【素顔+生い立ち】小森和美の旧姓は?Instagram+Twitterも

時事

こんにちは。坊主です。

2021年8月31日、行方不明だった鷲野花夏さんの失踪に関与したとして20代の夫婦が逮捕されました。

逮捕されたのは、夫・小森章平と妻・小森和美(いずみ)の2人です。

報道によると、章平と和美はSNSを通じて出会い、結婚に至ったようです。

一体、小森和美とはどんな人物なのでしょうか?

小森和美の旧姓や生い立ちは?小森章平とは再婚【追記あり】

夫と共に逮捕された和美について、「文春オンライン」は次のように報じています。

容疑者らが住んでいた群馬県渋川市の自宅の近隣住民はこう語った。

「和美容疑者がここへ引っ越してきたのは、ちょうど1年前(2020年頃)ぐらいでした。

その頃は別の男性と結婚していて、2人で挨拶にきたんです。

和美容疑者とその夫との間には子供が2人いると聞きましたが、
子供の声が聞こえてきたことはありません。

引っ越す前から実家に子供を預けていて、
2人暮らしだったようです」

しかしその数か月後、
和美容疑者は別の男性を連れ、
この近隣住民宅へ挨拶に訪れたという。

「その男性が章平容疑者です。

和美容疑者は

『苗字が変わりました』

と照れ臭そうに話していて、印象的でした。

あまりに短期間のうちに再婚したので驚きましたよ。

前の夫とは、DVが酷かったために離婚したようです。

この辺りに住んでいるのは高齢者ばかりで、
引っ越してくる人も少ないですからね。

若い2人は目立っていました」

※「https://bunshun.jp/articles/-/48315?page=3」より引用

上記の通り、和美には離婚歴があり、章平とは再婚だったのです。

結婚前の章平は三重県に住んでおり、溶接工として働いていました。

しかし、SNSを通じて和美と出会ったことで交際に発展し、後に結婚。

この結婚を機に章平は群馬県 渋川市に移住したというわけです。

和美は2020年頃から現在の自宅に住むようになったと言いますが、わずか1年足らずで前夫と離婚しています。

ただ、和美の旧姓や生い立ちなどは明らかにされておらず、この人物が何者なのかは不明となっています。

ちなみに、旧姓については「長谷部」という情報が確認されていますが、そのような事実は得られていません。

https://twitter.com/Kobazo0210/status/1432856464196923392

和美について旧姓や生い立ちについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

【追記】

前夫と婚姻関係にあった期間、和美の名字(苗字)が「長谷部」であることが分かりました。

「長谷部」姓に関する報道がこちらです。

2人が住んでいる渋川市の築約50年の自宅は昨年(2020年)12月、
和美容疑者が「長谷部和美」の名前で購入している。

購入当時、
和美容疑者は別の男性と結婚していた。

※「日刊ゲンダイDIGITAL」より引用
(2021年9月1日配信)

ただ、長谷部という名前は元夫の姓であり、和美の旧姓は未だに分かっていません。

世間の反応

前の旦那との間に子どもがいて、
さらに新しく生まれてくる子ども…。

母親がこんな人とか本当に子どもが可哀想。

デブ専ってマジでいるんだな…しかも再婚だし。

言っちゃ何だけど
この妻が異常にモテる理由が分からん

小森夫婦の女の方見てどっかで見たことあると思ったら、
あれだ、ママ友洗脳の犯人。

女子高生と繋がってるの実は妻の方じゃ?

SNS:Instagram+Twitterや素顔の特定は?【追記あり】

冒頭でも触れた通り、和美と章平はSNSを通じて出会っています。

一体、和美は利用しているSNSとは何だったのでしょうか?

実は、章平のSNSは既に3つのアカウントが特定されています。

〈Facebook〉

〈Twitter〉

〈インスタグラム〉

これら3つのアカウントの内、Facebookについては上記掲載の写真が報道で使用されていました。

Twitterおよびインスタグラムの写真については報道では確認されていませんが、「週刊女性」がこの2つのアカウントをフォローしているのです。

週刊紙が取材以外で”一般人”をフォローすることは考え難いものがあります。

このことから、先のTwitterおよびインスタグラムは章平本人のアカウントと考えるのが妥当です。

そこで、章平の3アカウントの友達(フォロワー)を調べてみたものの、和美と思われるSNSは確認できなかったのです。

週刊女性がフォロー中のアカウント

https://twitter.com/ShujoShakai/following

https://www.instagram.com/shujoshakai/following/

この状況から以下の可能性が考えられます。

〈1〉マスコミも和美のSNSアカウントを特定できていない

〈2〉和美のSNSアカウントには自分の名前が入っていない

章平の場合はSNSのIDに「komori」という名前の一部が入っていたことで特定に繋がりました。

しかし、自身の名前と全く関係ない文字列をIDに設定していた場合、特定は容易ではありません。

本人のSNSが特定されていないことから、和美の素顔(マスクなし)も特定されていないのが現状です。

和美のSNSについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

【追記】

和美の素顔(マスクなし)が公開されました。

続報により判明した和美の素顔がこちらです。

https://twitter.com/uUeYoGkiMrRbJHf/status/1432877748528185350

公開された顔写真は卒アルですが、制服から学校名が特定されるかもしれません。

【9月2日追記】和美本人のTwitterを特定か?【再追記あり】

ネット上では和美本人のTwitterと疑われているアカウントが浮上していました。

そのアカウントがこちらです。

このTwitterアカウントは、事件が起きた8月28日に以下の内容を投稿しています。

さらに、以下のツイートでは、和美が犯行に使用した車と一致する車種の内装がツイートされていました。

これらの特徴や行動履歴が和美と一致しているから、上記アカウントが本人のTwitterとして拡散されているのです。

また、このアカウントを週刊誌がフォローしていることも疑惑に拍車を掛けている要因です。

しかし、問題のアカウントが疑われている理由は全て状況証拠に過ぎず、過去のツイートを遡っても和美本人と断定できる投稿は一切ないのです。

客観的な根拠がない以上、このアカウントを和美本人と断定することは控えるべきです。

【再追記】

疑惑の目が向けられているTwitterアカウントが和美本人のものと特定されました。

特定された経緯がこちらです。

上記の通り、夫・章平のインスタIDでLINEを検索すると、疑惑のVTuberが表示されたのです。

それを足掛かりに、このVTuberのTwitterを調べたところ、「居住地」や「車の車種」「妻の妊娠時期」などが全て一致していることが判明。

これによって、疑惑視されているTwitterアカウントは和美本人のものだと特定されたというわけです。

和美に関する新情報については以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク