【福岡市城南区】少年19歳は誰?名前(実名)の特定や中学どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年7月13日、福岡市 城南区に住む19歳の少年が逮捕されました。

この少年は面識のない女性を襲った容疑で逮捕されましたが、実は、過去にも逮捕歴があったのです。

一体、犯人の少年はどんな人物なのでしょうか?

福岡市 城南区:19歳の少年を逮捕

逮捕された19歳の少年について「読売新聞」は次のように報じています。

捜査関係者によると、
少年は4月17日夜、
面識のない女子大生(22)の後をつけ、
福岡市城南区の知人のアパートに入ろうとしたところを背後から襲った疑いが持たれている。

女子大生が玄関のドアをたたいて知人に助けを求めたため、
少年は逃亡したが、
6月22日未明に面識のない別の同市の女子大生(23)方に侵入したとして、
その2日後に住居侵入容疑で逮捕されていた。

関係者によると、
少年は中学3年の15歳だった2018年1月、
鹿児島市の公園で女子高生を刃物で刺して逮捕された。

鹿児島家裁は同年4月、

「高校受験から逃れるために逮捕されようと考えた」

とし、
第1種(旧初等・中等)少年院送致を決定。

少年は出院後、
福岡市内で暮らしていたという。

(2021年7月13日配信)

上記の通り、この少年は中学生の時にも事件を起こしていたのです。

さらに、その犯行動機は「高校受験から逃れるため」という身勝手極まりないものでした。

恐らく、この犯人は”生粋のサイコパス”なのでしょう。

短期間で犯行を繰り返していることから、ネット上では岡庭由征と同一視する声も上がっています。

岡庭も子供の頃から異常な行動を繰り返しており、過去にはこの少年と同様に通り魔事件を起こしているのです。

両者の経歴や行動パターンが酷似していることから、ネット上では、この少年を「第二の岡庭由征」と呼ぶ人間も存在しています。

世間の反応

百害あって一利なし。

加害者の人権を大事にする。

今普通に暮らしている人を守らない、
守れない法律って意味あるのかな。

つまりその程度の院生活では更生していないという事。

しっかりいい方に洗脳するぐらいじゃないとダメだろ。

こういう輩はGPS取り付けて管理しないとダメ。

それが抑止力となる場合もあるし。

プライバシーだ、人権がどうのこうの擁護した結果が招いてると思う。

犯人は誰?名前(実名)や中学はどこ?

現在までに複数の逮捕歴がある少年ですが、いずれの事件は未成年が起こした犯罪であることから、どの報道機関も実名を報じてはいません。

ローカル掲示板「爆サイ」を調査しても、犯人の身元を特定するような有力な情報(実名・顔写真)は寄せられていませんでした。

ただ、同掲示板には少年の通う中学校として以下の情報が寄せられていたのです。

#643 2018/01/28 11:31
それで…どこの中学校の子がやったの

[匿名さん]

#644 2018/01/28 12:12
>>643

南×中

※「https://bakusai.com/areatop/acode=10/」より引用

補足

犯人の通う中学校として挙げられた学校名については確証のない情報であるため、本記事内では伏字にしてあります。

真偽不明の情報ながら中学校に関する書き込みは確認されましたが、犯人の名前(実名)や顔写真などはリークされていませんでした。

しかし、今回の事件がきっかけで犯人に注目が集まれば、爆サイなどで個人情報がリークされるかもしれません。

犯人の少年については新しい情報が入り次第、追記させて頂きます。

スポンサーリンク