【浜崎あゆみ出産】子供の父親は誰?ハワイで匂わせの荒木駿平?年齢も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ダンサーの荒木駿平さんを取り上げます。

「浜崎あゆみ」さんのバックダンサーとして活躍する彼ですが、ここに来て世間の注目を集める事態となっています。

それが浜崎さんの”極秘出産”です。

報道によると、浜崎さんは2019年11月に子供を出産しており、父親は不明とのこと。

実は、この父親として荒木さんの名前が挙がっているのです。

一体なぜ、子供の父親として彼の名前が挙がることになったのでしょうか?

浜崎あゆみが極秘出産していた

浜崎さんの極秘出産について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

歌手の浜崎あゆみ(41)が第1子を極秘出産していたことが2日、分かった。

スポニチ本紙の取材では男の子で、
昨年(2019年)11月に出産。

子供の父親は年下の一般男性で、
結婚はしておらず、今後もその予定はない。

衝撃の極秘出産から1カ月後の昨年大みそか。

恒例のカウントダウンコンサートを東京・国立代々木競技場第一体育館で開催。

1万人以上の大観衆を前にミニスカート姿でステージを駆け回るなど、
出産1カ月後とは思えない熱いパフォーマンスを約3時間にわたって繰り広げた。

(2020年2月2日配信)

上記の通り、子供の父親は一般人でした。

しかし、浜崎さんと交際している時点で”普通の一般人”ではないことは確かです。

今後、2人は結婚する予定はないため、彼女はシングルマザーとして生きて行くことになります。

一体、子供の父親は誰なのでしょうか?

世間の反応

生後1ヶ月でライブとか考えられん…

しばらくはちゃんと赤ちゃんについててあげればいいのに。

育児を舐めちゃいけない。

特にファンでもない者からの感想として。

事務所の社長と恋愛関係にあった事を告白して話題になって、
次は極秘出産して相手はその社長じゃないとなると
意味わからなくなるというか、
どんな女なんだ…。

ツアーのスケジュールからして、
人任せの子育てでしょうね。

お金もあるでしょうし。

41歳の高齢出産、
産後も休まず動くのはおすすめしません。

見た目は若くても中身は41歳。

子供の父親は誰?荒木駿平と熱愛報道あり

子供の父親は明かされていないものの、ネット上では荒木駿平さんの名前が挙がる事態となっています。

その理由は、2019年7月19日に発売された「フライデー」にあります。

実は、その中で浜崎さんと”バックダンサー”の熱愛が掲載されたのです。

上記の通り、この男性とは”ペアリング”まで買い揃えていました。

時期的に考えても、フライデーされた男性が子供の父親であると考えるのが妥当です。

フライデーの記事では男性の実名こそ明らかにされていませんが、その外見的特徴から荒木さんの名前が挙がる事態となったというわけです。

しかし、外見的な特徴よりも決定打になったものがありました。

それは2人が同時期にインスタに投稿した写真です。

ハワイで匂わせ行為もしていた

浜崎さんの彼氏として名前が挙がった荒木さんですが、その”疑惑””確信”に変わる出来事が起きていました。

それが以下の写真です。

この2枚の写真はそれぞれのインスタグラムに投稿されたものですが、構図も撮影場所も全く同じです。

しかし、2人はその場にお互いが居たことには一切言及していないのです。

つまり、この2枚の写真は、2人が交際していることを”匂わせ”ていたことになります。

先ほどのフライデーは匂わせ写真が投稿された後に報じられていたため、実名が記載されなくとも、ファンの人間には交際相手の男性が荒木さんであることが分かってしまったのです。

年齢は?

荒木さんは自身のプロフィールを公表していません。

しかし、フライデーの記事が出た当時(2019年7月)の年齢は20歳でした。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!