【読み方】行歩寿希の顔画像+Facebook↓新村桜利斗の母親

時事

こんにちは。坊主です。

2021年8月、大阪市の新村 桜利斗(おりと)ちゃんが死亡した事件で、母親が逮捕されました。

一体、母親とはどんな人物なのでしょうか?

新村 桜利斗の母親を逮捕↓行歩寿希の読み方は?

逮捕された母親について「」は次のように報じています。

桜利斗ちゃんの頭部をクッションで殴ったとして、
大阪府警は27日、
暴行容疑で、母親の無職 行歩寿希容疑者(23)=同府羽曳野市=を逮捕し、
傷害と暴行容疑で交際相手の松原拓海容疑者(24)を再逮捕した。

(2021年10月27日配信)

上記の通り、母親の名前は「行歩寿希」でした。

この記事では名前の読み方は不明ですが、別の報道では「寿希(じゅき)」と報じられていました。

一般的に「行歩」は「ぎょうぶ」または「ぎょうほ」と読みます。

この読み方を前提にすると、「行歩寿希」の読み方は「ぎょうぶ じゅき」もしくは「ぎょうほ じゅき」だと思われます。

【追記】

その後の報道により、
名前の読み方は「ぎょうぶ じゅき」であることが分かりました。

世間の反応

母親がネグレストで捕まって欲しいと思っていました。

警察の方有難うございます

福岡の事件とそっくりですね。

母性本能なんて関係ない母親もいるのですね。

役所はそういう親を確実に把握して、
それなりの手を打たないとこういう事件は後を絶たないでしょう。

情報寄せられた時点で、
親子を引き離す法律を作ってほしい。

また、保護施設を作ってほしい。

引き離している間、
警察が捜査できるようにしてもらいたい。

親子でいることが幸せとは限らない。

こういった状況に置かれている子ども達は救いを求めようにも手段がない。

周りからの情報でいち早く保護できる環境を政治で変えてほしい。

声なき所を是非とも救ってほしいです。

顔画像+Facebookは?

逮捕された寿希の顔写真(画像)がこちらです。

また、寿希のSNSを調べたところ、同姓同名のアカウントが確認されたのです。

「行歩」という苗字が非常に珍しいため、当該アカウントが寿希本人のものである可能性は十分に考えられます。

ちなみに、当該アカウントのURLは「gyoubu」という文字列が含まれていることから、「行歩」は「ぎょうぶ」と読むようです。

ただ、問題のFacebookアカウントには本人を特定し得る有力な情報が一切記載されていないのです。

プロフィールに設定されている顔写真も加工されているため、寿希本人なのか断定できずにいます。

もし報道などで当該Facebookの写真が引用されれば、このアカウントが寿希本人のFacebookとなります。

ちなみに、同姓同名のTwitterアカウントも確認されていますが、こちらは投稿内容から本人が特定できないため、以下に記載します。

寿希のFacebookアカウントについては新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク