【実家:母子家庭?】服部恭太の学歴:福岡の出身中学どこ?高校時代も

時事

こんにちは。坊主です。

2021年10月31日、京王線で通り魔事件を起こした男が逮捕されました。

逮捕されたのは、住所・職業不詳の服部恭太(24歳)です。

一体、服部恭太とはどんな人物なのでしょうか?

服部恭太は福岡出身だった

逮捕された服部について「文春オンライン」は次のように報じています。

世間を震撼させた事件を起こした服部容疑者のルーツは福岡市にある。

地元の中学、高校を卒業後、職を点々としていたようだ。

「福岡市天神のマンガ喫茶で一緒に働いている時期がありました。

服部は大学には行っていなかったと思います。

1年ぐらいは働いていましたかね。

一緒に働いていたのは4年以上前(2017年以前)のことですが、
勤務態度はとにかく真面目で良かったですよ」

※「https://bunshun.jp/articles/-/49769?page=2」より引用

上記の通り、服部は福岡の中学・高校に通っていたのです。

高校卒業後はマンガ喫茶で働いていましたが、盗撮事件を起こしたことで解雇されたようです。

この盗撮事件は、当時の彼女と破局したことで自暴自棄になった服部が店のお客を盗撮したという内容です。

恐らく、最愛の彼女を別れたことで服部の人生は暗転してしまったのでしょう。

世間の反応

実際の所分からんけど、
服部恭太ワイより充実してたのに

ワイなんて服部と違って彼女いたことないし、
体壊してるし、基本ぼっち、仕事もうまくいってないし

だからといって無差別に人を襲ったり放火したりしたいと思わん

やっぱりサイコパスや

いや、
テロは何かしら社会を変えたいと言う想いを純粋に煮詰めすぎて起きるもの。

服部恭太のやったことはテロですら無い。

人生は計画通りに進まないものであり、
人生に全く苦戦しない人はまずいないよ。

人生を甘く考えていないか?

学歴:出身中学+高校はどこ?高校時代の画像あり

服部の学歴を調べたところ、以下のツイートが確認されました。

https://twitter.com/durian_cd/status/1455323584260296704

上記の通り、服部の学歴として「千代小学校」「千代中学校」「魁誠高校」の学校名が挙げられていました。

実は、服部恭太の名前で検索すると、同姓同名の人物が千代中学校に在籍していたことを裏付ける大会記録がヒットするのです。

その大会記録によると、当該人物は砲丸投げでエントリーしていたことが確認されています。

そして、逮捕された服部も中学時代は陸上部に所属しており、砲丸投げの選手だったのです。

服部容疑者と小中学校で同じクラスだったという知人の男性によりますと、
容疑者は中学時代は陸上部に所属し、
砲丸投げの選手だったということです。

※「https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20211101/1000072182.html」より引用

「陸上部」「砲丸投げ」という経歴が一致していることから、千代中学校の名前が挙げられたというわけです。

次に魁誠高校の名前が挙げられた理由は、高校時代の服部が着用していた制服の校章エンブレム)が同校と酷似していたからです。

高校時代の服部がこちらです。

これに対して、魁誠高校の制服がこちらです。

確かに、左胸にある校章に着目すると、同じエンブレムに見えます。

この一致点が確認されたことから、出身高校として魁誠高校の名前が挙げられているというわけです。

しかし、上記ツイートの内容は公式情報ではないため、真偽の判断は保留にしておくべきです。

服部の学歴については新しい情報が入り次第、追記します。

実家は母子家庭?母親は?

服部の実家について調べたところ、爆サイより以下の書き込みが確認されました。

#555 2021/11/01 11:25

服部の中高の同級生だけど服部は可哀想なやつだったよ

金髪にするような奴じゃなかったから最初わからなかったけど顔で思い出した

母子家庭の生まれだけど、
物心ついた後に孤児施設に移ってた

理由はしらんけど

友達もまともにいなかったし、
いつもみても漫画読んでたなマイナーなやつジャンプとかじゃない

ネットで言われてるけど
それがアメコミのバットマンだったのかもしれないし

※「https://bakusai.com/thr_res/acode=10/ctgid=104/bid=523/tid=9850821/p=4/tp=1/」より引用

この書き込みが事実だとすれば、服部は母子家庭の生まれながらも、幼い時点で既に孤児施設に入れられていたことになります。

つまり、彼には実家と呼べるような実家はなかったことになるのです。

ただ、これも匿名の情報ゆえ、信憑性については疑問が残ります。

また、母親に関する情報もないことから、服部の実家や生い立ちについては公式報道を待つしかないでしょう。

Facebook+インスタ+Twitterは?

これまでの報道により、服部がFacebookを利用していたことが明らかになっています。

というのも、Facebookのプロフィール写真が報道で引用されていたからです。

しかし、現在の時点では既に当該アカウントは削除されており、Facebookを検索しても服部のアカウントはヒットしないのです。

そのプロフィール写真には彼女も写っていたために、Facebook側が自主的に削除したと思われます。

インスタおよびTwitterにも同姓同名のアカウントが複数存在していますが、こちらについては本人と特定されたアカウントはありません。

ただ、Twitterには「福岡」と記載された同姓同名のアカウントが確認されています。

そのアカウントがこちらです。

補足

当該アカウントには個人を特定できる要素が一切ないことから、
同定可能性を満たすものはありません。

ただ、福岡出身の「服部恭太」という人物が複数存在していることは容易に予見できるため、これだけを以て本人と断定できるわけではありません。

【11月3日追記】家族(母親+父親)や彼女に関するデマに注意

現在、服部に関して様々な情報が氾濫しており、その中には事実に基づかない真偽不明な情報が散見されます。

例えば、母親に関しては「交通事故で亡くなった」という情報が確認されています。

※「https://news-news-news.net/archives/8231」より引用

この記事は服部の同級生に取材した”体”(てい)で書かれていますが、先に触れた通り、服部は数年前まで母と妹の3人で団地暮らしをしていたことが分かっています。

つまり、この記事の内容は全くの事実無根ということになります。

また、孤児施設で育ったという部分に関しても真実性はなく、全ては投稿者が適当に書き散らかした可能性が極めて高いと言えます。

これと同じで、父親に関しても「売れない役者だった」という情報が爆サイに書き込まれているのです。

当該投稿によると、父親は売れない役者だったことで将来を悲観し、家族を残して蒸発したとされています。

しかし、これを裏付ける報道はなく、父親の情報に関する真実性も極めて低いと言わざるを得ません。

また、服部が当時交際していた彼女に関しても、別れた理由として以下の情報が存在しています。

※「https://kai-mane.net/hattorikyouta-kanojo/」より引用

この記事によれば、彼女と別れた理由は「AVの真似事をしようとした」とされています。

しかし、そのような事実は一切確認されておらず、この内容も”反真実”の可能性が非常に高いと言えます。

事実、当該サイトでは服部について「きょうだい(兄・弟・姉・妹)はいない」と記されていますが、複数の報道より”妹”の存在が明らかになっています。

つまり、当該記事は事実に基づいておらず、その投稿者が妄想によって適当な情報を書き散らかしていると言わざるを得ません。

ネット上にはこうした反真実の情報が氾濫しているため、安易に信用することは危険です。

スポンサーリンク