【窪塚洋介の弟】窪塚俊介が結婚、男児出産!嫁は看護師で名前は美穂?義足?

こんばんは『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、俳優『窪塚俊介(くぼづかしゅんすけ)』さんを取り上げます。

彼といえば、劇団青年座に入団していて、舞台を中心に活動している事で知られています。

数々のテレビドラマに出演し、テレビ東京系で放送されていた「最強の法廷 裁判官桜子と10人の評決」やテレビ朝日系で放送されていた「氷点」等が有名です。

彼は俳優以外にも「小松製作所」「コクヨ~Campus」のCMナレーションを務める等、活動の幅を広げています。

また、彼は「天気予報士」の資格を持ち、予報士としても活動しています。

私生活では、俳優の「窪塚洋介」さんの弟としても知られています。

兄の洋介さんの演技力に負けるとも劣らず、演技派俳優として活躍している彼ですが、2016年に結婚し、2017年に女児が誕生した事がわかりました。

今回は、彼について調べてみました。

スポンサーリンク



窪塚洋介の弟 窪塚俊介が結婚、女児出産!

冒頭でも掲載しましたが、彼は2016年3月2日に自身のブログを更新し、関西出身の一般女性と遠距離恋愛を経て、結婚した事を発表しました。

この事について、2016年3月2日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

”俳優の窪塚俊介が2日、
自身のブログを更新。

関西の一般女性と
結婚したことを発表した。

「ご報告」のエントリーで

「昨日、
45000グラムの元気なお嫁さんが
生まれました!

夫婦ともに健康です!」

と冗談を交え報告。

「今後の2人の成長を
どうぞ温かい眼で

見守ってやってくれたら、
これ幸いです」

と呼びかけつつ

「1年半ほどの遠距離恋愛を経て、

入籍という
幸せな結果に落ち着きました」

と明かした。”

同紙が報じている通り、彼は1年間の遠距離恋愛を経て、2016年3月2日に一般女性と結婚した事を発表しました。

またその女性との間に、第1子である男児が誕生した事を自身のブログで発表しました。

この事について、2017年7月25日に配信された『スポーツ報知』は次のように報じています。

”俳優の窪塚俊介が25日、
自身のブログを更新し、

23日に第1子の男児が
誕生したことを明らかにした。

窪塚は英文で

「天使が7月23日にやって来ました」

とつづり、

「3020グラムの男の子
おかげさまで、
母子ともに最高です」と報告。”

同紙が掲載している通り、第1子男児が誕生した事を発表しました。

また、多くの方が彼らの子供の名前について検索していますが、彼のブログ内を調べてみましたが、名前の公表はされていません。

しかし、彼の芸能界の活動により、子供の名前が公表される事があるかもしれません。

公表され次第、随時記事を更新していきます。

スポンサーリンク



窪塚俊介の嫁は看護師で名前は美穂?

彼らの子供が誕生した事により、彼の嫁(妻)である一般女性について多くの関心が集まってます。

一部ネット上では、彼が結婚した相手の名前は「美穂」さんとされていて、また彼女の職業は「看護師」として働いていると噂されています。

この噂は事実なのでしょうか?

この事について調べてみましたが、詳細な情報は得られませんでした。

なぜなら彼は、妻である彼女の名前や顔、職業を公表していないからです。

しかし、なぜ「美穂」という名前や「看護師」というような具体的なワードで検索されているのでしょうか?

この事についても調べてみましたが、このようなワードの出所は不明です。

彼は結婚、第1子出産時でも、妻の名前や顔を公表していないとみると、今後も妻の詳細は公表しないと思われます。

スポンサーリンク



窪塚俊介は義足?

彼についてネットで検索すると、「義足」というワードで多くの方が検索されています。

しかし、この事について調べてみましたが、彼は義足だという事はありません。

なぜこのようなワードで検索されているのでしょうか?

その理由を調べていくと、以下の事がわかりました。

それは彼が以前出演した番組が関係しています。

彼は2006年にテレビ朝日系で放送されていた「氷点」で北原壮太役で出演していました。

彼はこのテレビドラマで義足の男性役を演じ、それを見た視聴者が勘違いしていまい、このようなワードで検索されています。

こちらが氷点に出演していた時の画像。

演技と現実がわからなくなるほど、彼の演技力の高さがわかります。

これからも、彼には芸能界の第一線で活躍してもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)