【彼女と結婚】京田陽太と嫁,葉月の馴れ初めは?青森山田高校事件の関係は?成績や年俸推移あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『京田陽太(きょうだようた)』さんを取り上げます。

彼といえば、石川県能美市出身のプロ野球選手(内野手)として知られ、2018年現在、中日ドラゴンズに所属し、活躍しています。

彼は幼少期の頃より、野球を始め、そのキャリアをスタートさせます。

その後、青森県青森市にある野球の強豪校として知られる「青森山田高校」に進学し、1年生からレギュラーに抜擢されます。

在学中には春夏とも甲子園での全国大会への出場はできませんでしたが、同高校の野球部で活躍し、好成績を収めました。

その後、日本大学に進学し、野球選手としての頭角を現し、4年時にはチームの主将を務めるなど活躍していました。

またその活躍が認められ、第40回日米大学野球選手権大会の日本代表選手に選出されるなど、プロ入り前から注目を集めていました。

そして、2016年10月に行われたドラフト会議で中日から2巡目指名を受け、プロ入りを果たします。

プロ入り後は、その打撃センスと俊足を活かし、チームに貢献し、2017年度のセ・リーグ新人賞を獲得するなど輝かしい功績を収めています。

そんな経歴を持つ彼がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは彼の結婚報道です。

彼は、2018年1月11日に結婚した事が報じられ、世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼について調査してみました。

スポンサーリンク



彼女と結婚 京田陽太と嫁,葉月の馴れ初めは?

冒頭でも掲載しましたが、彼は2018年1月11日に兼ねてから交際していた彼女と結婚した事が報じられ、世間の注目を集めています。

また結婚相手は、東京都出身の会社員の「葉月」さんであり、日本大学1年の頃に知人の紹介で知り合い、交際に発展しています。

その後、東京と名古屋の遠距離恋愛で愛を育み、昨年2017年11月頃より、名古屋市内で同棲生活をスタートさせ、約4年の交際期間を経て、2018年1月11日に晴れて夫婦関係となりました。

この事について。2018年1月11日に配信された『東スポ』は次のように報じています。

“昨季のセ・リーグ新人王に輝いた中日・京田陽太内野手(23)が大安の11日に結婚した。

お相手は同い年で東京都出身の元会社員・葉月さんで
4年余りの交際を実らせてゴールイン。

ともに戌年生まれで1並びにこだわり、
1月11日、
午前11時11分に婚姻届を提出した。

京田が日大1年の時、
知人の紹介で葉月さんと知り合って意気投合。

東京と名古屋の遠距離恋愛を乗り越え、
昨年11月から名古屋市内で同居生活をスタートさせた。

結婚式は今季終了後に挙げる予定。

ナゴヤ球場での自主トレの合い間に報道陣に結婚報告した京田は

「いい時も悪い時もずっとそばにいてくれた。

一つの節目というか、
男としてのケジメをつけました」

とキッパリ。

「家に帰って『お帰り』と言われるのは新鮮です。

ご飯を作るのも最初は苦手と言っていたけど、
毎日違うメニューを出してくれて楽しみ。

気を使わなくていいというか、
一緒にいて楽。

僕の心を読まれている感じがする」

とノロケまくった。”

同紙が掲載している通り、彼は2018年1月1日に兼ねてから交際していた葉月さんと結婚した事を報じています。

しかし同紙では、妻である葉月さんの素性についての言及はされていません。

そこで葉月さんの素性を調査しましたが、一般の方という事もあり、詳細な素性は公表してません。

しかし、今後の彼の活動によって妻の顔などの素性を公表する可能性はあります。

詳細な情報が公表され次第、随時記事を追記していきます。

スポンサーリンク



京田陽太と青森山田高校事件の関係は?

今回の報道で世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では彼の出身高校でもある「青森山田高校事件」の関係について感心が集まっています。

また青森山田高校事件とは、2011年12月18日に同高校の野球部寮内での○亡事件です。

当時1年生部員らが、寮の消灯時間が過ぎているのにも関らず、焼肉を作っていた事に立腹した2年生部員が暴○を加え、1年生部員が1人が○亡するという痛ましい事件が起きました。

その事件に彼が関っていたと一部ネット上で噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査しましたが、誤りである事が判明しました。

確かにこの事件が起きた当時、彼は同高校に在学し、野球部員として活躍していましたが、2018年1月11日現時点で彼がこの事件に関っていたという報道はありません。

またこの事件を起こした上級生は2012年1月に書類送検され、同年2月に自主退学しています。

そして、同年4月に○亡した遺族が同校を相手取り、損害賠償を求める訴訟を起こしていましたが、2015年5月に和解が成立しました。

この事について、2015年5月20日に配信された『産経WEST』は次のように報じています。

“青森山田高校(青森市)野球部の寮で平成23年、
大阪府出身の1年生の男子部員=当時(16)=が上級生から暴○を受けた後に
○亡した事件をめぐり、
両親が学校の運営法人や上級生らに計約1億円の損害賠償を求めた訴訟が20日、
大阪地裁(植屋伸一裁判長)で和解した。

運営法人などは「口外できない」として和解内容を明らかにしていない。

訴状によると、
男子部員は同年12月、
寮で焼き肉をしたことを上級生にとがめられ、
○る○るなどの暴○を受けた後、
搬送先の病院で○亡した。

上級生は暴○の非行事実で家裁送致され、
大阪家裁が26年3月に保護観察処分とした。”


※一部改変。

同紙が掲載している通り、2015年5月に和解が成立した事を報じています。

しかし一部ネット上では、事件当時、焼肉をしていたのは1年生部員ではなく、3年生部員であるとされています。

また和解内容が公表されていないため、イ○メなどが指摘され、学校側が事件をもみ消したとも噂されています。

しかし確信的な情報がないため、このような噂を断定する事は出来ません。

あくまでもネット上の噂なので信憑性は低いと思われます。

スポンサーリンク



京田陽太の成績や年俸推移

今回の報道で世間の注目を集めている彼ですが、ネット上ではやはり多くの方が、彼の成績や年俸について関心が集まっています。

そこで彼の成績を調査したところ、ウェブサイト『NPB』には以下のように掲載されています。

また彼の年俸を調査したところ、ウェブサイト『グラゼニ.com』には以下のように掲載されています。

“2018年
4000万円 中日ドラゴンズ
2017年
1200万円”

同サイトの通り、彼の2018年度の年俸は4000万円となっています。

しかし上記で記した年俸は推移であり、この全てではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)