最速

こんばんわ『坊主(ボウズ)です』!!

『最速』と聞くと、乗り物をイメージされるかと思いますが、今回は最速の乗り物をご紹介したいと思います。
今回は「国産限定」でご紹介します。

まず、初めに

「車」

国産市販車の最速は

『日産 GT-R NISMO』

こちらの車は、最高時速「315km/h」で国産最速です。
2013年9月30日に、世界でも有名なサーキット、ドイツ「ニュルブルクリンクサーキット」「7分8秒679」というタイムで、それまで日産 GT-R自身が持つベストラップを一気に「10秒」以上短縮するタイムを記録しました。

こちらの「GT-R」の価格は『1170万円』
国産車の中では、トップクラスに高い車です。

次に

「バイク」

こちらも市販車でご紹介します。

市販車最速のバイクは

『カワサキ・Ninja H2R』

こちらのバイクは、最高時速「400km/h」で市販車最速です。
2016年6月30日に、トルコの「イズミット湾」にかかる長い直線を持つ横断橋を閉鎖して行われました。
このバイクに搭乗していたのは、地元トルコのスーパースターの「ケナン・ソフォーグル」選手。
「スーパースポーツ世界選手権」(SSP)で4度の王座に輝いた選手です。

このバイクは、市販二輪車で初となる「スーパーチャージャー」を搭載しているバイクです。

こちらの「カワサキ・Nimja H2R」の価格は『5,940,000円』です。

次にご紹介するのは『乗用芝刈り機』です。
「乗用芝刈り機」の通常の速度は、前進「0~13km/h」後進「0~6.5km/h」の速度で運転できますが、今回ご紹介する『乗用芝刈り機』は一味違います。

最速の乗用芝刈り機は

『ホンダ・HF2620』

この芝刈り機はHF2620という量産型芝刈り機をベースに改造したモデルが作られ、2014年3月8日にスペインのテストコースに持ち込まれました。
そこで、ホンダ製の大型スポーツバイクエンジンに交換され、最速記録に挑戦しました。
この芝刈り機の最高速度時速は「187.60km/h」で世界最速の芝刈り機に認定されました。

この芝刈り機は、世界一「速い」だけではなく、もちろん「芝を刈る」ことも出来るみたいです。

次に紹介する乗り物は『エレベーター』です。
一般的なエレベーターの速度は「分速30m」が標準だそうです。今回ご紹介するのは『下り最速』なエレベーターです。

下り最速のエレベーターは

『横浜ランドマークタワー・三菱電機製エレベーター』

このエレベーターは日本国内では下り最速で、最大分速「750m(時速45km/h)」で世界一です。
横浜に行った際は、下り世界最速のエレベーターに乗って見てはいかがですか?

それでは今回はこの辺で!!

ファストフード

こんにちは『坊主(ボウズ)』です!!

皆さんは「ファストフード」と聞くと何を思い浮かべますか?
自分は、「ハンバーガー」「ピザ」を思い浮かべます。

まず、「ファストフード」とは何かというと
短時間で調理、注文してからすぐに食べられる「手軽」な食品や食事のことを指しているそうです。

欧米などでは「ハンバーガー」「ホットドック」「フライドチキン」「ピザ」「フィッシュアンドチップス」などが食べられているそうです。

日本でのファストフードといえば「寿司」が有名ですが、その他にも江戸時代では「天ぷら」「おでん」「うなぎ」「蕎麦」などがファストフードとして、よく食べられていたみたいです。

なぜ、今回、ファストフードを取り上げたかというと今日の昼飯が「ハンバーガー」だったからです。
ハンバーガーを食べていて思ったのですが、よく日本と欧米のサイズが違うという事をよく聞きます。

日本の「Lサイズ」は、欧米だと「Mサイズ」だと言われます。

そこで、「世界一番大きいハンバーガー」「世界一小さいハンバーガー」を調べてみたくなりました。

まず、「世界一大きいハンバーガー」

重さ「777」ポンド(352.44キログラム)もあるそうです。
このハンバーガーは「ギネス記録」のも掲載されており、世界一の大きなハンバーガーです。

しかも、このハンバーガーは、アメリカ・オレゴン州の「アウトローグリル」というお店で実際に購入することができます。
購入するには、48時間前の予約が必須で、お値段は、なんと「50万円」になるそうです。

