【コロナ】死去:クララの基礎疾患や持病(病気)は?少女コンプレックスのリーダー

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、インドネシア発のアイドルグループ「少女コンプレックス」のリーダーを務めるクララさんを取り上げます。

View this post on Instagram

peace✌✌

A post shared by Clara Eunike Cecilia (@claraaec_sc) on

補足

本名:Clara Eunike

「吉本坂46」の2期生オーディションにエントリーしたことで日本でも注目を集めた彼女でしたが、ここに来て突然の死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

少女コンプレックスのリーダー:クララがコロナで死去

クララさんの死去について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

吉本坂46の2期生オーディションで注目を集めた、
インドネシアのアイドルグループ「少女コンプレックス」のリーダー、
「クララ」ことClara Eunikeさんが、
新型コロナウイルスにより亡くなったことが分かった。

23歳だった。

同グループの公式インスタグラムは15日、
クララさんが亡くなったことを伝え、

「私たちの家族の一員であるクララに感謝します。

クララを応援してくださった皆さまにも感謝いたします」

とした。

現地の複数メディアは、
クララさんが新型コロナウイルスのため亡くなったと報じている。

(2020年9月17日配信)

上記の通り、死因は新型コロナウイルスによる感染症でした。

具体的な病名は報じられていませんが、恐らくは「肺炎」だと思われます。

ただ、コロナに感染したことで多臓器不全を併発した事例もあるため、「コロナの死因=肺炎」とは限らないのです。

世間の反応

23歳は若すぎる。

インドネシアは、日本と比較すると感染率が高い。

医療や感染対策を比較しても同じ。

東南アジアや南米、
アフリカ等は今でも感染の拡大は続いている。

この状況が続ければ、
来年のオリンピックは無理だろう。

日本では未だに新型コロナで亡くなられた20代の方は、
基礎疾患があったお相撲さんだけなのに…。

医療体制などいろいろ日本とは違うからでしょうか。

それとも持病をお持ちだったのか。

23歳とは…若すぎますね。

基礎疾患や持病(病気)があった?

23歳という若さで死去されたクララさんですが、基礎疾患や持病などの病気はあったのでしょうか?

これまでに得られた知見では、新型コロナウイルスのハイリスク群は「高齢者」や「免疫力が低下している人間」などでした。

23歳という年齢であれば、体力も免疫力も低下していなかったはずです。

日本国内でも若い方の死亡例が報じられているものの、その多くは基礎疾患を抱えている人でした。

つまり、クララさんも基礎疾患や持病を抱えていた可能性があります。

ただ、本人のSNSを調べてみても、自身の病気に言及している記述は確認できませんでした。

インスタグラムの更新は8月22日、そしてTwitterは8月31日のリツイートを最後に途絶えています。

■最後のインスタグラム

https://www.instagram.com/p/CELUS-KB3lZ/

8月31日にリツイートしていることから、この時点ではコロナに感染していなかったと推測されます。

つまり、クララさんは9月1日以降にコロナに感染し、9月15日までのわずか2週間で死亡したことになります。

死亡までの期間があまりにも短いため、何らかの基礎疾患を抱えていた可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク