【野村悟】福岡:看護師刺傷事件の被害者は誰?名前+年齢も

時事

こんにちは。坊主です。

2021年8月24日、福岡地裁は、工藤会の野村 悟総裁に対して死刑の判決を言い渡ました。

野村総裁は4件の重大事件で起訴されており、暴力団トップに死刑判決が下されたのは今回が史上初となります。

野村が関与したとされる事件の1つに「看護師刺傷事件」(2013年)があります。

一体、看護師刺傷事件とはどんな事件だったのでしょうか?

また、被害者の看護師は誰なのでしょうか?

工藤会No.2の田上 不美夫(文雄)とは?

【本名+経歴】田上不美夫(文雄)の息子+娘↓自宅住所どこ?

工藤会:4代目総裁の溝下秀男とは?

【写真】溝下秀男の死因↓息子の名前+自宅どこ?

福岡:看護師刺傷事件(2013年)とは?

2013年に発生した看護師刺傷事件について、「文春オンライン」は次のように報じています。

この事件の翌年発生した看護師×人未遂事件も、
野村がそのプライドを傷つけられたと感じたことから起こった。

野村は、看護師が勤務する診療所で自らの局部の増大手術と周辺の脱毛治療を受けた。

その手術結果に不満を持った野村は、
自分に対し、普通の患者と同じ態度で接した看護師に一方的に怒りを募らせた。

そして、
直接には何の動機もない工藤會幹部・大石薫らに卑劣な襲撃を行わせたのだ。

※「https://bunshun.jp/articles/-/48145?page=4」より引用

上記の通り、野村総裁が看護師への襲撃を命じた理由は「自分のプライドを傷つけられたから」というものでした。

工藤会という大組織を総べる人間とは思えない程に器の小さい野村総裁ですが、一体、看護師との間で何があったのでしょうか?

世間の反応

「主文後回し」がトレンド入り。

関与したとされる事件の1つ「看護師刺傷事件」
局部(アソコ)の増大手術と周辺の脱毛治療、

術後の状態が悪く担当した看護師を刺した事件。

小さいのが全国的にバレちゃって。

ちいさくたっていいじゃないの。

裁判長とその身内の方、
及び福岡地裁の方々をどうか守って下さい。

後は、
控訴するようなら即時棄却→即刻死刑執行を希望します。

死ぬのは、やっぱ怖いのかな…

裁判長やこの日の裁判関係者の命が心配。

しっかり警護してほしい…

なぜ看護師を襲撃した?

野村総裁と看護師との間でどんなやり取りがあったのでしょうか?

そこで、2人のやり取りについて調べたところ、以下の裁判記録が確認されたのです。

――2012年10月15日にはどんなことがあった

脱毛のレーザーを当てました。

レーザーが強くなったと思ったら、体がピクッとなった。

――誰が担当したのか

(被害者の)看護師です。

――何と言った

「あーら、野村さんでも痛いんですか。入れ墨に比べたら痛くないでしょ」と。

――どう思った

ちょっとカチンときました。

※「https://www.asahi.com/articles/ASN8P6RPKN8PTIPE01S.html」より引用

上記の通り、野村総裁は「入れ墨に比べたら痛くないでしょ」という一言に腹を立て、これがきっかけで看護師への襲撃を部下に命じていたのです。

野村総裁は看護師への襲撃命令を否定していますが、今回の裁判では部下に襲撃を命じたことが事実と認定されています。

被害者の看護師は誰?名前や年齢は?

野村総裁の局部増大手術を担当した被害者の看護師とは誰なのでしょうか?

そこで、この看護師について調べたところ、以下の報道が確認されました。

②13年1月、
福岡市博多区の路上で帰宅途中の女性看護師(同45)が頭や胸などを刺され負傷した事件

※「https://www.asahi.com/articles/ASK2G7GC6K2GTIPE041.html」より引用

上記の通り、この看護師は女性で事件当時の年齢は45歳でした。

つまり、2021年現在の年齢は53歳と推定されます。

ただ、被害者の看護師は現在も存命であることから、名前や顔写真(画像)は公開されていません。

裁判長への報復を予告?

死刑判決が言い渡された野村総裁ですが、その直後に足立 勉裁判長に対して報復とも取れる発言をしていました。

足立 勉裁判長から死刑宣告を受けた際、野村総裁は「あんた、生涯、このこと後悔することになるよ」と大声で叫んでいたのです。

直接的な暴力表現こしないものの、この発言は「危害を加える」という意味にも解釈できます。

このことから、ネット上では足立裁判長および家族(妻・子供)の身を心配する声が続出しているのです。

スポンサーリンク