【場所どこ】募金ラン:チームQの女優+メンバーは誰?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年8月22日~23日にかけて放送される「24時間テレビ2020」ですが、今年は新型コロナウイルスの影響でチャリティーマラソンは行われません。

しかし、その代替案として「募金ラン」の開催が発表されました。

一体、募金ランとはどんな企画なのでしょうか?

24時間テレビ:2020年は募金ランを開催

今年(2020年)、初めて開催される募金ランについて「スポーツ報知」は次のように報じています。

シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(48)が中心となった「募金ラン」で、
1周5キロのコースを周回するごとに10万円を寄付する。

マラソンコースは、
一般公道ではなく私有地を使用する。

高橋さんは、
この「募金ラン」挑戦にあたって、
同じ陸上選手だけでなく他競技のアスリートなどに助っ人として協力を呼び掛けているそうで

「すでに数人、声をかけさせていただいています。

その方にも1周5キロ、
10万円ずつ募金をしてもらおうと思っています」

と“チームQ”の存在を明かす。

メインパーソナリティーを務めるV6・井ノ原快彦(44)は、
そのメンバーをたずねるものの、

「まだ内緒です。1人は女優さんです」

と高橋さん。

メンバーは24時間テレビの当日発表される。

(2020年8月16日配信)

上記の通り、募金ランでは高橋尚子さんが主体となって参加するようです。

また、”チームQ”と命名されたメンバーも募金ランに参加する予定で、その中には”女優”もいるようです。

さらに、このチームQは高橋さんを含めた”7人”のメンバーでタスキを繋いでいくとのこと。

一体、チームQの1人である女優とは誰なのでしょうか?

また、募金ランはどこの場所(私有地)で開催されるのでしょうか?

世間の反応

偽善という批判に対して真摯に答える姿勢は、
筋が通っていたと感じました。

毎年、アスリートがチャリティ目的として走れば、
去年までみたいな批判も無かったのでは?

高橋Qちゃんが救ったね。

Qちゃんのイメージもいいし、
企画もコンパクトでいいね。

がんばれQちゃん!

でも、
5キロ毎に10万円払うの高橋さんが?

今年は24時間マラソンの中止の変わりに募金ランだったとは、
マラソンにこだわるのか

日本テレビ!

募金ランの開催場所(私有地)はどこ?

募金ランは24時間テレビ史上初となる私有地で開催されます。

一体、開催場所はどこなのでしょうか?

そこで、場所について調べたところ、「立川駐屯地」との予想が確認されたのです。

確かに、立川駐屯地であれば、十分な距離を確保することができます。

また、駐屯地であるため、一般市民の立ち入りは原則できません。

そのため、野次馬が集まる心配もなく、ランナー(メンバー)の安全も確保できるでしょう。

ただ、このツイートでも指摘されている通り、「駐屯地=私有地」ではありません。

【8月22日追記】日本サイクルスポーツセンターで特定?

募金ランの続報として「1周5kmのサーキット」という情報が追加されました。

そこで、1周5kmのサーキットを調べたところ、静岡県 伊豆市にある「日本サイクルスポーツセンター」が候補地として挙げられていました。

確かに、同センターには「5kmサーキット」という施設があり、その名の通り、1周の距離は5kmとなっています。

また、5kmサーキットは東京オリンピック(2021年開催予定)のために会場が保存されており、現在は一般公開されていないのです。

※「http://www.csc.or.jp/reserved/」より引用

東京オリンピックまで一般開放されないため、「一般人が立ち入れない」という募金ランの条件にも合致します。

現在の時点で中継車などの目撃情報はありませんが、全ての条件を満たしているため、日本サイクルスポーツセンターで募金ランが開催される可能性はゼロではないでしょう。

【8月23日追記】日産追浜工場で確定?

Twitter上の情報によると、開催場所は「日産追浜工場」とのこと。

追浜工場の名前が挙がった理由は、24時間テレビで紹介されたコースの形状が酷似していたからです。

確かに、募金ランのコースを見る限り、追浜工場のテストコースと似ています。

ただ、このテストコースの外周は3.77kmしかなく、5kmには及ばないのです。

しかし、追浜工場の周辺に中継車やスタッフがいれば、募金ランの開催地はここで確定でしょう。

目撃情報などをお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

チームQのメンバー(女優)は誰?予想は?

チームQに参加する女優については以下の声が確認されています。

■土屋太鳳

また、女優以外のメンバーでは次の人物名が挙がっています。

■猫ひろし

■北山宏光

■森脇健児

スポンサーリンク