次に、「世界一小さいハンバーガー」

直径「2cm」くらいで、極小です。
このハンバーガーの名前を知りたかったのですが、どこにも掲載されていなかったので今回は代わりに「スライダー」というハンバーガーをご紹介します。

「スライダー(slider)」とは

直径3インチ(7.6センチメートル)ほどのバンズを使った小さなサンドイッチのこと。

「スライダー」という言葉は、はじめは小さいハンバーガーを意味していましたが、やがて同様の大きさの「スライダー・ロール」というバンズを使うサンドイッチは何でもこう呼ばれるようになったみたいです。

この言葉は、綴りを少し変えた「Slyder」を1993年から2009年まで商標として用いられてた『ホワイト・キャッスル』が生み出したものです。

この「小さなハンバーガー」は女性に人気だそうで、東京都内のレストランカフェで提供されているそうです。

東京に行った際は、「スライダーハンバーガー」を食べて見てはいかがでしょうか?

それでは、今回はこの辺で!!

テレビ

こんばんわ『坊主(ボウズ)』です!!

今回は「テレビ」について触れたいと思います。
最近では、「テレビ離れ」と言われ、視聴率が悪いなどと聞きます。
確かに、自分も最近忙しくテレビを見る機会が減りましたが、欠かさず見ている番組があります。

それはTBSで放送されている『クレイジージャーニー』です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますがこの「クレイジージャーニー」とは

2015年1月2日のお正月の特番で放送があり、反響があり同年4月からレギュラー放送されています。

MCは
ダウンタウンの「松本人志」さん
バナナマンの「設楽統」さん
女優の「小池栄子」さん

「クレイジージャーニー」とは何かというと
世界を巡る狂気の旅人(クレイジージャーニー)の事です。

冒険家、ジャーナリスト、写真家、登山家などのさまざまな職業の方が出演されています。

自分は、バラエティー番組をよく見ているのですがこの「クレイジージャーニー」だけは他と違います。
普段、バラエティー番組では取り上げられない「マニアック」な題材が数多く取り上げられています。

今回、ご紹介するのは『大阿闍梨・塩沼亮潤(だいあじゃり・しおぬまりょうじゅん)』さんです。
この方は、冒険家でもなく、ジャーナリストでもなく、旅人でもない、お寺の「住職」さんです。

この方の何がクレイジーなのかというと、『千日回峰行』『四無行』という苦行(修行)を行った方です。

まず、「千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)」とは

奈良県にある大峯山の山頂にある大峯山上本堂までの往復48キロの山道を1000日間1日も休まずに歩き続けるという行です。
この行は、1000日間連続というわけではなく、山を歩く期間は山開きされている、5月3日から9月22日まで間だけであり、千日回峰行が終るまで約9年間かかるそうです。

標高差「1300メートル超」の山々を歩き続け、この行に入ったならば、決して途中で止めることのできない掟があります。

しかも、塩沼さんはこの行の最中に「熊」の襲われていたことを番組内で話されています。
この辛い行を満行された翌年に「四無行」を行います。

次に『四無行』とは

9日間「断食(食わず)」「断水(飲まず)」「不眠(寝ず)」「不臥(横にならず)」の命掛けの苦行です。
「生きて帰る確立は50%」という危険極まりない行です。
塩沼さんはこの「四無行」の中で一番辛いことは「水が飲めない事だ。」と番組内で話されていました。

残りの3つは「そんなに大変ではなかった。」と言っているのが驚きでした!!

しかもこの四無行は、「1300年」の歴史があり、今までの歴史の中でこの苦行を達成したのは「2人」しかいません。

この「四無行」を無事に満行なされ、「大阿闍梨(だいあじゃり)」という、得の高い称号を与えられたそうです。

塩沼さんの言葉に『人生生涯小僧の心』というのがあります。
「この辛い修行は終るけれども、明日からまたいつもの生活に戻る、小僧の生活と変わりない。」とおっしゃっていました。

このクレイジージャーニーはTBSで毎週木曜日、深夜0時25分から放送れていますので気になった方は、見てみてはいかがでしょうか?

では今日はこの辺で!!

映画

こんばんわ『坊主(ボウズ)』です!!

昨日は投稿しなかったですね。。
申し訳ございません。。

昨日は、ちょっと久しぶりに「映画」を見たくなったので、仕事が終ってから夜中の2時まで映画を見ていました。
なので、今日は少しだけ眠いです。。

一昔前までは、DVDを借りに行ったり、購入して見ていたのですが、最近では「Hulu(フールー)」「Netflix(ネットフリックス)」などの動画配信サイトなどで映画を見ています。
月額料金は掛かるものの、DVDを返しに行く手間が省けるので、とても重宝しています

しかも、上の2つのサイトは、「映画」以外にも、「アニメ」「海外ドラマ」「バライティー番組」などの動画配信も行っており、作品が充実しています。

さて、昨日は何の映画を見たかというと、前々から友達から薦められていた

『最強のふたり』

という映画です。

この『最強のふたり(原題:Intouchables)』という映画は、今から6年前の「2011年」「フランス」の映画です。

この映画は、第24回東京国際映画際のコンペティション部門で上映され、最高賞である「東京サクラグランプリ」を受賞した作品であり、主演の2人も「最優秀男優賞」を受賞した映画です。

日本での興行収入は「16億円」を超えて、日本で公開されたフランス映画の中では「歴代1位」のヒット作になり
また、フランスでは、2011年11月2日に公開され、週間観客動員数で「初登場」から「10週連続」「1位」になりました。

長々と、説明してしまいましたが肝心のストーリーはというと

『パリに住む「フィリップは」、体が不自由な富豪であり、住み込みの新しい介護人を雇うために、候補者の面接をパリの邸宅でおこなっていた。
そこに、職探しの面接を紹介された、「ドリス」が面接へ訪れる。
しかし、「ドリス」は職に就く気はなく、給付期間が終了間際となった失業保険を貰えるようにするため、紹介された面接を受け、不合格になったことを証明する書類にサインが欲しいだけだった。

しかし、気難しい性格の「フィリップ」は、他の候補者を気に入らずに、介護や看護の資格も経験もない「ドリス」を周囲の反対を押し切って雇うことにする。
「フィリップ」は、自分自身の事を、病人としてはなく、1人の人間として扱ってくれる「ドリス」と次第に親しくなっていく。』

というストーリーです。

映画の中ではありがちなストーリーだなと思っていたのですが、実はこの映画は「実際にあった事」を題材に作られています。

実在の人物である「フィリップ・ポゾ・デイ・ボルゴ」とその介護人「アブデル・ヤスミン・セロー」をモデルいしています。

この映画を見た感想は、
「感動」「笑える」です。

なぜ、介護というストーリーの映画で笑えるのかは「ネタバレ」になるので言えませんが、気になった方はぜひ見て下さい。

それでは、今回はこの辺で!!

心理テスト

こんばんわ『坊主(ボウズ)』です!!

最近、心理テストにハマっているのですが、ちょっと面白い心理テストがありましたのでご紹介します。

これから書く心理テストはかなり有名ですので、皆さんご存知かと思いますがお付き合い下さい。
「98%の人がびっくりするシンプルな足し算テスト」
    
これは簡単なテストです。
以下の指示に従い、できるだけ早く進めて下さい。
まずは簡単な足し算からスタートです。
ただし、問題を飛ばすのはダメです。上から順番に答えること。
計算機は使わないで下さい。
また、答えを書いたり、覚えている必要は全くありません。

それではスタートです。

「15+6」

「3+56」

「89+2」

「12+53」

「75+26」

「25+52」

「63+32」

計算ってちょっと面倒かもしれませんが、あとひといき
これがラストの1問です。

「123+5」

では、突然ですが、「色(1色)のついた工具」を何か1つ思い浮かべて下さい。
はい!すぐに!

それでは下まで読み進めて下さい。
後ちょっとで終ります。

あなたの頭に浮かんだのは
「赤いカナヅチ(トンカチ)」ではありませんか?

このテストでは、ちゃんと計算を解き進めた98%の人「赤いカナヅチ(トンカチ)」と答えるそうです。

違う答え
つまり2%の少数派に該当するのはちょっと変わった考えを持つ人です。

いかがでしたか?
自分は「赤いカナヅチ」でした。

これは凄いと思い、この答えになる理由を調べていたら面白い事がわかりました。

この心理テストは「英語圏」の方が制作したみていです。

つまり最初の計算はあまり意味が無く、最後の計算「123」が重要みたいです。
「123」英語にすると

One Hundred and Twenty-third」(ワンハンドレッド)なので「レッドハンマー」になるみたいです。

でもしかし、日本人の自分でも「赤いカナヅチ」になったので不思議ですね。
心理テストは奥が深いですね。。

英語をまったく使わない自分でも答えが「赤いカナヅチ」になったのは驚きでした!!

これからもちょっと面白そうな心理テストがありましたら、皆さんにご紹介していこうと思います。

では今日はこの辺で!!

記念日その2

こんばんわ『坊主(ボウズ)』です!!

前回は、「サウナ健康の日」の記念日をご紹介しまいしたが
今回は、また別の記念日をご紹介します。

今日、3月7日の記念日は
「メンチカツの日」です。

この記念日は、株式会社「味のちぬや」さんによって制定されました。

なぜ、3月7日なのかというと
関西地方ではメンチカツのことを「ミンチカツ」と呼ぶことが多いそうです。
これも前回の「サウナ健康の日」と同様
「3(み)と7(しち)」の語呂合わせからきています。
また、受験シーズン真っ只中の受験生に縁起が良くて、『メンチ「カツ」』
受験に「勝つ」!!という応援の意味を込めて、制定されたそうです。

なぜ、関東地方と関西地方で呼び方が違うのかというと昭和初期兵庫県神戸市湊川町(みなとがわちょう)
「純神戸肉三ツ輪屋精肉店」さんの二代目の方が、東京の洋食店の「メンチボール」(ミートボール)をヒントに考案されて
「ミンチカツ」と命名し販売されたのが始まりとされているそうです。

この「純神戸肉三ツ輪屋精肉店」さんは現在、「三ツ輪屋総本店」さんとして営業されています。
純神戸肉三ツ輪屋精肉店は明治34年に創業

「メンチカツ」の歴史は、明治時代から。
明治時代に東京都の洋食店が「ミンスミートカツレツ」として販売したのが起源とされています。

メンチカツ発祥の洋食店は現在でも東京都銀座で営業されています。
お店の名前は「煉瓦亭(れんがてい)」さんです。
今のオーナーさんで四代目だそうです。

「煉瓦亭」さんは1895年明治28年創業の老舗洋食店です。
このお店は、「メンチカツ」の発祥だけではなく
「オムライス」「トンカツ(当時はカツレツ)」なども発祥のお店といわれています。

しかも、現在ファミレスなどで提供されている「お皿の上にライス」という工夫もこのお店が発祥だそうです。

めちゃめちゃ凄いですね!!
1つのお店からこれだけ色々なことが生まれているんですね!!

オーナーさんたちが色々と工夫されて、努力した結果なんですね。

普段、自分たちが何気なく食べている「メンチカツ」。
メンチカツだけでも、これだけの歴史が詰まっているのは、正直、ビックリしました!!

色々な料理の発祥を調べていくのは、かなり面白いですし、おススメです!!

今日の夜ご飯は、「メンチカツ」で決まりですね!!

今回も「記念日」についてご紹介しました。

まだまだ、紹介しきれなのですが、長くなりそうなので今日はこの辺で!!

記念日その1

こんにちわ『坊主(ボウズ)』です!!

今日は、3月7日。
3月7日の「記念日」はご存知ですか?
調べてみると、毎日何かしらの記念日があるみたいです。

今日、3月7日の「記念日」は色々とあったのですが
気になった記念日を皆さんにご紹介します。

今回は、「サウナ健康の日」

日本サウナ協会(現・日本サウナ・スパ協会)1984年昭和59年に制定されました。
なぜ、3月7日なのかというと「サ(3)ウナ(7)」
語呂合わせで制定されたみたいです。

意外と制定された歴史は古いですね。

「日本サウナ・スパ協会」とは何かというと、
1990年平成2年「社会法人日本サウナ協会」として
サウナ営業者の資質の向上、サウナに関する正しい知識の普及ほか、健全なサウナ事業の「発展」と「育成」、さらには環境衛生の向上に寄与することを目的に設立。

「サウナ・スパに関する調査研究および技術の開発」
「サウナ・スパ営業施設の施設基準の設定および基準を満たした施設の認定」
「サウナ・スパに関する正しい知識の普及」

などなど、色々な発展のために事業を行っている団体です。

さて、「サウナ」にはどんな効果があるのか?
「お風呂」となにが違うのか?
気になりましたので調べてみました!!

1番の違いは「サウナ」と「お風呂」との違いは「温度」です。

お風呂は熱くても「40℃~43℃」くらいで、
サウナは「80℃~100℃」くらい

高温のサウナ内で体があたたまるのはもちろん、遠赤外線サウナの場合は、遠赤外線のエネルギーが体の中で熱に変わって、体の内側まであたたまる事ができます。

サウナには4つのすばらしい効果があります。

まず、「美肌効果」

蒸気や熱気で皮脂腺が活発化して、毛穴の奥に詰まった汚れが排出されていきます。

次に、「デトックス効果」

老廃物は汗とともに排出されます。
継続的にサウナに入ることで、新陳代謝がいい状態が保たれて、脂肪燃焼をサポートしてくれます。

次に、「冷え改善」

体の芯からあたためられるので、冷え性の方にはいいかと思います。

最後に、「快眠」

蒸気に含まれる「マイナスイオン」がリラックス効果をもたらしてくれます。
サウナに入った後は、疲労感を感じるので自然な眠りが訪れて、よく眠れると思います。

上記に書いただけでも、すばらしい効果がありますね。
まだまだ、サウナの効果はあるのですが、全てを書いてしまうと長くなってしまいますので、特にいい効果だけを書いてみました。

自分は「冷え性」なのでこれからは、サウナを利用して、「冷え性」を改善していきたいと思いました。

では、今回はこの辺で!!

花粉症

こんにちわ『坊主(ボウズ)』です!!

最近、暖かくなってきましたね。
春が少しずつ近づいて来ました。

しかし、まだまだ朝方や深夜は肌寒いですね。。
気を抜くとすぐに風邪をひいてしまうので、大変です。。

風邪予防はしっかりしないといけません。
手洗い、うがいはもちろん、アルコール消毒も欠かせません。

最近では、暖かくなってきて「花粉」も飛んでいますね。。

自分の症状は、「目のかゆみ」「鼻づまり」です。

「目から花が咲くんじゃねーか?」と思うぐらいかゆいし、鼻がつまります。。
鼻がつまると口呼吸になって、のども痛くなります。。
いい解決方法があればいいのですが。。

今の時期から、この状態だと4月~5月が思いやられます。。
天気予報を見たら、関東地方はもう花粉が多いみたです。。

春は好きなのですが、花粉だけは苦手です。。

ちょっと疑問に思ったのですが、なぜ日本は花粉症が多いのか調べてみました。

日本の花粉症の人口は3000万人以上!!
統計によっては3人1人だそうです!!

花粉症の主原因は、「スギ花粉」
それなのに花粉症が多い日本では年間約1600万本も植林されています!!

年間約1600万本はちょっと驚きですね!!

でも最近では、スギの花粉を少なくする品種が開発されているそうですよ。
しかも、無花粉の物も2種類も開発されいるんです!!

しかし、この種類のスギの植林はあまり進んでいないみたいです。。

花粉症の方はこの計画が早く進んで欲しいと思いますよね。。
自分もそう思います。

「植林を止めて、伐採すればいいんじゃないか?」と思うのですが
多くの山に植林されているスギは個人の物であって、行政も強制的に伐採することはできないみたなんです。。

色々、大変なことがあるんですね。

花粉症の事を調べて行くと、「花粉症に効く食べ物」があるという事がわかりました。

まず、「レンコン」

レンコンの表面にある黒ずみ、黒い斑点は「ポリフェノール」の一種の「カテキン」
レンコンを食べると、アレルギー症状を起こす抗体の血中濃度が下がったというデータがあるそうです。

次に、「ワサビ」

ワサビの成分が、花粉の「アレルゲンタンパク」を別物質に変えるため、花粉症の発症を抑える働きがあるそうです。

次に、「バナナ」

バナナは一昔前に、ダイエット効果があるとメディアなどで取り上げられていましたが、花粉症にも効果があるそうです。
「バナナ」を食べ続けている人について、花粉症の「くしゃみ」の症状が緩和されたデータが取れたそうです。

やはり「バナナ」は凄いですね!!

