【20人以上感染】演劇集団+劇場はどこ?演劇関係者でクラスター

時事

こんにちは。坊主です。

2020年7月30日、都内の演劇集団でクラスターが発生したことが報じられました。

報道によると、感染者は演劇関係者で20人以上の感染が判明したと言います。

一体、この演劇集団とはどこなのでしょうか?

また、劇場の場所はどこなのでしょうか?

演劇関係者が20人以上感染

20人以上の感染が確認された演劇集団について、「日テレNEWS24」は次のように報じています。

東京都によりますと、
都内の演劇集団でこれまでに出演者2人の感染が確認されたため、
濃厚接触者としてスタッフを含む4、50人の検査を行ったということです。

その結果、
30日、演劇関係者20人以上の感染が確認されました。

10代から50代までの男女だということです。

この舞台は、
公演が始まる前で客は入れておらず
都内の劇場で稽古を続けていたといいます。

都はクラスターが発生したとみて、
保健所と詳しい状況を調べています。

(2020年7月30日配信)

上記の通り、この演劇集団では10代~50代の男女の感染が確認されました。

ただ、感染が判明した人間は演劇”関係者”であるため、全員が役者(俳優・女優)とは限りません。

恐らく、この演劇関係者の中には役者はもちろんのこと、スタッフや監督なども含まれていると思われます。

一体、20人以上の感染が確認された演劇集団とはどこなのでしょうか?

世間の反応

舞台芸術の街、
NYでは早々に今年いっぱいのブロードウェイなどの舞台中止を決めています。

また、飲食店もいまだに屋内営業認めていないし、
美術館や大型ショッピングセンターも営業されていない。

もちろん日本とケタ違いの感染爆発があったからですが、
現在は今の東京よりマシな状況になっています。

それでもまだ規制は続いているんです。

日本は、
自粛の全面解除が早すぎました。

舞台関係者ですが、
クラスターは起こるのが当然だと思います。

基本音を出すために、締め切りで換気はせず。

スタッフ、キャスト近すぎ、
大声で指導、マスク外して飲食する、まさに三密状態です

これでクラスターが起こらない訳がない、
きっと、他の舞台でも起こってます。

検査しないので、発覚しないだけ。

無観客が当然だと思いますが、
もし観に行くのであれば、感染を覚悟して行くべき。

誰の意志かは知らないが、
いわゆる「夜の街」を責められなくなってきた途端に、
今度は「演劇関係者」というワードが生贄羊にされそう。

とにかく「会社」と「電車」には目を向けられないので、
どこかに世間の非難の矛先を向けなくてはならない。

とてもとても嫌な予感がする。

クラスターの演劇集団はどこ?劇場の特定は?

クラスターが発生した演劇集団とはどこなのでしょうか?

そこで、この演劇集団について調べたものの、「都内」という情報しか公開されていなかったのです。

都内だけでも”複数”の演劇集団(劇団)が存在するため、「都内」という情報だけでは特定は不可能です。

ただ、今回の報道以降もブログを更新している劇団も存在しています。

この人物は「劇団☆新感線」のファンであるため、上記ツイートにある「ご本尊」とは、「劇団☆新感線」を指していると思われます。

クラスター報道後にも「劇団☆新感線」はブログを更新しているため、クラスターが発生した演劇集団は同劇団ではないでしょう。

現在のところ、演劇関係者以外の濃厚接触者は確認されていないため、劇団名は公表されないと思われます。

ただ、劇場に関する追加情報が明らかにされれば、劇場から劇団名が特定される可能性があります。

スポンサーリンク