さんの死去について「スポーツ報知」は次のように報じています。

同記事によると、鬼沢さんの死因は老衰で、2021年9月5日に亡くなっていたようです。

彼は芸能界を騒然とされた事件やスキャンダルを数多く手掛けており、その中には、”芸能界のロッキード事件”と言われる巨額の詐欺事件も含まれてます。

世間の反応

結構硬派な方でしたね。

逮捕事件でない限りきつい取材はしなかったし。

安らかに。

鬼沢さん亡くなられたんですね。

この前の神田正輝さん、松田聖子さんの会見を見ていて
鬼沢さんが居てはったら、こんな会見にならなかっただろうにと思いながら鬼沢さんの事を思い出していたところだったのに。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

鬼沢さんは、芸能人のスキャンダルを糾弾したり面白おかしく伝えるのでは無く、
何とか反省して立ち直って欲しいとかそういう思いが伝わる感じでしたね。

ご冥福をお祈りします。

おやじ狩りの暴行犯人は誰?逮捕された?

2000年8月、鬼沢さんは暴漢に襲われ、右手中指骨折などで全治3ヵ月の重傷を負いました。

補足

この暴行事件について、
メディアは「おやじ狩り」と表現しています。

命に別状こそなかったものの、これがきっかけで芸能リポーターを引退することになります。

当時の報道によると、暴漢は2人組の男で、事件直前に鬼沢さんと犯人は面識を持っていたのです。

事件当日、鬼沢さんは帰宅するために渋谷駅から京王井の頭線に乗車していました。

その際、優先席に陣取る若者2人がおり、この2人が後に鬼沢さんを襲った暴漢だったのです。

若者の面前には、母親に連れられた幼い子供がいて「外を見たい」とぐずっていました。

そのため、鬼沢さんが優先席に座る若者2人に席を譲るようお願いしたところ、この行為が若者2人から怨みを買ってしまったのです。

その結果、若者2人は西永福駅で降りた鬼沢さんを尾行し、神田川沿いの遊歩道で彼を襲撃し、全治3ヵ月の重症を負わせて逃走しました。

この事件後、警察は捜査本部を設置して捜査に乗り出しますが、2022年現在に至るまで犯人の2人組は逮捕されていないのが現状です。

ただ、当時の「毎日新聞」によると、2人組の年齢は20歳前後で、以下に記載する外見的な特徴を有しているようです。

1人は身長168センチ前後、がっちりした体格で金髪。

もう1人は173センチ前後、まゆが薄く短いあごひげがあった。

2人とも20歳前後だった。

※「https://saki.5ch.net/test/read.cgi/news/981189037/」より引用

警察は犯人の似顔絵まで公開して情報提供を呼び掛けましたが、ついぞ犯人が逮捕されることはありませんでした。

スポンサーリンク