【死因:病気】西條遊児が死去!結婚歴や家族(嫁,子供)は?顔画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『西條遊児(さいじょうゆうじ)』さんを取り上げます。

本名「河内武夫(かわちたけお)」。

彼といえば、関西地方を中心に活動しているタレントとしてその名前を広く知られています。

彼は、1966年に実弟である「西條笑児(さいじょうしょうじ)」さんと共に漫才コンビを結成し、芸能界デビューを果たします。

デビュー後は、漫才の傍ら関西地方のテレビ番組に数多く出演し、幅広い年齢層から高い支持を得ました。

2018年現在では、ラジオ関西で放送されている「サンデー神戸」や「三上公也の情報アサイチ!」のラジオパーソナリティーとして活躍していました。

そんな彼がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼の訃報です。

彼は、2018年2月13日に死去していた事が報じられ世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼について調査してみました。

スポンサーリンク



西條遊児が死去!

冒頭でも掲載しましたが、彼は2018年2月13日に死去していた事が報じられ世間の注目を集めています。

この事について、2018年2月13日に配信された『佐賀新聞LIVE』は次のように報じています。

“西條遊児氏(さいじょう・ゆうじ=タレント、
本名河内武夫=かわち・たけお)12日、
病気のため神戸市中央区の病院で死去、
80歳。

神戸市出身。”

同誌が掲載している通り、彼は2018年2月12日に兵庫県神戸市の病院で死去している事を報じています。

しかし同誌では、彼の死因についての言及はされていません。

また引用した「佐賀新聞」では、病院で死去していると掲載されている事から、彼は何らかの病気を患っていた可能性があります。

彼は病気を公表してたのでしょうか?

そこで今回は、彼の死因について調査してみました。

スポンサーリンク



西條遊児の死因は病気!

上記で記した通り、彼は2018年2月12日に兵庫県神戸市内の病院で死去していますが、彼はいったいどんな病気を患っていたのでしょうか?

そこで彼の死因について調査したところ、心筋梗塞により死去していた事が判明しました。

この事について、2018年2月13日に配信された『神戸新聞NEXT』は次にように報じています。

“西條遊児氏(さいじょう・ゆうじ=テレビ・ラジオ番組パーソナリティー、
本名河内武夫=かわち・たけお)が12日午前11時55分、
心筋梗塞のため神戸市内の病院で死去、
80歳。

神戸市出身。

通夜は14日午後7時から、
葬儀・告別式は15日午前10時45分から、
いずれも神戸市西区美賀多台9の2の1、
平安祭典西神会館で。

喪主は妻好子(よしこ)さん。”

同誌に掲載されている通り、彼は心筋梗塞のため、死去している事が報じられています。

また彼が患っていた病気「心筋梗塞」とは、いったいどういった病気なのでしょうか?

そこで心筋梗塞について調査したところ、以下の事が判明しました。

この心筋梗塞とは、心臓の冠動脈血管に閉塞などが起きて、血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になる事を指します。

この事について、Wikipediaには以下のように掲載されています。

“虚血性心疾患のうちの一つ。

心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を供給している冠動脈血管に
閉塞や狭窄などが起きて血液の流量が下がり、
心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態。”

同サイトに掲載されている通り、彼はこの病気を患い、2018年2月12日に死去してしまいました。

スポンサーリンク



西條遊児の結婚歴や家族(嫁,子供)は?

今回の訃報を受けて、世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では私生活についても関心が集まっています。

上記で引用した「神戸新聞NEXT」には、喪主を務めるのは、妻「好子(やすこ)」さんと掲載されている事から、彼が結婚している事は明白です。

しかし同誌では、好子さんの顔などの素性についての言及はされていません。

そこで妻の素性について調査しましたが、一般の方という事もあり、詳細な情報は不明となっています。

またネット上は、2人の子供についても関心が集まっています。

彼の年齢(80歳)を考えれば、すでに子供や孫が居ても不思議ではありません。

そこで子供についても調査しましたが、彼は家族に関する情報は、一切公表していませんでした。

従って、子供の有無は不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)