【栗原勇一郎】市橋ギャル誰?名前(実名)+顔画像の特定は?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年8月18日、犯罪者に好意を寄せる女性の存在が取り上げられ世間の注目を集めています。

日本では2007年に逮捕された市橋達也の”追っかけ”が現れたことで、世間一般的に知られるようになりました。

メディアでは”市橋ギャル”と呼称される女性たちですが、一体、どんな人物なのでしょうか?

市橋達也の追っかけが栗原 勇一郎にも接近

市橋ギャルについて「週刊女性PRIME」は次のように報じています。

2019年に千葉県野田市で起きた、
栗原心愛ちゃん(当時小学4年生)が自宅で虐待×した事件。

筆者は逮捕された父親・栗原勇一郎受刑者の家族の支援を続けているが、
この『野田市小4虐待死事件』の傍聴に訪れ、
栗原勇一郎受刑者に好意を抱き情報を集めている女性がいる。

しかも、千葉県に住むその女性は、
過去に市橋達也受刑者の追っかけをしていた人物でもある。

「背も高いし、礼儀正しくてかっこいいと思いました」

と、まるでアイドルを語るような口調で話し、
彼女と同じように情報を求めている女性が何人かいるのだという。

(2021年8月18日配信)

上記の通り、市橋達也を追っかけていた市橋ギャルは、今度は栗原 勇一郎に接近を試みていたのです。

一体、不謹慎極まりない市橋ギャルとは誰なのでしょうか?

世間の反応

まったく理解出来ない精神構造。

この種の存在を初めて知ったのは、
異常な宗教団体の広報部長とやらに、追っかけが出た時でした。

亡くなった被害者がいたわけですが…。

好きになる自由はあるのでしょうが、
被害者の存在があることに、
思いをいたしてもらいたいものです。

この種の人達の考えを理解できないが、
痛い目にあわないとダメだろうな。
 
刑務所にどれだけ入ろうと、凶悪犯が更生する事は無い。

そう見えたとしても人の本質は絶対変わらないから。

スゴイな…。

互いに自己愛に満ち、他に同調を求める、
承認欲求の塊で、互いに利用してんのか。

類は友を呼ぶなのか?

接近者は離れないと、将来の子育てが心配。

モノ扱いで自己実現させようとするんじゃ?

上手くいかなきゃ無責任でポイ捨てかも。

入管での死亡事件の活動家にも通じそう…。

誰の為に近づいたんだろう?

自分達に引き渡す以外あり得ない…の交渉。

SNSに上げたりすれば一生が狂うと思うが。

加害者側の家族みたいなもの。

就活や結婚…何でも、ずっと付きまとう。

率先してやることか問い直した方が良いよ。

市橋ギャルは誰?名前(実名)や顔画像の特定は?

栗原 勇一郎の追っかけをしている市橋ギャルとは誰なのでしょうか?

この人物は千葉県在住で、過去には市橋達也も追っかけていました。

そこで、市橋を礼賛していた市橋ギャルについて調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

上記の通り、この女性は「市橋達也 愛してるよ」というコメントを添えてプリクラ写真を撮っていたのです。

ただ、この無神経な女性たちは横浜市に住んでいることから、今回の市橋ギャルとは無関係でした。

今回の市橋ギャルがSNS上で栗原 勇一郎に関する情報を発信していれば、アカウントから身元(名前・年齢・顔写真)が特定される可能性があります。

この市橋ギャルについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク