【顔画像】稲川会:臼井祐太の逮捕歴や前科は?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年12月4日、暴力団の組員が逮捕されました。

逮捕されたのは、臼井祐太(36歳)です。

臼井は、瀕死の北川典聖さんを横浜の病院に置き去りにした疑いがもたれています。

一体、臼井祐太とはどんな人物なのでしょうか?

暴力団:臼井祐太を逮捕

逮捕された臼井について「FNNプライムオンライン」は次のように報じています。

横浜市の病院に、3日午後、
心肺停止状態の男性が置き去りにされた事件で、
暴力団幹部の男が×人の疑いで逮捕された。

(2021年12月4日配信)

上記の通り、逮捕された臼井は組織の中では上位クラスの人間で”幹部”を務めていたようです。

一体、臼井が所属している暴力団とはどんな組なのでしょうか?

世間の反応

病院に運んだ事で減刑になるような事が無いように願いたい

結局は逃げてるんだから厳罰をもって処罰されて然るべき

使用者責任で、組長まで逮捕を願います

暴力団が事件を起こしたら、
トップまでの全員を連帯責任として罪に問えるようにしたらいい

暴力団いたところで、百害あって一利なし

稲川会:臼井祐太の顔画像や逮捕歴(前科)は?

臼井について調べたところ、「稲川会」系の組に所属していることが分かりました。

ただ、臼井祐太で検索したところ、逮捕歴や前科は確認できなかったのです。

補足

臼井に関しては前科・前歴はおろか、
顔写真も確認されていません。

また、稲川会系列の組を調べてみても、臼井祐太の名前はヒットしませんでした。

このことから、臼井が幹部を務めていた組は稲川会から派生した二次ないし三次団体だと思われます。

ただ、臼井の犯行によって組長の”使用者責任”が問われれば、その組長も逮捕される可能性があります。

そうなれば、組長および組の名前が公開されるでしょう。

スポンサーリンク