【フィリピンで逮捕?】長井秀和と結婚(再婚)した嫁の馴れ初め!離婚理由!

こんにちは坊主です!!

今回は、『長井秀和(ながいひでかず)』さんを取り上げます。

彼といえば、東京都武蔵村山市出身のお笑い芸人であり、2018年現在、芸能事務所「タイタン」に所属している事でその名前を広く知られています。

彼は、「間違いない」の決め台詞が有名であり、NHKで放送されていた「爆笑オンエアバトル」で一躍有名になり、一世を風靡しました。

しかし、2018年現在では、テレビ露出が減っており、表立った活動は知られていませんでしたが、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼はアイドルプロデューサーとして活動していた事が判明したのです。

彼は、アイドルグループ「Royal Straight Flush(ロイヤルストレートフラッシュ)」のプロデューサーとして活動していましたが、2018年2月14日に同グループが解散する事が報じられ、世間の注目を集めています。

この事について、2018年2月14日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

“お笑い芸人の長井秀和(48 )が、
自身の初プロデュースで昨年8月にデビューしたアイドルグループ「ロイヤルストレートフラッシュ」の解散を発表した。

長井は14日、
フェイスブックを更新し、

「Royal Straight Flushは昨年8月にデビューして、
皆さんに御支援・御愛顧頂いて来たのですが、
解散することにしました」

と報告。

「学業に専念したいメンバーがいまして、
存続が難しくなったというのが理由です」

と説明した。

デビューからわずか半年での解散となるが、
長井は

「彼女たちも学生で、
勉学に励む事が第一ですし、
本分の妨げになるのなら、
アイドル活動は困難になります」

と理解を示し、

「今月17日に2枚目のCDをリリースする所で、
大きな節目に差し掛かる所ですが、
メンバー達の希望もあって、
解散を発表します。

現在4月中旬までは、
ステージの予定はあるので、
そこまでは予定通り活動します。

解散ライブは検討中です。

調整のうえ、
追って発表できたらと思います」

とした。”

同誌が掲載している通り、彼は2017年8月頃より、アイドルプロデューサーとして活動していましたが、グループメンバーの学業専念のため、わずか半年後の2018年2月14日に解散を発表しました。

また今回の報道を受けて、ネット上では彼の私生活にも関心が集まっています。

そこで今回は、彼の私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



長井秀和と結婚(再婚)した嫁の馴れ初め!

冒頭でも掲載した通り、彼は2018年現在、アイドルプロデューサーとして活躍していた事は判明しましたが、この報道を受けて、ネット上では彼の私生活についても関心が集まっています。

そこで彼の私生活を調査したところ、2017年10月に兼ねてから交際していたドイツ人女性「パトリシア・ヘレン・ディーン」さんと再婚していた事が判明しました。

また再婚に至った馴れ初めは、共通の知人を介して2016年4月頃に知り合い、その後交際に発展し、約半年で婚約しています。

しかし妻であるヘレンさんの母国ドイツでは、結婚制度に大きな違いがあり、離婚歴があると結婚が認められない場合があるとされています。

彼は、ヘレンさんとの再婚に向け努力し、約1年後の2017年10月に晴れて夫婦関係となりました。

この事について、2016年11月15日に配信された『週刊女性PRIME』は次のように報じています。

“10月下旬の昼下がり、
都内の自宅近くの公園でブロンド美女の手を引いていた長井秀和。

「週刊女性」の直撃に驚く彼女を落ち着かせようと、
流暢な英語で状況を説明する姿は紳士のようだ。

(中略)

「ちょっと、
まいったなぁ。

え〜、
今年の4月くらいからですね。

出会いは、
共通の友人がいまして、
その紹介です。

彼女が音楽に興味を持っていたので
知り合いのジャズバーを紹介したり、
いろいろしているうちに仲よくなったという感じですね」

(中略)

「彼女はヘレンさんといって28歳のドイツ人です。

英会話を教えていて、
たびたび長井のSNSにも登場しています。

すでに同棲中で、
お互いの家族にも紹介ずみ。

ゆくゆくは結婚をするとのことで、
近しい知人らにも会わせています」(芸能プロ関係者)

(中略)

交際から半年、
早くも結婚に向けて動いているようだ。

「デキちゃった、
とかじゃないですよ。

日本で生活するうえで婚姻ビザのほうが何かと便利だったりしますからね。

よくオジサンが国籍目当てで外国人女性から言い寄られているような、
冗談ですよ(笑)。

彼女を愛しているのはもちろんですけど、
結婚にはちょっと時間がかかるかもしれないんです」(長井)

当然、
ヘレンさんとは国際結婚になるのだが、
とくにドイツは日本の結婚制度とは大きな違いがあるのだという。

「私が1度離婚していることも影響していまして。

これをクリアしないといけないんですが、
早ければ数か月、
遅ければ何年とかかるかもしれないんですよ」”

同誌が掲載している通り、彼は上記のような馴れ初めで出会い、2017年10月22日に晴れて夫婦関係となりました。

また上記で記している通り、彼は再婚となっているのですが、なぜ前妻と離婚してしまったのでしょうか?

そこで前妻との離婚理由についても調査してみました。

スポンサーリンク



長井秀和の離婚理由!

上記で記した通り、彼は2017年10月22日に再婚を果たし、私生活を充実させていますが、なぜ彼は前妻と離婚に至ったのでしょうか?

そこで離婚理由について調査したところ、以下の事が判明しました。

前妻は、「美奈子」さんといい、彼を無名時代から支え続け、2000年に結婚しています。

そして2005年3月に第1子である長男が誕生し、私生活を充実させています。

この事について、2005年3月24日に配信された『ZAKZAK』は次のように報じています。

“夫人の美奈子さん(30)が出産したのは、
22日午後2時32分。

2930グラムの男の子で、

「自分に似てないんですよ。

目鼻だちや耳の形まで見比べたんだけど、
(お笑い仲間の)はなわか、
ガッツ石松さんにしか見えない」

と心配顔。

「はなわが近所に引っ越してきたんで
疑惑がありますね」

と笑いをとっていた。

子育てについては

「オムツを取り替えたり、
やりますよ」

と宣言。

「パパになったのは俺が稼いで、
嫁が頑張ったからに間違いない!」

といつもの言葉で締めていた。”

同誌が掲載している通り、彼は2005年3月22日に男児の父親となっています。

また前妻と子供の素性を調査しましたが、一般の方という事もあり、顔などの素性は一切公表されておらず、不明となっいていました。

私生活や芸能生活を充実させていた彼ですが、2007年頃に突如として単身でアメリカ・ニューヨーク息を宣言し、世界に通用するコメディアンを目指すとの理由で渡米しています。

そのニューヨーク滞在中にカナダ人女性との不倫スキャンダルが浮上し、離婚に至っています。

この事について、2017年8月13日に配信された『90s チョベリー』は次のように報じています。

“ニューヨーク滞在中の2007年10月、
カナダ人タレントとの不倫疑惑が浮上。

キスプリクラが写真誌に掲載されたのです。

これが決定打となり、
無名時代から長井を長らく支えていた妻から三行半を突き付けられ離婚。

記者会見では「自分のしてきたことは極めて軽率だった」と反省の弁を述べ、
同時に日本での活動再開を宣言したものの、
テレビでの露出は大幅に減ることになりました。”

同誌が掲載している通り、彼はカナダ人女性との不倫疑惑が浮上した事で離婚の決定打となっいています。

またその不倫女性の画像はこちら。

この女性と不倫した事が原因で離婚に至っているとされています。

また一部ネット上では、この不倫の他に別の理由が原因で離婚に至ったと噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂について調査してみました。

スポンサーリンク



長井秀和はフィリピンで逮捕?

上記で記した通り、彼はカナダ人女性の不倫が原因で離婚に至っているとされていますが、ネット上では別の女性問題があり、そちらも関係していると噂されています。

そこでこの噂を調査したところ、以下の事が判明しました。

彼は単身で渡米する以前に、ある不祥事を起こしています。

その不祥事とは、2007年5月下旬にフィリピン滞在中に未成年の少女にわ〇せつな行為をしたとして、現地の警察を名乗る男に身柄を拘束されている事が判明しました。

その後、その男から金銭での解決を提示され、彼は約1100万円を振り込み、解放されています。

しかしこの事件は、後に相手女性は未成年ではなく成人女性である事が判明しており、性〇為などはなかったと明らかにしています。

また彼を拘束したのは、現地の警察ではなく詐欺グループの一員であり、「美人局」の詐欺である事も明かしています。

この事について、2017年8月13日に配信された『90s チョベリー』は次のように報じています。

“2007年5月。

長井は滞在先のフィリピンで、
17歳の少女にわ〇せつな行為をした疑いにより、
現地の警察を名乗る男数人に拘束されます。

男たちから金での解決を提案された彼は、
約1100万円もの保釈金を支払い、
なんとか解放されたとのこと。

後にこの女は未成年ではない「美人局」だと判明。

しかし妻子ある身でありながら、
他の女性に手を出そうとしたことは紛れもない事実です。

以降、
長井にダーティーなイメージが定着してしまったのは
言うまでもありません。”


※一部改変。

同誌が掲載している通り、彼は逮捕されたわけではなく、詐欺の被害にあった事を報じています。

その後彼は、この事件を起こした直後にアメリカで不倫疑惑が浮上しています。

ネット上で噂されている通り、彼の離婚理由は女性問題で間違いないと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)