【薬使用】月光恵亮が逮捕!密輸してた白井一祥と畑中乙穂との関係は?Wiki/経歴、画像あり

こんにちは『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、音楽プロデューサー『月光恵亮(つきみつけいすけ)』さんについて取り上げます。

彼は、音楽制作会社「パブリック・イメージ」を創業後、
”LINDBERG””氷室京介”さん等の音楽プロデュースを担当していました。

音楽業界では、超大物プロデューサーとして現在まで活躍していましたが
2017年6月16日に、彼が薬使用容疑で逮捕されたと報じられました。

今回は、そんな彼について調べてみました。

スポンサーリンク



薬使用 月光恵亮が逮捕!

彼の逮捕理由は、5月中旬から25日ごろ
自宅で薬を使用した疑いで逮捕されています。

この事について
2017年6月16日に配信された『毎日新聞』に次のように報じています。

”薬を使用したとして、
警視庁組織犯罪対策5課は16日、
音楽プロデューサー、月光恵亮=東京都渋谷区代官山町=ら
3人を取締法違反(使用)容疑などで逮捕したと発表した。

逮捕容疑は5月中旬~25日ごろ、
自宅で薬を使用したなどとしている。

月光容疑者は
「寝ないで仕事をするほど忙しくて使った」
と容疑を認めているという。”


※一部改変

同紙が報じている通り、上記の理由で逮捕された事を報じています。

また、彼と共に”白井一祥”さん、”畑中乙穂”さんという方が逮捕されています。

彼と2人の関係は、いったいどういう関係なのか調べてみました。

スポンサーリンク



密輸してた白井一祥と畑中乙穂との関係は?

白井さんと畑中さんの逮捕容疑は
薬をアメリカから密輸した容疑で逮捕されています。

この事について
2017年6月16日に配信された日本テレビ系『NNN』は次のように報じています。

”末端価格6400万円相当の薬を一度、
民泊の部屋を経由させ
アメリカから密輸するなどしたとして、
密売人の男ら男女3人が逮捕された。

警視庁によると、
取締法違反の疑いで逮捕された
密売人の無職・白井一祥容疑者と
無職・畑中乙穂容疑者の男女2人は先月、
薬1キロあまり、
末端価格6400万円相当をパソコンの箱に隠して
アメリカから国際郵便で密輸した疑いが持たれている。

2人は薬を、
まず東京・目黒区の民泊の部屋に配送し、
後で不在伝票を取りに行き、
代官山の知人の自宅に再配送させていたという。”


※一部改変

同番組が報じている通り、密輸容疑で逮捕された事を報じています。

また、彼と白井さんとの関係は、冒頭でも掲載した「毎日新聞」
以前音楽事務所に勤務していたと掲載されています。

しかし、畑中さんについては掲載されていませが
日本テレビ系「NNN」の報道番組内では知人関係と報道されています。

スポンサーリンク



Wiki/経歴、画像あり

この逮捕が報じられ、数々の方が
彼の経歴等を検索しています。

彼について調べていくと
Wikipediaにはこう掲載されています。

”別名:K.MOONLIGHT
井上龍仁(いのうえりゅうじん、RYUZIN INOUE)

生誕 1952年6月13日(65)

ジャンル:ポップ・ミュージック、
ロック、ポップ・ロック

職業:音楽プロデューサー

活動期間 1970年 –

共同作業者:氷室京介、ZIGGY、LINDBERG、田村直美、
神長弘一、須貝幸生、高橋利光、前野知常、
ジョーイ・カーボーン、角田崇徳、LISAGO、

略歴

1970年頃、ロックバンド「だててんりゅう」や「Dr.KEI&摩天楼」で活動。

その後は阿久悠、三木たかし、井上大輔に師事したり、
映画の音楽監督として活動を始める。

1977年に舘ひろしのアルバム制作に関わる。

長戸大幸、織田哲郎とともに
音楽制作会社ビーイングを創業し、副社長に就任。

長戸大幸にポパイを紹介したことがきっかけで、
スピニッヂ・パワーの「POPEYE THE SAILORMAN」が誕生した。

LOUDNESSのデビュープロデュースに参加。

1982年BOØWYの制作に参加。

1984年11月、ビーイングを退社し独立。

音楽制作会社パブリック・イメージを創業。
以降、LINDBERG、氷室京介などの音楽プロデュースを担当。

同サイトが掲載している通り、彼は様々なアーティストと共演し
音楽制作を務めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)