【稲葉篤紀の嫁】トラブルとは何があった?内容=いじめ?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

2020年9月23日、「文春オンライン」にて稲葉篤紀(あつのり)氏の妻にトラブルが報じられました。

稲葉氏の妻は複数の人間とトラブルになっており、球界では騒動となっていたのです。

一体、稲葉氏氏の妻はどんなトラブルを起こしていたのでしょうか?

稲葉篤紀の嫁が移籍妨害でパワハラ発言?

稲葉氏の妻が起こしたトラブルについて、文春オンラインは次のように報じています。

侍ジャパン(野球日本代表)の監督で北海道日本ハムファイターズのスポーツ・コミュニティ・オフィサーを務める稲葉篤紀(48)の妻が、
日本ハムからFA宣言した選手に対し、
移籍を妨害する趣旨の発言をしていたことが、
「週刊文春」の取材でわかった。

2017年11月、
当時、日ハムに所属していた大野奨太捕手(33)はFA権を行使し、
中日ドラゴンズへの移籍か、
日ハム残留で悩んでいた。

この頃、
稲葉夫人であるAさんは、
大野に電話で、こう告げたという。

「FAだよね? 

私は谷繁(元信・前中日監督、当時)さん、
森(繁和・中日監督、当時)さんとつながっているから。

揉め事、言おうかな」

当時、Aさんは、
大野の妻や宮西尚生投手の妻とトラブルになり、
謝罪を要求していた。

大野は、
Aさんが移籍を妨害しようとしたと受け止め、ショックを受けたが、
最終的に12月9日に中日入りを決断した。

この9日後、
稲葉夫妻同席のもと、
大野夫妻、宮西夫妻との話し合いがもたれた。

この場で、
Aさんは大野の妻、宮西の妻を

「毛虫みたいな血が流れてるんじゃない? 人の心なさすぎ」

などと厳しく非難。

稲葉は妻を擁護しつつも、
FAに関する発言については、

「言っちゃダメ。Aが本当に悪い」

と注意していた。

Aさんを巡っては、
複数の日ハム所属選手の妻との間でトラブルが持ち上がっているという。

(2020年9月23日配信)

上記の通り、稲葉氏の妻は大野奨太捕手の移籍を妨害するような発言をしていたのです。

さらには、大野捕手の妻や宮西尚生投手の妻ともトラブルを起こしており、「毛虫みたいな血が流れてるんじゃない?」と批判していたとされます。

大野捕手の奥さんは移籍を妨害されたことを「事実」と発言。

しかし、稲葉氏の妻は自身のパワハラを全否定しました。

その上で、素手の大野捕手の奥さんとは既に和解していることを強調。

既にトラブルは解決済みであることを明かしたわけですが、トラブルの具体的な内容にまでは言及しませんでした。

一体、トラブルとは何があったのでしょうか?

世間の反応

稲葉さんも大変ね。

奥さん野球わからんのなら口出したらダメだろ。

しかもFA絡みなら尚更。

選手も悩んで決断してるだろうからね。

罰せれるなら罰するべき。

これが真実ならFA権の侵害だし、
それどころか職業選択の自由を妨害してないか?

プロ野球機構はこの件を調査して事実なら処分すべき。

大野の嫁と宮西の嫁は姉妹なんだよな…。

そこと何か揉めて、
2対1で勝てなくて夫の名前やコネ出してパワハラみたいになったってことなのかな…。

大野、宮西、稲葉の当人同士は大野移籍後も、
絡みを見たことあるし問題ない関係なんだろうけど、
ちょっと気持ちよくないよなぁ…。

シーズン中にこんな話題出されるのも。

もしこれが影響して代表監督やめたほうが…とかって話が出てくるのも。

トラブルとは何があった?内容はLINEいじめ?

文春が報じているように、稲葉氏の妻は複数の人間との間でトラブルが発生していたようです。

そこで、トラブルの内容について調べたところ、以下の記事がヒットしたのです。

「事の発端は、
現役時代に日ハムの日本一にも貢献した有名選手の妻A子さんのインスタグラムでした」

とは、球団関係者。

「自身のインスタグラムで突如、
“LINEいじめ”の被害に遭っていると告発したのです。

現在は削除済みですが、
いじめは約4年にわたって続いていて、
そのストレスで12kgもやせてしまったと明かした衝撃的な内容だったのです」

※「NEWSポストセブン」より引用
(2020年9月7日配信)

上記の通り、日ハムの有名選手の妻「A子」さんは自身のインスタグラムにて、”LINEいじめ”の被害を告発したのです。

いじめの加害者には、有名選手の妻の名前も挙げられていたようです。

同誌では被害者のA子さん及び加害者の実名が公表されることはありませんでした。

しかし、野球ファンの間では既にこのトラブルは有名となっており、このA子さんが稲葉氏の妻だと指摘されているのです。

47: 風吹けば名無し
2020/09/07(月) 18:33:59.68
ID:w0OCcG2P0

稲葉の嫁が宮西の嫁にLINEでいじめられる

稲葉の嫁がインスタでいじめ告発

宮西の嫁が逆ギレ
「恐喝、パワハラ、不倫バラしてやる」

実はこのLINEグループ内で複数人が不倫自慢してたことが発覚

※「http://airsoku.doorblog.jp/archives/57171858.html」より引用

上記の通り、ネット上では「被害者=稲葉氏の妻」「加害者=宮西投手の妻」とされているのです。

いじめを受けていたことを告発した稲葉氏の妻でしたが、この告発に対して、宮西投手の妻は自身のインスタで以下のように反論。

この文章によると、宮西投手の奥さんは弁護士と今後の対応を協議しているとのこと。

もしこの内容が事実であれば、今回のトラブルは法廷闘争に発展する可能性があります。

冒頭の文春では、稲葉氏の妻が宮西投手の奥さんに対して「毛虫みたいな血が流れてるんじゃない?」と暴言を吐いたと報じられています。

もしかしたら、この暴言の原因は、先の”LINEいじめ”が発端だったのかもしれません。

しかし、既に宮西投手の奥さんのインスタのアカウントを削除しているため、事実関係を確認することが出来ません。

ただ、当時のやり取りをリアルタイムで観ていた人間からは次のような反応が上がっていました。

このツイートを見る限り、宮西投手の奥さんは今回のトラブルでイメージとは真逆の側面を覗かせていたようです。

スポンサーリンク