【癌で死去】山口正洋の経歴+高校↓結婚や家族(嫁+子供)は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、投資家の山口正洋さんを取り上げます。

投資家だけではなくブロガーとしても活躍していた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、彼の死因は何だったのでしょうか?

山口正洋が死去!死因は食道癌だった

山口さんの訃報について「ハフポスト」は次のように報じています。

「ぐっちーさん」のペンネームで知られるブロガーで投資銀行家の山口正洋さんが9月24日、死去した。

公式ブログの発表によると
死因は食道がん、享年は59歳だったという。

(2019年9月30日配信)

上記の通り、死因は食道癌でした。

ただ、彼が癌を患っていることは公表されておらず、関係者しか知り得ない事実だったのです。

しかし、山口さんが発行するメルマガでは「体調不良」であることは知られされていたようです。

9月半ばに突然、

ぐっちーさんが体調を崩し
しばらく有料メールマガジンの執筆が出来そうにないので、
いったん購読を解約させてください」

という連絡があったばかりで、
その矢先の訃報でした。

※「【再出発!】ありがとう、ありがとう。のブログ」より引用
(2019年9月29日投稿)

世間の反応

グッチーさん、
リーマンショック前からブログ、メルマガお世話なりました。

グッチー節が聞けなくなるなんて…あまりにも早すぎる。

どうか安らかに…

社会の潮流に巻き込まれることなく
真の社会を見ていらした唯一の方だったので、
あまりにも衝撃的過ぎます。

この若さで食道癌とは・・。

お悔やみ申し上げます。

グッチーさんご逝去の知らせを読んだとき、
本当に驚きました。

グッチーさんの中立かつ深い経済分析は、
リーマンショックの前頃から、
私にとってたいへん大切な羅針盤でした。

本当にありがとうございました。

安らかにお眠りください。

経歴や高校はどこ?

山口さんの経歴がこちらです。

1960年東京生まれ。

慶応大学卒。

丸紅に勤務した後、
86年よりモルガンスタンレー
ABNアムロ
ベアー・スターンズなど欧米の金融機関を経て、
ブティックの投資銀行を開設。

M&Aから民事再生、
岩手県の「オガールプロジェクト」等、
地方再生まで幅広く手掛ける。

ぐっちーさんのペンネームで雑誌「AERA」に「ぐっちーさんのここだけの話」を連載中。

※「日本経営合理化協会」より引用

上記の通り、彼は「丸紅」や「モルガンスタンレー」など世界をリードする企業に勤めていた経歴があるのです。

ちなみに、公表されている学歴は慶應大学のみであり、出身高校に関する記載は確認できませんでした。

出身高校について情報をお持ちの方は、コメント欄よりお知らせ下さい。

結婚や家族(嫁・子供)は?

公式ブログによると、葬儀は家族のみで執り行われたようです。

59歳という年齢を考えれば、既に結婚して妻や子供がいても不思議ではありません。

しかし、山口さんの家族について調べてみても、情報が一切得られなかったのです。

Facebookでは彼を知る人間による投稿が確認されましたが、その中でも奥さんや子供に関する話題は一切見受けられませんでした。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!