【大女優】大竹しのぶの息子の経歴と仕事は?

こんばんわ『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、”大竹しのぶ”さんの『息子』について投稿します。

大竹しのぶさんといえば、テレビドラマ、映画、舞台などで活躍する演技派大女優です。

タレントの『明石家さんま』さんと結婚し、娘の『IMALU』さんを出産。
その後離婚。
さんまさんと離婚してからも、仲がとてもいいことで知られています。

そんな彼女ですが、実はもう1人、息子さんがいます。
娘の『IMALU』さんは有名ですが、

息子さんは、どのような方で、どんな仕事をしているのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク



経歴

 彼女は明石家さんまと結婚する前に、1度結婚をしています。

1度目の結婚相手は、TBSドラマディレクターの『服部晴治』さん。
服部さんとの間に生まれたのが息子の『二千翔(にちか)』さん。

二千翔さんが2歳の時に、父親である服部さんが病気で亡くなり、
3歳の時に明石家さんまを継父として迎えます。

二千翔さんは、成績優秀な学生で、公立中学から受験し
慶応義塾慶応義塾志木早稲田大学高等学院立教新座青山学院高等部をすべて合格する快挙を成し遂げたそうです。

彼は慶応義塾大学に進学し、卒業しました。
卒業後、アメリカで1年半就業し、帰国しました。

渡米していた頃の職業は不明です。

2017年の現在、彼は32歳で独身だそうです。

スポンサーリンク



仕事

彼は、帰国後に母親である”大竹しのぶ”と妹の”IMALU”が所属する
芸能事務所で2人のマネージャー担当していました。

マネージャー担当後、『ジェミー株式会社(WEBサービス・コンテンツ制作)』の会社を運営しながら
『narrow(ナロー)』(芸能人になるためのオーディション情報サイト)も運営しています。

現在、彼は実業家として活躍中です。

Twitterにも『大竹二千翔』として登録してあり、事業内容もツイートしています。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、大竹しのぶさんの息子、二千翔さんについて投稿しました。

現在の仕事は”会社経営”ということでした。

実業家として活躍中の彼ですが、現在でも”明石家さんま”さんと仲が大変いいみたいです。
大竹しのぶさん明石家さんまさんIMALUさんとよく食事に行くそうです。

仲のいい親子関係ですばらしいですね。

では今回はこの辺で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)