【野田聖子の夫】野田文信は韓国人?出会い+馴れ初めも

政治家

こんにちは。坊主です。

今回は、野田聖子議員を取り上げます。

2021年4月21日、野田議員の夫に関する裁判の中で、夫が元暴力団員という事実が認定され物議を醸しています。

夫の名前は野田文信氏といい、旧姓は木村です。

一体、反社会的勢力との関与が認められた文信氏とはどんな人物なのでしょうか?

また、妻の野田議員とはどこで出会ったのでしょうか?

野田聖子の夫は会津小鉄会「昌山組」の元組員

元暴力団員であることが裁判で認められた文信氏について、「デイリー新潮」は次のように報じています。

判決文では文信氏の経歴についてこう書いている。

〈原告が指定暴力団・会津小鉄会の昌山(まさやま)組に所属していた元暴力団員であるとの事実の重要な部分は、
真実であると認められる〉

つまりは「女性総理」候補の筆頭として名前が挙がる政治家の夫が、
かつて「反社会的勢力」に属していた。

そう裁判所が異例の事実認定をしたのである。

元組長によれば、
「昌山組」は1999年に元組幹部の刺×事件が起き、
組長自らが逮捕され懲役7年の実刑判決を受けたのを機に解散。

組が雲散霧消したため、
都合10年ほど組員として在籍していた文信氏も、
堅気(かたぎ)の世界に戻っていったという。

(2021年5月12日配信)

上記の通り、文信氏は「会津小鉄会」の「昌山組」に所属していた元暴力団だったのです。

昌山組は組長が逮捕されたことで1999年に解散。

これをきっかけに、文信氏も暴力団の世界から足を洗い一般人に戻ったというわけです。

今回の裁判では、昌山組の元組長が出廷し、文信氏が組に所属していたことを証言しました。

この証言が有効とされ、文信氏が元暴力団員だったことが真実だと認められたというわけです。

世間の反応

夫が元反社であるのならキチンと説明し潔く議員辞職するべき。

有権者に隠してた罪は重い。

以外に野田の夫が元暴力団を知らない人が多くて驚いた、

当時から知ってた者からすれば
初の女性総理だなんて持ち上げ記事には呆れ返ってた。

裁判所からお墨付きとなれば、
これは総理大臣への大きなハードルになるな。

外交となると飛行機に乗るときに顔でてしまうしな。

野田のことだから
自民総裁になる見込みがでてきたら離婚するかもしれないな。

そうなると重篤な子供のことが心配になるな。

旦那:野田文信との出会いや馴れ初めは?

野田議員と文信氏はどこで出会ったのでしょうか?

そこで、2人の出会い(馴れ初め)について調べたところ、以下の情報が確認されました。

2006年に鶴保と事実婚解消して、
2007年に木村文信と大阪の飲食店で出会い、2011年に結婚

※「https://girlschannel.net/comment/3343208/222/」より引用

上記の通り、野田議員は文信氏が経営する飲食店で出会い、結婚に至っていました。

当時の野田議員は鶴保庸介(議員)という人物と”事実婚”の状態にあり、入籍はしていませんでした。

夫は韓国人で本名は金文信?

野田議員と入籍する前の文信氏の旧姓は「木村」でした。

しかし、これは”通名”という声が散見されます。

そこで、彼の本名を調べたところ、以下のツイートが確認されました。

上記の通り、このツイートでは「木村文信=金 文信」と表記されています。

この「金」という名字から、韓国人という噂が囁かれていると思われます。

また、文信が経営していた飲食店も韓国料理店だったのです。

文信氏は韓国料理店を経営するなど、
実業家として活動しながら野田大臣の不妊治療を支え、
最終的に“野田性”を継ぐ形で結婚した。

※「https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_032241/」より引用

文信氏の経歴については「週刊文春」も記事にしており、同誌は彼を「在日韓国人」と表記していました。

『週刊文春』2017年9月21日発売号に、
野田の現在の夫である在日韓国人の一般男性が指定暴力団会津小鉄会傘下の昌山組の元組員であったと報道された。

※「https://ja.wikipedia.org/wiki/野田聖子」より引用

文信氏の本名が「金 文信」であるのかまでは不明ですが、彼が韓国人である可能性は高いと思われます。

スポンサーリンク