【戦力外通告】巨人,村田修一の嫁,絵美の馴れ初めや子供(3人)の名前や障害について!成績,年俸あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『村田修一(むらたしゅういち)』さんを取り上げます。

彼といえば、読売ジャイアンツ所属のプロ野球選手(内野手)としてその名前を広く知られています。

彼は2002年に行われたドラフト会議において横浜ベイスターズに自由獲得枠で入団し、プロ野球選手としてのキャリアをスタートさせています。

2003年から2011年まで同球団に所属し選手会長や主将を務め、また第1回・第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)やオリンピック代表選手に選出されるなど輝かしい功績を収めています。

2012年からは読売ジャイアンツに移籍すると共に、同球団の4番打者に就任し鮮烈なデビューを果たします。

その後、2017年現在まで同球団で数々の功績を収め活躍していましたが、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは彼の戦力外通告です。

2012年から約6年間チームの顔として活躍していた彼が、同球団から戦力外通告を受けた事が報じられ世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼について調査してみました。

スポンサーリンク



巨人,村田修一が戦力外通告

冒頭でも掲載していますが、彼は巨人の顔としてチームを牽引していましたが、2017年10月13日に同球団から来季の契約を結ばない事が発表され世間の注目を集めています。

この事について、2017年10月13日に配信された『Full-Count』は次のように報じています。

”巨人は13日、
村田修一内野手と来季契約を結ばないことを通知したと発表した。

第1次戦力外通告期間最終日に衝撃の発表となった。

2002年のドラフト自由獲得枠で横浜に入団した村田は2012年から巨人でプレー。

横浜時代の07年、
08年には2年連続で本塁打王。

また、
ベストナイン4回、
ゴールデングラブ賞は昨季を含めて3回受賞した。

ここまでプロ通算では1953試合に出場し、
6925打数1865安打で打率.269、360本塁打、
1123打点。

今季は打率.262、
14本塁打、
58打点だった。

36歳のスラッガーは巨人入団から6年目で戦力外となった。”

同紙が掲載している通り、彼の戦力外通告を報じています。

また彼の今後を調査しましたが、彼は現時点(2017年10月13日17:30)では、コメントを発表しておらず、今後の進路は不明です。

彼からのコメントが発表され次第、随時記事を追記していきます。

追記

2017年10月13日17:41に配信された『東スポ』に以下のように掲載されていました。

”村田自身は本紙の取材に対し

「1年契約である以上、
来年どこのチームでやるかは分からない」

と語っていた。

来季は37歳を迎えるが、
長打を期待できる右打者で守備も堅実な三塁手は貴重。

本人は現役続行の意思を示しており、
今後は他球団による争奪戦が予想される。”

同紙が掲載している通り、彼は現役続行の意思を示していると報じています。

また今回の戦力外通告の報道を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。

彼は私生活を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、彼の私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



巨人,村田修一の嫁,絵美の馴れ初めや子供(3人)の名前や障害について!

上記でも掲載しましたが、今回の報道を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。

そこで、彼の私生活を調査したところ、彼は横浜時代の2004年に栃木県小山市出身の「佐久間絵美(えみ)」さんという一般女性と結婚している事が判明しました。

この事について、ウェブサイト『芸能アイランド』には次のように掲載されています。

”プロ野球読売ジャイアンツの村田修一選手が結婚したのは
ベイスターズ時代の2004年。

お相手は栃木県小山市在住の会社員
佐久間真さんの長女佐久間絵美さんで、
12月8日に婚姻届を提出して入籍、
2005年のオフに結婚式を行った。”

同サイトの通り、彼は2004年に絵美さんと結婚している事を掲載しています。

また妻の絵美さんの画像はこちら。

この画像に写る女性が妻の絵美さんだと言われています。

また、同サイトでは結婚に至った馴れ初めについて掲載されていません。

そこで2人の馴れ初めについて調査しましたが、ネット上では詳細な情報は掲載されてませんでした。

しかし、一部ネットの情報によると彼の一目惚れで交際に発展し、彼が出場する試合に招待するなど愛を育んでいたと掲載されています。

また、彼らの子供について調査したところ、彼らには3人男児が居る事が判明しました。

その子供達の名前は長男「閏哉(じゅんや)」さん、次男「凰晟(こうせい)」さん、三男「瑛梧(えいご)」さんという事が判明しています。

この事について、2015年7月11日に配信された『東スポ』は次のように報じています。

”家族は長男・閏哉(じゅんや)くん。

来春に小学校へ入学する次男・凰晟くん(6)。

次男は凰晟くん今、
オレンジ色のランドセルをせがんでいるという。

3番目(瑛梧くん=9か月)も生まれたばかりだ。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、3人の子供の名前が判明しました。

その子供達の画像はこちら。

この画像から長男と次男の顔が判明してました。

しかし、三男である「瑛梧」さんの顔は非公表となっており、不明です。

またネット上では、長男の閏哉さんには障害(病気)を持って誕生したと噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこで、この噂を元に調査したところ以下の事が判明しました。

彼は横浜時代の2006年に長男である閏哉さんが誕生しています。

しかし閏哉さんは、超低出生体重児(超未熟児)として誕生しており、新生児集中治療室(NICU)に緊急搬送され、生命の危機があった事が判明しました。

閏哉さんは、生後6日後に腸に穴があいてしまい、緊急手術を受け生命の危機を乗りえており、2017年現在では後遺症もなく、病気を克服しています。

この事について、2015年12月16日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

”長男閏哉(じゅんや)君(9)は
06年2月、
妊娠24週目に超低出生体重児で誕生。

6日後に同センター内の新生児集中治療室(NICU)に緊急搬送され、
生命の危機から救われた。

(中略)

横浜(現DeNA)時代の06年2月7日、
閏哉君が体重712グラムの超低出生体重児として誕生した。

6日後に腸に穴があき大量出○。

このセンターのNICUに救急搬送され手術後に入院した。

プロ4年目だった村田は、
試合後に病院へ駆けつけ

「パパも頑張るから」

と声を掛け続けた。

息子が生命の危機を乗り越えたその年、
初めて大台を超える34本塁打。

翌年からの2年連続本塁打王につなげた。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、閏哉さんは超未熟児として誕生し、生後6日後に病気を発症していた事を報じています。

この事からネット上で噂されている事は事実である事が判明しました。

また彼はこの経験から、NICUを持つ病院への寄付金の贈呈や入院中の子供たちの慰問などの慈善活動を行っています。

スポンサーリンク



巨人,村田修一の成績,年俸あり!

今回の報道で世間の注目を集めている彼ですが、やはり多くの方が彼の成績や年俸について感心が集まっています。

そこで、彼の成績を調査したところ、ウェブサイト『NPB』には以下のように掲載されています。

また年俸について調査したところ、ウェブサイト『グラゼニ.com』には以下のように掲載されています。

”2017年
2億2000万円 読売ジャイアンツ
2016年
3億円
2015年
3億円
2014年
3億円
2013年
2億2000万円
2012年
2億2000万円

2011年
2億2000万円 横浜ベイスターズ
2010年
2億6000万円
2009年
2億6000万円
2008年
1億6000万円
2007年
9000万円
2006年
4150万円
2005年
3150万円
2004年
3500万円
2003年
1500万円”

同サイトの通り、彼の年俸が掲載されています。

しかし、この年俸は推移であり、この全てではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)