手ごろに購入できて、花粉症にも効果があるのでこれからはバナナを食べて行こうと思います。

今回は長くなりましたが、今日はこの辺で!!

信号機

こんばんわ『坊主(ボウズ)』です!!

車を運転して思ったですが、色々な地域の信号機の「黄色の時間」と横断歩道の「信号の点滅」に差があるのに気づきました。

「この地域の黄色信号は短い」とか

逆に
「長い」とかあります。

友達に聞いてみてもあまり気にしていないみたいなので、自分で調べてみました!!

地元の埼玉県の「黄色信号の時間」は
「約4秒」

東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県は
「約3秒」

埼玉県だけが「約4秒間」となっていました!!

各都道府県で異なるみたいですね!!

県境の交差点はどうなっているのか気になりますね~
埼玉県から東京都に入る所はいきなり「4秒」から「3秒」になるんですかね?

気になったら仕方が無いので今日中に調べます!!

信号機の事を調べていて、「世界で一番最初の信号機はどこに設置されたんだ?」という疑問にぶち当たりました!!
調べていくと「世界初の信号機」
1868年のイギリス ロンドン市内に設置されたんですね!!

調べて行くと、イギリスは「世界初」な物が沢山ありますね!!

例えば

「動物園」

1828年「ロンドン動物園」
ちなみに創設当時は研究目的で、一般公開はしていなかったみたいで、研究費を稼ぐためにお金を取って公開したのが、今の動物園の形になったそうです。

「栄養ドリンク」

1927年に発売された「Lucozade Energy」
現在でもイギリスではトップシェアみたいです!!

「電気自動車」

現在、日本でも走っている電気自動車ですが世界初の電気自動車は1830年スコットランドの発明家ロバート・アンダーソン氏によって発明されたそうです!!

1830年とは驚きですね!!

何百年も前から電気自動車が発明されていたのは知らなかったです!!

ちょっと面白かったのでブログに書かせていただきました。

では今回はこの辺で!!

最強の動物

こんにちわ『坊主(ボウズ)』です!!

昨日は、日曜日でしたね。
皆様いかがお過ごしでしたか?

自分は、男友達と2人で居酒屋さんでかなりの話し込んでしまいました。
夜20時に居酒屋さんに到着して、帰宅したのは夜中の2時を回っていました。。

この友達というのは、小学校1年生からの付き合いで、大人になった現在でもよく遊びに行ったり、相談に乗ってもらっています。

さて、昨日の居酒屋さんで何を話したかというと
まず初めのうちは、「仕事の近況報告」「趣味の事」「恋愛事情」などのまじめな話しをしていましたが、夜も更けてお酒が入ってくると
気が付けば「最強の動物」という話になっていました!!

この話題は、ド深夜で話すのには鉄板です!!

昨日の話では、ベスト3まで決めました!!
このランキングは独断と偏見で決めいますのでご了承下さい。

第3位
「サイ」

サイの皮膚はあらゆる動物の中でも最硬といわれてるので、どんな攻撃も効かないのでは無いし、防御力は最高という結論です!!

第2位
「ヒグマ」

ヒグマは日本にも生息している熊です。
ヒグマは皆さんもご存知の通り凶暴な熊であり、腕力と爪の攻撃はどの動物も太刀打ちできないのではないかと考え、第2位にしてあります。

第1位
「ゾウ」

攻守ともに最強の動物!!

海外のニュースで見ましたが、怒ったゾウは簡単に車をひっくり返したりしてパワーは最強です!!

パワーも勿論ですが、知能も高いので第1位に決まりました!!

まだまだ上で出た動物の他にも「カバ」「キリン」や「バッファロー」などの動物も議論しましたが、結果、上のランキングに落ち着きました。

そんな話をしているうちに、深夜を回り、居酒屋さんの店内には自分と友人の2人だけになっていました。。

店員さんもかなり迷惑だったと思います。。
申し訳ありません。。

やはり、男2人がお酒を飲んでくだらない話をしているとあっというまに時間が過ぎてしまいます!!
いつまでたっても男は子供のままなんだなぁとこのブログを書いていて思いました。

まだまだ昨日はくだらない話をしていましたが、あまりにも長くなってしまうので今日はこの辺で!!