【事務所騒動の真相】西山茉希と旦那,早乙女太一の馴れ初めや子供の名前は?離婚危機と噂!

こんにちは坊主です!!

今回は、『西山茉希(にしやままき)』さんを取り上げます。

彼女といえば、ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルを務めていた事で知られています。

彼女はそのスタイルとファッションセンスで一躍有名になり、”カリスマモデル”と称され活動していました。

その後は活動の幅を広げ、タレントとしてその明るい性格で人気を博し、バラエティ番組に引っ張りだこになっています。

私生活では、2013年に俳優の「早乙女太一(さおとめたいち)」さんと結婚が発表され、当時は美男美女カップルの誕生で大々的に報じられ世間の注目を集めました。

その後、同年10月に第1子である長女を出産し、2016年には第2子次女を出産しています。

芸能活動や私生活も充実させていた彼女ですが、2017年6月6日に配信された「女性自身」で所属事務所との確執が報じられ世間の注目を集めました。

彼女と所属事務所の確執とはいったいどういうものなんでしょうか?

今回は、その事について調査しました。

スポンサーリンク



西山茉希の事務所騒動の真相

冒頭でも掲載しましたが、彼女は所属していた事務所「オフィスエムアンドビー」との確執が「女性自身」よって報じられ世間の注目を集めていました。

その確執を調査したところ、彼女はモデルとしてデビューした当時から給料が変わっておらず、また2017年2月より給料が支払われていないというものでした。

また彼女は第2子を出産するために入院していた時に、事務所社長である「池田啓太郎」氏から給料を半額にすると伝えられていました。

この事について、2017年6月6日に配信された『女性自身』は次のように報じています。

”「じつは2月から、
所属事務所のお給料を1円もいただいていないんです」

と本誌取材に涙ながらに明かすのは、
西山茉希(31)。

(中略)

「19歳でデビューして13年間、
いただいている月給額はまったく変わっていません。

それでも生活できているし

“これでやっていこう”

という気持ちのほうが強かった。

でも去年2人目の子を妊娠し、
切迫流産で入院しているときに、
突然、
社長から『給料を半額にする』と言われました。

社長に『今月から減給ということですか?』とメールしたら、
『もっと冷静な文章をください』とはぐらかされて。

“これ以上は聞くな”ということだと思いました」

西山は、
2児の母となって

“このままで本当にいいの?”

と感じるようになったという。

「将来の結婚や出産で事務所に迷惑をかけるかもしれない。

その穴埋めに、
いまは我慢のときなんだと思って、
ずっと仕事をしてきました。

でも、
子供ができたらきっちり減給されて。

こういうときのために
何も言わず一生懸命頑張って来たのにと目が覚めました。

2児の母の私が、
こんな弱くちゃダメだと。

去年の11月に弁護士さんにお願いして、
契約解除の書面を事務所に送りました」”

同紙が掲載している通り、所属事務所から彼女に給料が支払われていない事が報じられ世間の注目を集めていました。

しかし、所属事務所の社長「池田」氏は彼女に給料が支払われなかった理由について、ある事件が関っていると取材で回答しています。

それは、所属事務所のマネージャーの1人が多額の横領事件を起こしていたため、彼女に支払いが出来なかったと明かし、またその横領した資金は、広域暴○団も絡む事件であり、警察にも相談しているとされています。

この事について上記でも引用した『女性自身』は以下のように掲載しています。

”じつは、
マネージャーの1人が3500万円も横領していたんです。

警察にも相談しています。

広域暴○団も絡む事件で、
これがなければ彼女にももっと払えていたかもしれません。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、横領事件があり2017年2月より彼女に給料が支払われなかったと回答しています。

その後彼女は、2017年9月6日に新たな事務所に移籍を発表し新たな芸能活動をスタートさせました。

この事について、2017年9月6日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

”所属事務所の過酷な待遇を一部週刊誌を通じて伝え、
しばらくの間SNSを休止していたモデルの西山茉希(31)が6日、
自身のツイッターやブログといったSNSを更新。

(中略)

「今日までに届いた多くの温かいコメントに心から感謝し、
再開の喜びを込めまして。。

『ただいまーーっ!』」

と伝えると、

最後は

「尚、
今後はGrick株式会社に所属となります」

と報告した。”

同紙が掲載している通り、彼女の新しい事務所は「Grick株式会社」に所属し、今後も以前と同様にバラエティ番組やモデルとして活動していくと宣言しています.

