こんにちは『坊主(ボウズ)』です!!

今日は『靴(くつ)』についての投稿です。
何気なく普段履いている靴ですが、人それぞれのこだわりがあると思います。
自分のこだわりは、靴の素材であったり、履き心地が良くないといけません。
現在、様々なブランドの靴が販売されていますが、長年履き続けているのが『CONVERSE(コンバース)』です。

CONVERSE(コンバース)

コンバースはアメリカのシューズ製造・販売会社です。
「ALL STAR(オールスター)」や「ONE STAR(ワンスター)」などのスニーカーが有名です。
コンバースブランドのライセンス発行も多く行っていて、靴だけではなく「衣類」「帽子」「鞄(かばん)」なども製造しています。

創業

1908年にアメリカ合衆国マサチューセッツ州モールデンのデパート経営者『マーキス・M・コンバース』が創業しました。
100年以上の歴史があるブランドです。

Made in Japan

コンバースは世界各国で製造・販売されていますが、その中に日本で製造されているモデルがあります。
日本製「Made in Japan」「ALL STAR」は、大変希少価値が高く、世界的にも大人気です。
従来販売されているモデルの価格は「4000円から6000円」程度なのですが
日本製の場合は「10000円から13000円」程度します。

技術

「Made in Japan」製造技術は非常に高く、日本ならではのこだわりがあります。
日本製モデルのカラーは通常モデルと違います。
例えば、通常モデルは真っ白のホワイトに対して、日本モデルはヴィンテージを感じられるナチュラルホワイトに変更されています。

また、カラーだけではなく、素材にもこだわりがあります。
日本モデルには上質なキャンバス素材が使用されていて、足に馴染む履き心地が特徴的で、なりよりも丈夫で長い期間履く事ができます。

この他にも、日本製ALL STARを生産しているのは、老舗シューズブランドの「ムーンスター」です。
ムーンスターでは「ヴァルカナイズド製法」という化学変化で圧縮するという高度な生産方法を取り入れています。
この高度な技術が必要なため、価格は高いですが、その分品質の高い製品が仕上がります。

まとめ

今回、コンバースについて投稿しました。
皆さんも、靴にこだわりがあると思います。
普段履いている靴の事をちょっと調べてみてはいかがですか?
面白い発見があると思います。

では今回はこの辺で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)