数字

こんにちは『坊主(ボウズ)』です!!
今回は、『数字(すうじ)』についてです。

皆さんは「数字」と聞いて何を思い浮かべますか?
「計算」「価格」「年齢」と様々な数字が日常生活の中に関係しています。

その中でも今回は、『占い(うらない)』についてお話したいと思います。
この『占い』も数字と密接な関係があります。

まず、『占い』とは
様々な方法で人の「心の内」「運勢」「未来」など、直接観察することのできないものについて判断すること、またはその方法の事を『占い』と呼びます。
また、占いは、卜占(ぼくせん)占卜(せんぼく)ともいいます。

数字で占うのは様々ありますが、今回は『ソウルナンバー占い』をご紹介していと思います。
この『ソウルナンバー占い』とは
生年月日によって性格等を算出する占いのことです。
その方法は、生年月日を全て足して、その後に各単位ごとに足して、さらに算出されて数字の各単位を足す。

今回は投稿者(坊主)で例えてみます。

(1)生年月日を足す。

1989+9+9=2007

(2)合計の各単位を足す。

2007なので
2+0+0+7=9

上記からソウルナンバーは「9」になります。

ソウルナンバーの意味は
この数字は自分自身や内面を意味していて、同じナンバーの人とは相性がいいといわれています。

まず、ソウルナンバー『1』

・人を元気づける才能がある。
・頭の回転が速い。

次に『2』

・切れ者で冷静沈着。
・頭がよく、せっかち。

次に『3』

・面倒見が良くクリエイティブ。
・アート的なセンスがある人が多い。

次に、『4』

・クールなリーダータイプ。
・働き者で失敗しても立ち直りが早い。

次に、『5』

・家族の絆を大切にする。
・真面目。

次に、『6』

・愛情深く社交的。
・人間関係で自分の運勢が伸びていく。

次に、『7』

・ムードメーカー。
・不思議なインスピレーションがある。

次に、『8』

・純粋で一直線。
・自然体が好き。

最後に、『9』

・記憶力が優れている。
・天才肌。

以上が、ナンバー別の性格判断です。

いかがでしたか?
当てはまるものはありましたか?

自分はソウルナンバー「9」でしたが、天才肌でもないし、記憶力もいいとは思いません。

昔から「当たるも八卦(はっけ)、当たらぬも八卦」ということわざがあるように占いは、当たることもあるし、外れることもあります。

この『ソウルナンバー占い』は飲み会などで、かなり盛り上がりますので、ぜひ一度お試し下さい。

では今回はこの辺で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)