【死因】乙川弘文の家族(嫁+子供)は?スイスで死去

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、僧侶の乙川弘文(こうぶん)氏を取り上げます。

スティーブ・ジョブズの師として知られる乙川氏ですが、彼はどんな人物なのでしょうか?

スティーブ・ジョブズの師:乙川弘文とは何者?

乙川氏について「ダ・ヴィンチニュース」は次のように報じています。

お酒にだらしなくお金にもルーズで、高級品が好きだった。

スティーブ・ジョブズから渡されたクレジットカードを使い込み
ジョブズを激怒させた。

60歳近くの頃に、
若い白人女性と”できちゃった結婚”(しかも再婚)した等々……。

どれも僧侶の話とは思えないエピソードの連続なのだ。

 
一方で彼は、
ただの型破りな僧侶だったわけではない。

乙川氏は1938年に新潟県のお寺の三男として生まれ、
駒澤大学と京都大学大学院で仏教を学び、修士号を取得。

米国で活動を始めたのは1967年からだ。

そして彼の人となりと話しぶりには、
間違いなく人を惹きつけるものがあったようだ。

(2020年6月18日配信)

上記の通り、乙川氏は僧侶とは思えないほど破天荒な人物だったようです。

しかし、単に破天荒だったというわけではなく、赤ん坊のように純粋無垢な人物でもあったとされています。

スイスで死去!死因は?

スティーブ・ジョブ氏のクレジットカードを使い込むなど破天荒な一面を覗かせた乙川氏ですが、2002年にスイスで死去されています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

そこで、彼の死因について調べたところ、「溺死」であることが判明したのです。

2002年7月26日、
スイスにおいて、
5歳の次女を助けようとして溺死した。

※Wikipediaより引用

ただ、娘さんに関する情報は錯綜しており、一部では「長女」という記述も確認されています。

池に溺れた5歳の長女を救おうとして、
娘ともども溺死してしまったのだ。

※「http://www.yukikoyanagida.com/article/398367302.html」より引用

娘については情報が錯綜していますが、死因については「溺死」で間違いないようです。

家族は誰?

乙川氏の家族を調べたところ、2人の妻5人の子供の存在が判明しました。

※「http://www.yukikoyanagida.com/article/398367302.html」より引用

上記の通り、最初の妻はアメリカ人で、2番目の妻はドイツ人でした。

2人の息子、3人の娘に恵まれた乙川氏ですが、子供の素性は公表されていないため詳細は不明です。

ただ、1人の長女については「オトガワ タツコ」という名前のようです。

できることなら父とも呼びたくない

弘文再婚時の長女、タツコ・オトガワの話

※「https://www.amazon.co.jp/宿無し弘文-スティーブ・ジョブズの禅僧-柳田-由紀子/dp/4797673826」より引用

「再婚時の長女」と表記されているため、オトガワ タツコさんは最初の妻(アメリカ人)との間に生まれた子供ということになります。

スポンサーリンク