【林原めぐみと不仲?】声優,久川綾は結婚して旦那あり!下ネタとは?

こんにちは坊主です!!

今回は、『久川綾(ひさかわあや)』さんを取り上げます。

彼女といえば、大阪市貝塚市出身の声優としてその名前を広く知られており、2018年現在、「青二プロダクション」に所属しています。

彼女は、1988年にフジテレビ系で放されていたテレビアニメ「キテレツ大百科」のエキストラ役で声優デビューを果たします。

その後彼女は、1992年にテレビ朝日系で放送されていた「美少女戦士セーラームーン」シリーズの水野亜美(セーラーマーキュリー)役を担当し、その高い演技力でその地位を不動のものとなりました。

また声優以外にもラジオパーソナリティーとして活動していた経験を持ち、そのトーク力と明るいキャラクターで幅広い年齢層から高い支持を集めています。

そんな人気を誇る彼女が、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、2017年11月に病気のため死去した「鶴ひろみ」さんの後任に決まったことが報じられ世間の注目を集めています。

この事について、2018年2月15日に配信された『ORICON NEWS』は次にように報じています。

“昨年11月16日に大動脈解離のため57歳で亡くなった
声優・鶴ひろみさんが務めていた「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役の後任が
『美少女戦士セーラームーン』(水野亜美/セーラーマーキュリー)などで知られる
声優・久川綾に決まった。

15日に東映アニメーションの公式サイトで発表された。

「今後の『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役についてご報告です」の書き出しで

「TV『ドラゴンボール超』では、
2月18日放送予定の第128話にご生前の鶴ひろみさんに演じて頂いたブルマが登場いたします」

と報告。

続けて

「今後は後任として久川綾さんにブルマ役を
演じて頂くこととなりました。

今後とも宜しくお願いいたします」とした。”

同誌が掲載している通り、彼女は鶴ひろみさんの後任に抜擢された事を報じられています。

また当サイトでは、2017年11月16日に死去した「鶴ひろみ」さんについても取り上げまています。

詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。⇒『鶴ひろみ』さん。

スポンサーリンク



声優,久川綾は結婚して旦那あり!

今回の報道を受けて、世間の注目を集めている彼女ですが、ネット上では私生活についても関心が集まっています。

彼女は、私生活を公表しているのでしょうか?

そこで彼女の私生活を調査したところ、1999年に結婚しており、既婚者である事が判明しました。

この事について、ウェブサイト『ニコニコ大百科(仮)』には、以下のように掲載されています。

“1968年11月12日生まれ
青二プロダクション所属

大阪府貝塚市水間出身
血液型:A型

1999年結婚

資格:愛玩動物飼養管理士2級免許、
ジュニアベジタブル&フルーツマイスター

デビュー作:『キテレツ大百科』39話女生徒A”

同サイトのプロフィールに掲載している通り、彼女は1999年に結婚している事が掲載されています。

しかし同サイトでは、結婚した夫についての言及はされていません。

彼女は、夫の素性を公表しているのでしょうか?

そこで夫の素性を調査しましたが、ネット上では名前はおろか顔などの素性は公表されていませんでした。

しかし夫の素性調査に伴い、あるエピソードが判明しました。

そのエピソードとは、彼女がラジオパーソナリティを務めていた番組の収録中に、彼氏(後の夫)から電話がかかってきてしまい、その会話の内容がオンエアされたというものです。

このエピソードは、彼女のファンの間では有名であり、周知の事実であるとされています。

この事について、『音楽の集う美空市四ツ葉町』には、以下のように掲載されています。

“今の旦那さんが彼氏時代、
ラジオの収録中に電話をかけてきて
やり取りがオンエアされたと言う逸話がある。”

同サイトに掲載されている通り、上記のようなエピソードがあります。

またネット上では、彼女らの子供についても関心が集まっていますが、こちらも夫と同様に一切の情報は公表されていません。

従って、彼女らの子供の有無は不明です。

スポンサーリンク



久川綾の下ネタとは?

上記で記した通り、彼女の私生活は判明しましたが、彼女の素性を調査すると多くの方が「下ネタ」というワードで検索されています。

この下ネタというワードとは、いったいどういったものなのでしょうか?

そこでこのワードの意味を調査したところ、以下の事が判明しました。

この下ネタというのは、彼女が1995年から1999年にかけて文化放送で放送されていた「久川綾のSHINY NIGHT(ひさかわあやのシャイニーナイト」というラジオ番組が関係していました。

彼女は、この番組内で度々、過激な発言をしていた事でこのようなワードで検索されています。

またこの番組のリスナーから投稿されるハガキにも下ネタが多い事で知られており、放送されていた当時は、エ〇番組と称されていました。

この事について、『久川綾のSHINY NIGHT』のWikipediaには、以下のように掲載されています。

“投稿されるハガキに下ネタが多いことで知られ、
同時期に放送していた『緒方恵美の銀河にほえろ!』や『電撃大賞』とともに、
青二三大エ〇番組と称された(『電撃大賞』を除いて二大と表現されることも多い)。

リスナーには女性も多く、
「リスナーは男性ばかりなのではないか」というハガキに対し、

久川は「女性リスナーも多く、
むしろ女性リスナーの方が送ってくるハガキの方が過激」と述べていた。

(中略)

2017年のムックでは、
久川が自身の名前を検索すると候補ワードで真っ先に
「シモネタ」が出てくることを明かしている。”

同サイトに掲載されている通り、上記のような事で数多くの方に「下ネタ」と検索されています。

スポンサーリンク



久川綾は林原めぐみと不仲?

今回の報道で世間の注目を集めている彼女ですが、ネット上では声優の「林原めぐみ」さんとの関係について関心が集まっています。

林原さんといえば、日本を代表する声優としてその名前を広く知られており、声優業以外にも歌手や作詞家などとしても活躍しています。

林原さんの主な代表作といば、「らんま1/2」の女らんまや「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ、「名探偵コナン」の灰原哀など、数多くの人気アニメの声優を務め、その地位を不動のものとしています。

そんな林原さんと彼女は、不仲であると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ、ウェブサイト『5ch』には以下のように掲載されています。

“名無し 2000/10/13(金)

「半端な東京者は声優をとっととやめて病院へ行けばいいんや。

声優で失敗したら看護婦になろうなんて甘すぎるで。

逃げ道なんかつくるな。

新人なのにいろいろ役をもらっていながら、
一生懸命なあたいらに失礼ちゃう?」

大阪出身の久川綾は、
看護学校と声優業をかけもちした女性の存在を知ったとき、
こういう意識があった。

ここでの半端な東京者
とは、東京出身の林原めぐみのことである。

(中略)

林原めぐみと久川綾は、
1995年3月上旬にアルバムで戦うことになった。

結局、
オリコンでのアルバム順位の結果は、
林原めぐみの「Enfleurage」が六万八千枚で六位、
久川綾の「Hi-Ka-Ri」が一万三千枚ぐらいで三十位であった。

このアルバム戦争は林原めぐみの
圧勝に終わった。

(中略)

文化放送はアニメ系のラジオを多くやっている。

1995年4月から、
久川が乱入する形で、
毎週土曜深夜のラジオ戦争が始まった。

これは、
同じ東京をキー局とするTBSラジオ(林原めぐみ)と
文化放送(久川綾)の戦いでもあった。 “

同サイトに掲載している通り、彼女らは同じ声優でありながら、アルバムの売り上げ競争やラジオの聴取率の争いを行っており、不仲であったと掲載されています。

そこでこの噂の真相を調査しましたが、不仲である事実は確認できませんでした。

また彼女らは、数多くのアニメで共演を果たしています。

もし不仲であれば、共演などする事は少ないと思います。

あくまでもネット上の噂程度なので信憑性は低いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)