【死因:病気?】相撲監督:伊東勝人が死去!家族(嫁+子供)は?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、近畿大学で相撲部の監督を務める伊東勝人さんを取り上げます。

2020年1月18日、伊東監督の死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

相撲部監督:伊東勝人が死去!死因は病気?

伊東監督の死去について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

近大相撲部監督の伊東勝人氏が17日夜、
都内の病院で急死した。

55歳だった。

1988年、89年に実業団横綱、
91年にアマ横綱に輝き、
近大監督就任後は昨年(2019年)夏場所で初優勝した関脇・朝乃山(25)らを育てた。

関係者によれば、
17日は都内で大相撲初場所6日目を観戦して食事後、
ホテルへ戻ると体調の悪化を訴え、
意識がなくなった。

病院に緊急搬送されたがそのまま息を引き取ったという。

(2020年1月18日投稿)

上記の通り、伊東さんは55歳という若さで”急死”していました。

ただ、現在の時点では詳しい死因には言及されておらず、詳細は公表されていません。

生前の伊東監督が持病を公表した事実もないため、いわゆる”突然死”だったと思われます。

世間の反応

朝乃山は、恩師をまた亡くしたのか…

これじゃあ、
さすがにダメージが大きいよな。

でも、
今場所この後も、なんとか奮起してほしい。

まずは2桁を!

この方といい、
中日の高木さんといい

ついこの間まで元気だった人が急に亡くなるなぁ

寒い時期や季節の変わり目に、
著名人“急死”の見出しをよく目にします。

くれぐれも体調には充分留意を!

家族(嫁・子供)はいる?

伊東監督の家族(妻・子供)について調べてみても、詳細は一切公表されていませんでした。

ただ、55歳という年齢を踏まえれば既に結婚している可能性は高いでしょう。

伊東監督の家族について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク