【ポンタケーキ】大田区:パティスリーコウゲツの評判↓夜ふかしで話題

時事

こんにちは。坊主です。

2019年10月8日に放送される「月曜から夜ふかし」で「デコレーションの凄いケーキ屋」が紹介されます。

(3)視聴者からの調査依頼。

大田区にある凄いデコレーションのケーキ屋さん
愛知県にある自転車のサドルが高い地区を調査。

上記の通り、問題のケーキ屋は「大田区」にあるようです。

一体、どんなケーキ屋なのでしょうか?

今回は、大田区にある「デコレーションが凄いケーキ屋」について調べてみました。

デコレーションが凄いケーキ屋は「パティスリー・コウゲツ」

話題のケーキ屋さんについて調べたところ、以下のツイートが確認されました。

上記の通り、「月曜から夜ふかし」で紹介されるケーキ屋は「パティスリー・コウゲツ」というお店のようです。

この情報を元に名物のケーキを調べたところ、「ポンタケーキ」というメニューが存在していたのです。

話題の「ポンタケーキ」とは?画像+値段あり

パティスリー・コウゲツの看板メニュー「ポンタケーキ」がこちらです。

「ポンタ」という名前からも分かる通り、これはタヌキをモチーフにしています。

ただ、仕上がりには個体差があるため、出来上がりによっては「フクロウ」に見えることもあるようです。

ポンタケーキの中身は「ロールケーキ」になっていて、バタークリーム味になっています。

このバタークリームは店主(オーナー)が試行錯誤の末に完成させたもので、購入者からは非常に高評価を得ています。

気になるお値段は1個330円と非常にリーズナブルな点も魅力のひとつとなっています。

店主は長谷川昌宏さん

パティスリー・コウゲツの店主を務めているのは「長谷川 昌宏」さんです。

長谷川さんは2代目であり、このお店は父親から受け継いだものです。

ただ、父親は和菓子職人であり、創業当時の名前は「香月」でした。

しかし、父親が亡くなったことをきっかけに、「香月」という名前を後世に残したという息子さんの強い思いで「パティスリー・コウゲツ」として生まれ変わることになったのです。

2代目の長谷川さんは洋菓子職人として神戸で修行しており、昔ながらの素朴な味を現在に伝え続けています。

お店の評判は?

「スイーツガイド」に掲載されている評価はこちらです。

上記の通り、パティスリー・コウゲツの評価は4.4点(5点)と非常に高評価を得ています。

実際の口コミがこちらです。

着くと、カットしたケーキとお水を出して頂き、
またとても気さくな接客で、
街で愛されているケーキ屋さんなのだと思いました。

帰宅して早速頂きましたが、
いちご以外にもフルーツが乗っていて、
中もいちごが多く入っていてとても食べ応えがありました!

クリームも甘過ぎなくて、食べやすかったです。

味は甘すぎずペロリといける上品な感じで美味しかったです。

スポンジの間のクリームにイチゴが入ってるのがいいですね!

また買いにいきます♪

こういう地元に愛される地域密着のケーキ屋さんって
昔と比べて最近は少なくなってきてるので嬉しいです。

気さくなご主人で待っている間にケーキの味見までさせて頂きました。

待っている間といっても
こちらの到着がギリギリになり閉店近くでしたが、
快く中に入れて頂きました。

帰って焼き菓子を頂きましたが、
丁度よい甘さでとてもおいしく、
一気に4つも頂いてしまいました。

また購入したいです。

これらの口コミを見る限り、お店の評価が高いのはケーキの味はもとより、長谷川さんの人柄も影響しているようです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!