【木村花】遺書(メモ)の内容は何て書かれてた?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年5月23日未明に死去された木村 花さんですが、彼女の部屋から”遺書らしきメモ”が発見されたようです。

一体、その遺書には何と書かれていたのでしょうか?

木村花の自宅から遺書のようなメモが見つかる

木村さんの自宅から発見された遺書らしきメモについて「KYODO」は次のように報じています。

フジテレビの番組「テラスハウス」に出演し、
死去した女子プロレスラーの木村花さん(22)の東京都内の自宅から、
遺書のようなメモが見つかったことが25日、
捜査関係者への取材で分かった。

警視庁が経緯を調べている。

(2020年5月25日配信)

上記の通り、現在の時点では遺書とは”断定”されていないようです。

恐らく、今後は筆跡鑑定などが行われ、本人との照合が行われると思われます。

一体、そのメモには何と書かれていたのでしょうか?

世間の反応

なんか番組の継続を願う声があるらしいが、どうかと思う。

こんなリアルと演出が曖昧で視聴者に誤解を招く番組は終わりでいい。

しかも視聴者層はSNSでの誹謗中傷が横行する層。

テレビの中の話であっても、
妬みや謎の怒りが凄い。

これ以上
被害者を増やすべきではない。

人生、まだまだこれからの人が亡くなってしまうのは本当に辛い。

二度とこんなことが起こってほしくない。

書き込む前に、
もう一度自分で読み返して欲しい。

自分にとっては一対一でも、
相手にとっては一対複数だってことをよく考えて欲しい。

これ、また荒れるから
公開しないほうがいいと思うんだが。

遺書(メモ)の内容とは?何て書かれてた?

現在のところ、遺書(メモ)の内容はどのマスコミでも公開されていませんでした。

そのため、詳細な内容までは分かっていません。

しかし、「TBS NEWS」によると、そのメモには”周囲への感謝”が綴られていたようです。

木村さんの部屋から遺書とみられる手書きのメモが見つかっていたことがわかりました。

メモには、
周囲の人への感謝が記されていたということです。

(2020年5月25日配信)

最期の最期まで周囲への感謝を忘れずにいた木村さんは、本当に心が清らかな女性だったのでしょう。

2019年11月に死去されたク・ハラさんの場合も自宅から遺書が見つかっており、そこには周囲への感謝と共に「自分を愛せなくてゴメンね」と書かれていたと言います。

ク・ハラさんの遺書にはアンチに対する恨みは一切書かれておらず、自分を支えて続けてくれた人への”感謝の言葉”で溢れていました。

木村さんの遺書にも同じような言葉が綴られていると思われます。

スポンサーリンク