【小室圭】社長令嬢Xは誰?有名レストランは聘珍樓?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、小室 圭さんを取り上げます。

眞子さまの婚約者である小室さんですが、私生活での問題が次々と露呈し、世間では2人の結婚に疑問を呈す声が続出しています。

そんな中、眞子さま以外にも交際相手がいたことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、その交際相手とは誰なのでしょうか?

小室 圭は社長令嬢Xと交際していた

眞子さんとは別に交際していた女性について「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

その“お嬢さん”とは、
Xさんも以前から小室さんの交際相手としてよく名前を聞く女性だったという。

そう、
それは眞子さまではない。

「その女性は、
150年近く続く歴史あるレストランを経営する実業家の令嬢です。

小室さんの地元・横浜では誰もが知る名店ですよ。

海外にも支店があり、
グループのピーク時の売り上げは100億円を優に超えていました。

小室さんはその女性と大学入学後、
留学を希望する学生向けの予備校で出会ったそうです」
(皇室記者)

「有名レストランの社長令嬢との交際を知ったとき、
Xさんの前で佳代さんは

“圭ちゃん、その人いいじゃない!”

と大喜びしていたそうです。

佳代さんには、
小室さんの交際相手の家柄を非常に気にするフシがあるようです」
(前出・Xさんの知人)

(2021年2月4日配信)

上記の通り、問題の交際相手は「有名レストランの社長令嬢」でした。

この女性の父親は実業家であり、横浜では「150年近く続く歴史あるレストラン」を経営しているようです。

一体、「有名レストランの社長令嬢」とは誰なのでしょうか?

世間の反応

さて、
この方はいったいいつまで雲隠れしている気でしょうか?

もう雲の上の人間になられたつもりなのでしょうか?

ここまで疑惑が深まっているのにスルーできる鈍感力には敬服しますが、
我々の血税がそこに注がれると思うと居たたまれない気になります。

逆に、他の交際相手がいたのなら、どうぞどうぞって感じです。

ここまで疑惑が多いと、
こんな話が出てきても、もう驚かないね。

このまま破談に進んでくれたら、
本人にとってもみんなにとってハッピーな結果です。

本当に、カネの匂いや特権の匂いがするところは敏感に反応する親子ですね。

わかりやすい。

元彼女のほうは、小室親子の本性に気がついて、
親まで出てきて振り切った、という話があるが、
なぜ皇室はそうしない?

タダのお金持ちなら
その家の考えで好きにすればいいと思うけど、
皇室なら、国民のことも考えて
なおさらスッパリ切らなければいけないと思いますが。

実業家の社長令嬢Xとは誰?有名レストランは聘珍樓?

横浜で150年近く続く有名レストランとはどこなのでしょうか?

そこで、問題のレストランについて調べたところ、高級中華料理店「H」という情報が確認されたのです。

ちなみにSNS上では、
この「誰もが知る横浜が本店の飲食店」とは、
作家・林真理子(63)が

「友人の娘さんが小室と親しく家によく来ていた」

とエッセイに書いたことから、
林とオーナー夫人が仲の良い高級中華料理店『H』ではないかとの噂が流れている。

※「https://www.excite.co.jp/news/article/DailyNews_1413327/」より引用

この情報を元に林 真理子さんが懇意にしている横浜の中華料理店を調べたところ、「聘珍樓」(へいちんろん)の名前が確認されたのです。

夕食は横浜中華街の「聘珍樓」。

※「https://hayashimariko.exblog.jp/22349097/」より引用

聘珍樓は香港にも支店があるため、冒頭の記事でも言及された「海外にも支店がある」という特徴とも一致します。

また、聘珍樓は1884年に創業されているため、2021年現在では137年目を迎えており、「150年近く続く歴史あるレストラン」という報道とも一致します。

もし「有名レストラン=聘珍樓」であれば、小室さんと交際していた社長令嬢Xは、聘珍樓の社長である「林 衛」氏の娘さんということになります。

ただ、林社長の娘さんは素性が公開されていないため、名前や顔写真は特定されていません。

また、そもそもの問題として「有名レストラン=聘珍樓」はネットユーザーの憶測であるため、確定事項ではないことに注意が必要です。

スポンサーリンク