【本名:池上?】桜井野の花はバツイチでマネージャーと結婚?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、実業家およびYouTuberとして活躍する「桜井 野の花」さんを取り上げます。

美容室やキャバクラ店の経営も手掛けている桜井さんですが、2021年2月1日にキャバクラ店が警察によって摘発されました。

この事態を受けて、彼女はタレント活動の休止を発表したのです。

一体、「桜井 野の花」とはどんな人物なのでしょうか?

桜井 野の花のキャバクラ店が警察に摘発される

桜井さんのタレント活動休止について「東スポWeb」は次のように報じています。

自らのツイッター上で動画で語ったのは桜井野の花(29)。

ユーチューバーとしての顔も持ち、
現役のキャバ嬢ながら歌舞伎町にキャバクラ2店、
美容室1店を持つオーナーで、
今回摘発を受けたのはそのうちのキャバクラ「花音」だった。

事件の発端については、
本紙既報通り、
同店が風営法で定められた午前1時までの営業時間を守っていなかったことから、
昨年(2020年)3月と11月の2度、
行政処分を受けていたにもかかわらず「無視した」ことだったとした。

深夜営業を続けたことについては

「2019年12月の開店直後から
新型コロナで歌舞伎町自体が閑古鳥の鳴くような状態となり、
私を含む従業員全体の給料を守ることが困難でした。

国からの給付金などをもらったとしても
1か月にかかる店の固定費すらまかなえないような金額だったため、
行政が発信した営業自粛要請、
国からの施策にも従うことなく、
お金をもらわない代わりに営業を続けてしまいました」

と説明。

(2021年2月8日配信)

上記の通り、桜井さんは2020年に2度の行政処分を受けていました。

しかし、新型コロナウイルスによって収入が激減しており、従業員の生活を守るために営業を続けていたのです。

ただ、桜井の店はコロナ禍とは無関係に閉店時間を守っていませんでした。

そのため、いくら従業員の生活を守るという大義だあったとしても、看過できる問題ではないのです。

世間の反応

この子の店はコロナ流行る前から深夜営業してるし、
コロナ関係ないです。

コロナが関係で悪いなら
ちゃんとしてる一時店の店はみんな潰れてもおかしくないのに潰れないでしょ。

そういう事はやめてほしいね。

ちゃんとしてる一時店の店が可哀想。

時短要請どうこうじゃなく
元々条例だか法律だかで決めてある営業時間を守ってなかった訳で
従業員の給料等やっていけないのなら
コロナ禍関係なく
そもそもが経営にむいてないのではないではと思う

自分の身を削って払えばいい!

風営法の許可も当然取り消しだし
まともに税金も払ってたか怪しいので
その辺追及してほしいですね

本名は「池上りえ」は事実?

「桜井 野の花」は本名ではなく”源氏名”であり”芸名”です。

一体、彼女の本名は何というのでしょうか?

そこで、桜井さんの本名について調べたところ、「池上りえ」という情報が確認されたのです。

しかし、彼女本人がこれを本名だと認めた事実はありません。

この「池上りえ」という名前は、桜井さんがキャバクラ嬢時代に名乗っていた”もうひとつの名前”なのです。

548: :17/02/22 06:14

>>547
もーすぐ28

池上りえ時代から見てたからわかる

※「https://b.2ch2.net/test/read.cgi/zatsudan/1484303690/540-i?guid=on」より引用

「池上りえ」はキャバクラ嬢時代に名乗っていた名前であることから、これは本名ではなく源氏名だと思われます。

【5月18日追記】逮捕で本名が判明

2021年5月18日、無許可でキャバクラ店を営業したとして桜井さんが逮捕されました。

その際、彼女の本名が「渚りえ」であることが公になったのです。

前述した「池上りえ」は本名ではなく、源氏名だったようです。

【5月19日追記】

逮捕時の本名(苗字)が違うことから、ネット上では「結婚して苗字が変わった?」という指摘が相次いでいます。

もし「渚」が結婚後の本名であれば、これは夫の姓ということになります。

【5月19日追記】苗字が違う理由は結婚したから?

ネット上では桜井さんの本名(苗字)が違うことで、「結婚説」が取り沙汰されています。

もし「渚」という苗字が夫の姓であれば、彼女は既に結婚していることになります。

そこで、桜井さんの関係者を調べたところ、「渚代表」と呼ばれている男性の存在が明らかになったのです。

この写真に写っている黒スーツの男性が渚代表です。

一体、渚代表とは何者なのでしょうか?

渚代表については以下の記事をご覧ください。

マネージャーと結婚?離婚歴ありでバツイチ?

桜井さんは自身のYouTubeチャンネルの中で、「マネージャーと付き合うことになりました」という動画をアップしていました。

一見すると、交際の報告に思えますが、内容を見ればマネージャーへのドッキリ企画であり、実際に交際・結婚しているわけではありません。

ただ、2人の掛け合いがバッチリだったため、コメント欄には「本当に付き合って欲しい」という声が多数寄せられているのです。

ちなみに、ネット上で桜井さんの名前を検索すると「バツイチ」というワードが出現します。

そこで、彼女の結婚歴を調べてみたものの、離婚歴などは一切確認できなかったのです。

恐らく、バツイチというワードが出現した理由は以下のツイートだと思われます。

https://twitter.com/nonoka199148/status/1080064944605818880

上記の通り、このツイートでは「お兄ちゃん”も”離婚して」と綴られています。

つまり、お兄さん以外にも離婚を経験した人物が身内にいることになります。

彼女の母親は”再婚”していますが、これは夫と離婚したわけではありません。

実は、桜井さんの父親は彼女が小学2年生の時に亡くなっているのです。

小学校2年の時、
美容室のオーナーをしていた父が亡くなった。

3店舗目を構える前だったから、
家には借金もたくさんあって、
正直、父が亡くなってからの生活は厳しかった。

母が再婚し、
私はなんとか大学に進学してバイトのほかにアフィリエイトで稼いだり、
ちょっとお金に強欲な性格になっていた。

※「https://mercurystyle.net/inside_sakurai.html」より引用

上記の通り、家族の中で兄以外は離婚していないのです。

そのため、先ほどのツイートにあった「お兄ちゃん”も”離婚して」という表現から、桜井さんのバツイチ疑惑が浮上したというわけです。

ただ、先述した通り、彼女がバツイチという事実は確認されておらず、子供の有無も分かっていません。

スポンサーリンク