【顔画像】平手一男裁判長の経歴↓高校+大学はどこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年12月18日、津地裁において”ある裁判”の判決が下されました。

その裁判の被告は県内に住む会社員(45歳)の男で、裁判では”実の娘”に手を出したことが罪に問われていました。

一体、この男にはどんな判決が言い渡されたのでしょうか?

会社員の男(父親)に執行猶予の判決

会社員の男(父親)に下された判決について「伊勢新聞」は次のように報じています。

県内に住む会社員の男(45)の判決公判が17日、
三重県の津地裁であり、
平手一男裁判官は懲役2年6月、
保護観察付き執行猶予4年(求刑・懲役3年)を言い渡した。

判決理由で平手裁判官は

「実の父親でありながら及んだ犯行は、非常識で卑劣」

と指摘。

一方、

「被告なりに反省していることなどを考慮し、
刑の執行を猶予する。

更正に万全を期すため保護観察に付す」

と述べた。

(2019年12月18日配信)

上記の通り、判決こそ”有罪”となったものの、父親には”執行猶予”が付いたため”実刑”にはなりませんでした。

いくら父親が反省しているとはいえ、今回の判決は一般の市民感覚から遠くかけ離れたものと言えます。

世間の反応

ありえない、、

今後どういう気持ちで生活していくの?

同居しなくたって
娘さんの一生の心の問題だよね

まだ父親だって40代でまだまだ生きるだろうし
いくら今まで良いパパしてたとしても
娘さんこれから恋愛、結婚、出産していく上で
もっとキツく思い出されると思うよ

そして父親自身もね

取り返しの出来ない大罪を犯したと思う

反省してても、
娘さんは二度と同居したくないだろうな…。

手厚いケアをしてあげて欲しい。

娘さんの保護はもちろんされているでしょうが、
今後はたとえ実父でも会ったり接触など無いようになるんですよね?

裁判長:平手一男の顔画像は?

今回の裁判で執行猶予付きの有罪判決を言い渡したのは、平手一男裁判長です。

一体、平手裁判長とはどんな人物なのでしょうか?

そこで、この人物について調べてみたものの、現在までに顔写真は公表されていませんでした。

平手裁判長の素顔については新しい情報が入り次第、追記します。

経歴や学歴は?

平手裁判長の学歴(高校・大学)に関する情報も公表されていません。

ただ、以下の経歴については明らかになっています。

H29. 4. 1 
津地家裁判事
津簡裁判事

H26. 4. 1 
名古屋高裁判事
名古屋簡裁判事

H23. 4. 1 
甲府地家裁都留支部判事
都留簡裁判事

H22. 4.10 
名古屋地裁判事
名古屋簡裁判事

H20. 4. 1
名古屋地裁判事補
名古屋簡裁判事

H17. 4. 1 
山口家地裁宇部支部判事補
宇部簡裁判事

H16. 4. 1
金沢簡裁判事
金沢家地裁判事補

H15. 4.10 
金沢簡裁判事
金沢地家裁判事補

H14. 4. 1 
金沢地家裁判事補

H12. 4.10 
静岡地裁判事補
(第52期)

※「新日本法規」より引用

上記の異動を経て、現在は以下の役職に就いています。

現在の役職

(1)津地裁 判事

(2)津家裁 判事

(3)津簡裁 判事

スポンサーリンク