【家系図】木村敏彦の顔画像+経歴↓鬼龍院翔と養子縁組

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、芸能事務所「ユークリッド・エージェンシー」の会長を務める木村敏彦氏を取り上げます。

ゴールデンボンバーの”生みの親”でもある木村会長ですが、一体、どんな人物なのでしょうか?

ユークリッド会長:木村敏彦がロシア人妻と離婚訴訟

木村会長について「デイリー新潮」は次のように報じています。

彼ら(ゴールデンボンバー)の育ての親である、
所属事務所「ユークリッド・エージェンシー」会長の木村敏彦氏(61)も、
妻と泥沼の離婚訴訟を抱えているのだ。

12年に結婚したロシア人妻と4年前(2017年)から別居。

二人の間に出来た男児の監護権を巡って争い、
現在も離婚訴訟が継続中なのだ。

※「https://www.dailyshincho.jp/article/2021/11240602/?all=1&page=1」より引用

上記の通り、木村会長はロシア人妻と離婚訴訟中で、息子の監護権を巡って係争中なのです。

妻のカリーナさんは木村会長の浮気や不倫を主張しているものの、木村会長はこれを明確に否定しています。

肝心の息子は木村会長の保護下に置かれていますが、妻のカリーナさんはこの行為を「連れ去り」と訴えているのです。

離婚訴訟の夫婦ではありがちですが、両者の言い分が真っ向から対立しており、裁判は泥沼の様相を呈しています。

世間の反応

鬼龍院翔と会長が養子縁組?

初めて知ったよ…

離婚訴訟に加えてキリショーと養子縁組。

色々と情報多すぎて理解が追い付かないw

顔画像+経歴は?

妻のカリーナさんは自身のインスタグラムで木村会長の写真を公開していました。

木村会長は1960年生まれであることから、2021年現在の年齢は61歳と推定されます。

また、最終学歴は「東京理科大学」を卒業されています。

参照先

https://ameblo.jp/yutako-chan/image-11802198770-12883523114.html

鬼龍院 翔を養子縁組↓家系図の画像は?

木村会長は鬼龍院 翔さんと養子縁組をしていました。

つまり、鬼龍院さんは木村会長の”息子”となっていたのです。

補足

2人の養子縁組は2020年に解消されています。

養子縁組の理由は、鬼龍院さんの本名が関係していました。

実は、彼の本名が珍しく個人のプライバシーが保ちづらいために、一般的な苗字に変更することが養子縁組の理由だったのです。

補足

鬼龍院さんの本名は公表されていませんが、
ファンの間では「本名=一浦 翔」と噂されています。

妻のカリーナさんはこのことにも言及しており、自身のインスタには家系図も掲載されていました。

しかし、問題の家系図は既に削除されたためか、現在は当該投稿は確認できませんでした。

スポンサーリンク