スポンサーリンク



西山茉希と旦那,早乙女太一の馴れ初めや子供の名前は?

今回の事務所との確執や新しい事務所の発表で、彼女の私生活について感心が集まっています。

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2013年に俳優の「早乙女太一(さおとめたいち)」さんと結婚しています。

また結婚相手でもある早乙女さんは、大衆演劇劇団「劇団朱雀(げきだんすじゃく)」の二代目として活動しており、女形として舞台に立つ他、俳優やタレントとして活躍しています。

また彼は幼少期の頃から「ビートたけし」さんに役者として目をつけられ、「北野武」で監督する映画「座頭市」に出演するなどその演技力を買われています。

そんな経歴を持つ早乙女さんと彼女の馴れ初めはいったいどういうものなのでしょうか?

馴れ初めについて調査した結果、以下の事が判明しました。

2人の出会いは、彼女のマネージャーの紹介だったとされています。

当時彼女に付いていたマネージャーが新たに早乙女さんのマネージャーになり、そのマネージャーの紹介で意気投合し交際に発展したとされています。

この事について、2015年4月2日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

”きっかけは西山の元マネージャーが、
新たに早乙女のマネージャーになったことだそう。

「マネージャーから
『私の仕事姿を久々に見に来て』って言われて、
仕事現場に見に行ったら
『せっかくだからご飯行きなさいよ』って」

と早乙女との食事をセッティングされたことを明かした。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、このようなきっかけで交際に発展し、その後結婚に至ってます。

また彼女らには2人の女児が誕生しています。

そこで、子供達の名前を調査したところ一部ネット上では、「まゆ」や「れい」、「ニカ」という名前であると噂されています

その情報を元に調査しましたが、彼女は子供達の名前を公表していません。

なぜ公表されていないにも関らず、このような噂が囁かれているのでしょうか?

この噂の出所も調査しましたが、詳細な情報はなく不明です。

スポンサーリンク



西山茉希と旦那,早乙女太一と離婚危機と噂!

彼女らは2人の子供に恵まれ、充実した私生活を送っていますが、一部ネット上では離婚危機だと噂されています。

なぜこのような噂が囁かれているのでしょうか?

この噂について調査したところ、以前「女性自身」によって早乙女さんのD○疑惑が報じられていた事が関係していました。

女性自身によると、2人は東京都内にある飲食店で友人と共に食事をしていましたが、彼女が下ネタを連発するほど酔っ払ってしまい、早乙女さんが注意したことから険悪な空気になってしまったそうです。

その後、帰宅途中の路上で2人は大喧嘩をしてしまい、早乙女さんが彼女を突き○ばす姿がスクープされこのような噂が囁かれました。

この事について、2012年5月15日に配信された『女性自身』は次のように報じています。

”夜23時過ぎになって
東京・白金にある鉄板焼店へ向かったが、
その席で事件は起こった。
 
「個室に通された一行は、
一気○みをするなど大盛上がり。

完全に酔っ払った西山さんのテンションは最高潮で、
みんなの前で下ネタを連発するほどでした。

そんな彼女の姿を見て、
早乙女さんが注意したことから、
次第に険悪な空気になったようです」
(飲食店関係者)

(中略)
  
早乙女は西山の体を抱え込むと、
力いっぱい突き○ばした。

西山は止まったタクシーに乗り込もうとするが、
早乙女が強引に引きずり出す。

その繰り返しだった。”


※一部改変

同紙のこの報道がきっかけで、一部ネット上では早乙女さんのD○疑惑が浮上し離婚危機だと噂されています。

しかし後日両者は、ブログでこの喧嘩を謝罪しています。

また2017年現在まで離婚したという報道はないため、結婚生活は続いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)