【持病の病名】死去:久高幸枝の死因は何の病気?Facebookも

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、カメラマンの久高幸枝(くだか ゆきえ)さんを取り上げます。

闘牛カメラマンとして第一線で活躍し続けた彼女ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

闘牛女子:久高幸枝が病気で死去

幸枝さんの死去について「沖縄タイムス」は次のように報じています。

闘牛カメラマンとして活躍し、
写真集「闘牛女子。」や闘牛カレンダーなどを刊行した久高幸枝(くだか・ゆきえ)さんが29日、
うるま市内で死去した。

46歳。

(2020年6月1日配信)

上記の通り、彼女は46歳という若さで死去されていました。

ただ、死因については一切言及されていないため、晩年の様子は分かりません。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

まだお若いのに。。。

ご冥福をお祈りいたします。

私も死因が気になりましたが、
今はご遺族の希望で開示しない事もあるので、
そっとしてあげるのも人の道なのかもと思います。

なんらかの配慮があって死因を公に出来ないのであれば、
あえて記事にしないのも、
ひとつの配慮なのかな、とも思います。

故人のご冥福をお祈りいたします。

今この記事を見て本当に驚いています

生前某店舗で一緒に仕事していました
明るく元気な方で闘牛について語るとき
目がキラキラ輝いていたのが印象的でした

一昨年の産業まつりで会ったのが最後になってしまいました

あまりにも若すぎます
残念です

御冥福をお祈りします

持病の病名とは何?

幸枝さんの死因について調べたところ、生前は脳の血管に持病を抱えていたことが明らかになりました。

久高さんは脳の血管に持病があり、
入退院を繰り返していたという。

※「琉球新報」より引用
(2020年6月1日配信)

この情報を元に持病の病気を調べると、「動脈乖離」「低髄液圧症候群」といった病名が判明したのです。

片頭痛をはじめ、
動脈の一部が裂け、血管壁内に血液が漏れる動脈解離や、
脳の脊髄液が漏れ出し少なくなる低髄液圧症候群といった病気とも闘っている。

治療のため数週間寝たきりだったことも。

※「https://fun.okinawatimes.co.jp/columns/life/detail/5154」より引用

上記の通り、幸枝さんは複数の持病を抱えながらも闘牛カメラマンとして活動を続けていたのです。

恐らく、琉球新報が報じた「脳の血管の持病」とは動脈乖離を指していると思われます。

ただ、現在の時点ではこれが死因となったのかまでは不明です。

Facebookあり↓2020年1月に入院し妹に遺言を託していた

幸枝さんのSNSを調べたところ、Facebookアカウントが確認されました。

本人のFacebookには訃報が掲載されていますが、これは妹の彩さんが投稿したものです。

彩さんによると、幸枝さんは2020年1月に入院した時点で自らの死を覚悟していたと言います。

死を覚悟した幸枝さんは、妹に遺書を遺していたのです。

この投稿には「頭痛に苦しめられた」という一文が綴られています。

これも持病である動脈乖離の影響によるものだと思われます。

スポンサーリンク