【死因】韓国:ラッパーBig Joeが死去↓体内炎症とは?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ラッパーのBig Joeさんを取り上げます。

韓国で活躍しているBig Joeさんですが、ここに来て突然の死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

韓国:ラッパーのBig Joeが死去

Big Joeさんの死去について「WoW!Korea」は次のように報じています。

ラッパーのBig Joeさん(42)が本日(1/6)、
手術途中に死亡し衝撃を与えている。

320kgまで体重が増え、
超高度肥満により日常生活を維持することが難しかったBig Joeさんは先月入院し、
体内炎症を取り除くために手術を受けたが、
経過が良くなくこの世を去ったという。

享年43歳。

(2021年1月7日配信)

上記の通り、Big Joeさんは超高度な肥満により手術を受けていたのです。

この手術では「体内の炎症」を取り除くために行われましたが、Big Joeさんは手術中に出血が止まらなくなり死亡したようです。

ただ、具体的な死因については言及されていません。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

手術に関わらず早かれ遅かれだったと思うけど。

しかし手術中に死亡との事だけど、
この肥満のオペは普通のメスじゃなかなか脂肪層から患部にたどり着けないだろうし、
途中で蘇生術するにも、
とにかく医者泣かせだった事でしょう。

執刀医に同情しかない。

体内の炎症を手術で取り除く?

すごすぎてわからない!

年齢的に見れば若いけど、
こんな体型で43歳まで生きられたのなら、
それはそれで十分なのではないかという気もする。

長生きしたければ痩せるのが絶対条件のはずなのに
それが出来てないんだから、
どっちみち長くは生きられなかったはず。

死因の病名は?体内炎症とは何?

前述した通り、Big Joeさんは手術中に出血が止まらなくなり死亡しました。

具体的な死因こそ不明ですが、この状況では「出血性ショック」が考えられます。

ただ、気になるのは「体内炎症」という記述です。

実は、肥満になると体内では様々な部位が炎症を引き起こすのです。

こうして全身に炎症が広がると、糖尿病や高血圧、動脈硬化などの症状が現れます。

肥満になると、体重が増えるだけでなく、
脂肪組織に軽度ながらも慢性的な炎症が起こります。

つまり、
肥満は炎症を常に体に抱えた状態といえます。

この状態が続くと、
脂肪組織の炎症が全身に影響を及ぼし、
糖尿病や高血圧、動脈硬化などを引き起こすことが知られています。

※「https://so-amc.com/column_detail/entry/192」より引用

事実、Big Joeさんは糖尿病や心不全を患っていたと言います。

そのため、今回の手術は炎症部位を切除するために行われたと思われます。

スポンサーリンク