【死因:病気?】ピーターリンドバーグが死去!家族(妻+子供)あり

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、写真家のピーター・リンドバーグさんを取り上げます。

世界的に有名な写真家として様々な作品を手掛けた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、リンドバーグさんの死因は何だったのでしょうか?

今回は、死去されたピーター・リンドバーグさんについて調べてみました。

ピーター・リンドバーグが死去!死因は病気?

リンドバーグさんの死去について「VOGUE」は次のように報じています。

世界的写真家のピーター・リンドバーグが9月3日(火)亡くなった。

74歳だった。

訃報の第一報は、
ピーターのオフィシャル・インスタグラムを通じての発表。

ピーターは、
メーガン妃がゲストエディターを務めたイギリス版『VOGUE』9月号の表紙を撮影したばかり。

同誌編集長のエドワード・エニンフルは、

「昨日電話で話したのに。
信じられない」

と盟友の死を受け止めきれていない様子で話した。

(2019年9月4日配信)

上記の通り、リンドバーグさんは74歳で死去されました。

しかし、海外のメディアでも詳しい死因については公表されておらず不明です。

ただ、現在までに病気療養などの事実は確認されていないため、突然死だったのかもしれません。

世間の反応

ピーターリンドバーグ74歳。

この方の撮ったスーパーモデル見てかっこ良過ぎてこの業界入りました。

そして
この方の写真を通して沢山の世界を感じる事が出来ました。

巨匠ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

写真撮って食ってる人って凄いね

地元の代議士になるより簡単になれそうもない

死因は明らかになっていないようですね。

現在の妻:ペトラとは2001年に結婚

私生活では2001年に結婚されており、奥さんの名前はペトラさんと言います。

ペトラさんは調理師になる夢を抱えて18歳から料理の勉強を始めました。

その後、ヨーロッパのレストランで修行を積み、1994年には、インドにある高級ホテルのレストランのシェフに任命されたのです。

しかし、彼女は自身のレストランをオープンさせる夢を叶えるため、2000年初めに南フランスへと渡りました。

そして、その翌2001年にリンドバーグさんと運命的な出会いを果たすのです。

ちなみに、ペトラさんにとってリンドバーグさんとの結婚は初婚でしたが、夫は「再婚」でした。

つまり、リンドバーグさんには離婚歴があることになります。

4人の子供(息子)あり

リンドバーグさんは4人の子供(息子)に恵まれています。

彼の家族がこちらです。

He is survived by his wife Petra,
his first wife Astrid,
his four sons Benjamin, Jérémy, Simon, Joseph
and seven grandchildren.

※「https://www.instagram.com/therealpeterlindbergh/」より引用

家族

前妻:Astrid

現在の妻:Petra

長男:Benjamin

次男:Jérémy

三男:Simon

四男:Joseph

孫(7人)

4人いる子供のうち、末っ子のジョセフさんがこちらです。

大家族に恵まれていたことから、生前は幸せな私生活を送っていたのでしょう。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!