【ステマ疑惑】グッチ裕三がメンチカツ屋騒動を謝罪!性格が悪い?モト冬樹とのコンビ解散は不仲が原因?

こんばんは『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、タレント『グッチ裕三』さんを取り上げます。

彼といえば、モト冬樹さんらと結成したコミックバンド「ビジーフォー」のボーカルとして、ものまねやコミックソング等で有名です。

彼は、その歌唱力の高さや幅広いレパートリーで世間の注目を集めました。

現在では、料理愛好家として様々なテレビ番組に出演し、その料理の完成度の高さで数々の芸能人から賞賛を受けています。

また彼は、飲食店「旨いぞお」のプロデュース等を手掛けており、実業家としても知られています。

しかし、ここへ来て、彼がテレビ番組で紹介していた「メンチカツ」”ステマ”ではないかという噂が囁かれています。

今回は、ネット上で噂されている彼について調べてみました。

スポンサーリンク



ステマ疑惑 グッチ裕三がメンチカツ屋騒動を謝罪!

彼は料理愛好家として、バラエティ番組等に数々出演していますが、そのテレビ番組内で、東京都浅草にあるメンチカツ屋を大絶賛しています。

彼のこの宣伝のおかげで、そのメンチカツ屋は行列の絶えない名物グルメ店になりました。

しかし、このメンチカツ屋は、彼自身がオーナーを務めているとされ、ステマ疑惑が囁かれました。

この”ステマ”とは、ステルスマーケティングの略称で、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をする事です。

この彼のステマ疑惑に一報を報じたのは『デイリー新潮』です。

この事について、2017年7月6日に配信した同紙は次のように報じています。

”料理愛好家としても知られる
タレントのグッチ裕三が
テレビのバラエティ番組などで
浅草のメンチカツ屋を大絶賛。

(中略)

このお店、
実はグッチ裕三自身がオーナーで、
そのことを隠して、
宣伝していたのだ。

2016年2月15日に放送された
「はやドキ!」(TBS系)に
ゲスト出演したグッチ裕三は、
浅草新名物として
「浅草メンチ」を紹介。

「子どものころ、
肉屋さんでメンチを売っていたから
よく食べたけれど、
レベルが違うな」

などと褒めちぎっていた。

遡って、
14年5月1日放送の「ヒルナンデス!」(日テレ系)でも、
“開運ツアー”というコーナーで、
他のゲストにメンチカツを勧め、

「運が向いてきそうでしょ?」

「勝負に勝つ!

メンチカツ!」

などと同じ店を取り上げている。”

同紙が報じている通り、彼は自身がオーナーを務めている事を隠し、テレビ番組で宣伝していたと報じています。

この報道を受けて、彼はステマを認め、認識が足りなかったと謝罪しました。

この事について、2017年7月24日に配信された『THE PAGE』は次のように報じています。

”グッチは

「基本的に名前を出さずに

味で勝負したかった。

そうしたら思いのほか

(店が)上手くいって」や

「ほかにも店をやっているんですけど、

そこでも名前は出していないし、

それがフェアだと思っていた」とし、

「私の認識不足です」

と謝罪した。”

同紙が掲載している通り、彼はステマを認め、謝罪しています。

しかし、このステマ報道を受けて、ネット上からは「性格が悪い」等というコメントが上がっています。

今回は、彼の性格についても調べてみました。

スポンサーリンク



グッチ裕三は性格が悪い?

彼のステマが報じられ、ネット上では「性格が悪い」と噂されています。

2chでは彼の性格について以下のようなコメントが上がっています。

”テレビでしか
見たことないけど
態度からして性格悪そう

ステマはセコい

見た目からして
キツそう

ウザキャラだろw

性格悪いと思えない”

同サイトには、彼の性格について多くの方が「悪そう」「キツそう」といったコメントを上げています。

しかし、2ch内に書かれているコメントは、憶測に過ぎません。

確かに彼はテレビで放映されている態度等から性格が悪いと噂されていますが、引用したコメント内にもあるように、キャラクターとして演じている可能性もあります。

その事から、彼の性格が悪いとは断定できません。

また彼は、2005年に「ベストファーザー」賞を受賞しており、子煩悩である事も知られています。

スポンサーリンク



モト冬樹とのコンビ解散は不仲が原因?

彼は、モト冬樹さんとともにフジテレビ系「ものまね王座決定戦」や日本テレビ系「THE夜もヒッパレ」で一躍有名になりました。

モト冬樹さんといえば、彼と同様に「ビジーフォー」メンバーで、ギターとして活躍していた事で知られています。

また現在では、バラエティ番組に多く出演し、自身の薄毛をネタに人気を博しています。

そんなモトさんですが、ものもねタレントとして人気を博していたのにも関らず、彼とコンビを解散したのでしょうか?

一部ネット上では、彼とモトさんは不仲で解散したと噂されています。

この事が事実なのか調べてみた結果、以下の事がわかりました。

不仲と噂されている理由は、ものまね王座決定戦で共演していた「清水アキラ」さんの著書が関係しています。

清水さんが出版した著書で「金の縺れ(もつれ)」として再三不仲ぶりをネタにしていました。

その著書が原因で、不仲という噂が囁かれました。

しかし、モトさんは彼と不仲のため解散したという事を否定しています。

解散の真実は、活動休止を転機にリセットしたかったからだと語っています。

この事について、『ビジーフォー』のWikipediaには次のように掲載しています。

”解散の理由は
清水アキラの著書によれば
「金の縺れ」であるという。

『ものまね王座決定戦』では
再三不仲ぶりがネタにされていた。

(中略)

ただしモト冬樹は

「活動休止は絶頂期を転機に

リセットしたかったから。」

と後に語っている。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)