【夫と子作り】伊是名夏子がJR批判でクレーマーと炎上

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、コラムニストの伊是名(いぜな)夏子さんを取り上げます。

「骨形成不全症」という障害を抱える伊是名さんですが、ここに来てJR職員の対応を批判し、炎上しています。

一体、炎上の理由は何だったのでしょうか?

伊是名 夏子がJRの対応を批判し炎上

伊是名さんが炎上するきっかけとなったのが以下のツイートです。

彼女は、JR職員に対して車椅子を対応を強行した挙句、その対応を「慣れていない」と批判したのです。

詳しい経緯については本人のブログをご覧ください。

参照先

http://blog.livedoor.jp/natirou/archives/52316146.html

本人のブログを読む限り、伊是名さんは「バリアフリー法」や「障害者差別解消法」を盾に取って、JR職員に対して車椅子での対応を強行していました。

ブログではJR職員の不手際が克明に綴られているものの、感謝の気持ちは一切記載されていません。

これが彼女への批判を強める一因となっています。

そのため、「障害者という”弱い立場”を利用したクレーマー」という批判が続出しています。

世間の反応:「偉そう」「クレーマー」との声も

夫との子作りはどうしてる?

冒頭でも触れた通り、伊是名さんが骨形成不全症という障害によって、身長は100cmで体重は20kgしかありません。

しかし、彼女は中野 淳アナと結婚しており、既に2人の子供を出産しているのです。

そのため、ネット上では「子作りはどうしているのか?」という疑問が生じています。

ただ、伊是名さん本人は子作りについては一切言及しておらず、その詳細は不明です。

子作りについては非常にプライベートな問題であることから、本人がその話題に言及することはないでしょう。

自然妊娠or体外受精?

伊是名さんは子作りの話題だけではなく、妊娠の経緯についても明らかにしていません。

上記の通り、子作りや妊娠については「人権侵害の質問」であることから、伊是名さんが詳細を開示することはないでしょう。

ただ、過去のインタビュー記事において、自身の妊娠が発覚した際には「子供はまだ先のつもりなのに」と発言していました。

27歳で結婚した翌年の2011年、最初の妊娠が発覚。

「子どもはまだ先のつもりなのに」

と困惑した。

※「https://creators.yahoo.co.jp/yoshinkazuho/0200060756」より引用

つまり、彼女の妊娠は”計画的”なものではなかったということになります。

このことから、体外受精による妊娠ではなく自然妊娠の可能性が高いと予想されます。

スポンサーリンク