【ワンダフル写真】志賀大士は2度の不祥事で倫理的に問題?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、TBSの元アナウンサーとして知られる志賀大士(ひろし)さんを取り上げます。

志賀大士の顔写真

http://stat.ameba.jp/user_images/f5/bc/10000174463.jpg

2021年現在、志賀さんはTBSの制作局に所属しており、プロデューサーとして活躍しています。

実は、1999年に発覚した「ワンダフル事件」に関与していたことがスクープされたことで、彼はアナウンサーの職を解かれていたのです。

一体、志賀大士さんとはどんな人物なのでしょうか?

ワンダフル事件で志賀大士がアナウンサーを解任※写真あり

ワンダフル事件とは、深夜番組「ワンダフル」に出演していた女性タレントによる接待パーティーです。

このパーティーには有名な男性タレントが複数参加しており、この問題がスクープされたことで世間に大きな衝撃を与えました。

しかし、ワンダフル事件がスクープされた当初、志賀さんの名前しか掲載されなかったのです。

そのため、批判の声は志賀さんに集中し、結果的にアナウンサーの職を解任されることになったというわけです。

ワンダフル事件の写真については以下のURLからご覧いただけます。

参照先

https://ameblo.jp/earlybird908-blog/entry-12422771335.html

ワンダフル事件に関与していたメンバーについては以下の記事をご覧ください。

ワンダフル事件の主催者は矢島義也(義成)

男女のタレント同士を引き合わせ、乱痴気パーティーを主催していた人物は誰なのでしょうか?

そこで、この主催者について調べたところ、「矢島義成」という名前が確認されたのです。

「芸能プロ社長を自称する矢島義成なる人物が、
若手俳優たちのために乱交パーティーをコーディネートし、
その背後にはTBSの編成局員やその幹部までが深く関与していた」

という。

※「https://ameblo.jp/earlybird908-blog/entry-12422771335.html」より引用

ワンダフル事件を主催した矢島義成なる人物は芸能プロダクションの社長を”自称”していました。

この矢島氏は謎多き人物で、ほとんどの経歴は不明です。

ただ、彼は政治の世界にも強いパイプを持っており、あらゆる要人と繋がっているようです。

自民党との繋がりが特に強いことから、矢島氏は「令和の政商」とも呼ばれています。

彼は「大樹グループ」というコンサルティング会社の総帥で、政界を含む各業界に政策提言などを行っています。

ほとんどの経歴が謎に包まれている矢島氏ですが、彼が主催したワンダフル事件では、TBSの幹部も参加していました。

このことから、TBSの経営陣すらも矢島氏を信頼していたことが窺えます。

矢島氏については以下の記事をご覧ください。

2度の不祥事を起こして倫理的に問題あり?

乱痴気パーティーに参加していたことが暴露された志賀さんですが、ネット上では彼の倫理感を疑問視する声が上がっています。

というのも、彼はワンダフル事件以外にも不祥事を起こしていたからです。

その不祥事というのが酒気帯び運転です。

TBSの志賀大士アナウンサーが今年(2004年)6月26日の早朝、
東京都世田谷区桜の路上を愛車のポルシェで走行中、
道路沿いの電柱と民家の塀に衝突

警視庁世田谷署の調べで同アナが酒気帯び運転していたことが発覚。

同署は道路交通法違反(酒気帯び運転)で東京区検に書類送検。

※「https://blog.goo.ne.jp/itsumoiketetaiiotoko/e/efdac15f2c4a199e86455f382ce5e290」より引用

上記の通り、志賀さんは酒気帯び運転の末に物損事故を起こしていたのです。

幸い逮捕されることはありませんでしたが、塀を壊された住民に対して「マスコミの取材が来ても何も言わないでくれないか」(要旨)と発言していたようです。

2度も不祥事を起こしていることや、物損事故の被害者に対して沈黙するように依頼していたことがきっかけで、志賀さんの倫理観を問題視する人間は少なくありません。

世間の反応

世間の声がこちらです。

https://twitter.com/totty71911277/status/1299534479090806785

やはりというべきか、世間的には「志賀大士=ワンダフル事件」の印象が強いようです。

それほどワンダフル事件の発覚は世間に大きな衝撃を与えたということでしょう。

スポンサーリンク