【燃え尽き症候群】クリスハートの現在↓嫁:福永瞳と離婚?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、歌手のクリス・ハートさんを取り上げます。

2018年3月を最後に活動を休止していた彼ですが、ここに来て活動再開が報じられ世間の注目を集めています。

また、今回の活動再開に際して、活動を休止していた”本当の理由”が明かされました。

一体、活動休止の理由は何だったのでしょうか?

活動休止の理由は「燃え尽き症候群」だった

クリスさんの活動再開について「デイリー」は次のように報じています。

18年4月から活動休止していた歌手クリス・ハート(35)が、
約2年ぶりに再始動することが15日、分かった。

4月から全国ツアーをスタートさせ、完全復活する。

活動休止の本当の理由が“燃え尽き症候群”だったことを告白。

休業中は音楽の勉強と育児に励み、
自身の楽曲を歌う長男(3)と長女(2)の姿を見ているうちに、
歌への情熱を取り戻したという。

活動再開にあたりハートは

「とてもワクワクしています」

と心境を明かし、
休業の“本当”の理由を公表した。

当時は「音楽の勉強」と「育児」を理由に挙げていたが

「実は歌う意味が分からなくなって休業しました」

と説明。

デビューから5年間を駆け抜けてきたことで、
歌う目的を見失い、
一種の“燃え尽き症候群”のようになっていたという。

(2020年1月16日配信)

上記の通り、活動休止の理由は「燃え尽き症候群」だったのです。

この燃え尽き症候群とは、責任感や使命感が強い人間が発症する傾向にあり、仕事への意欲が急速に減退します。

燃え尽き症候群には次のような症状が現れ、社会生活が困難になります。

うつ状態・意欲の減退・ストレス性の身体症状・感情の枯渇・自己嫌悪・思いやりの喪失など、
さまざまな兆候が現われてきます。

※「アスク・ヒューマン・ケア」より引用

燃え尽き症候群により、一時期は歌うことを意味を見失っていたクリスさんですが、子供の存在が彼に再び歌うことを決意させたのです。

世間の反応

歌は上手いからカバー曲を歌うには需要があるが、
やっぱり自身の代表曲がないと厳しいだろうね。

T-pain動き出すのか!と思ったらクリスハートじゃないか。

またあの歌声が聴けるのか!

応援します(^^)

現在(活動休止中)は何してた?

2018年4月から歌手活動を休止していたクリスさんですが、現在まではどんな生活を送っていたのでしょうか?

冒頭のデイリーによると、活動休止中の彼は育児に励むだけではなく、大学で音楽を学んでいたようです。

休業期間中はOB・OGのグラミー受賞数が200超の名門、
米バークリー音楽大学のオンラインコースでボーカルやアレンジ、プロデュースを勉強。

家庭ではイクメンぶりを発揮してきた。

燃え尽き症候群で”歌手”としての活動から遠ざかっていたものの、それでも”音楽”に対する熱意は冷めていなかったのです。

クリスさんの活動再開を後押ししたのは子供でしたが、彼の中には音楽に対する情熱が消えていなかったのでしょう。

嫁:福永瞳と離婚した?

クリスさんの奥さんは、元シンガーソングライターの福永 瞳さんです。

2人の出会いはYouTubeでした。

2人ともYouTubeに自身の歌唱動画をアップしており、お互いの動画を見たことで”わずか2週間”で交際をスタートさせました。

しかし、福永さんの名前を検索すると「離婚」というワードが出現します。

ただ、現在までに2人が離婚したという事実はなく、それどころか2019年には第三子が誕生しているのです。

クリスは

「ご報告。

今年(2019年)の秋頃、
家族が増える予定です」

とコメント。

「結婚当初から、

子どもは3人ほしいね

と夫婦で話していたので、
家族みんな喜びでいっぱいです。

これからも応援よろしくお願いします」

と呼びかけた。

※「スポーツ報知」より引用
(2019年6月12日配信)

恐らく、クリスさんが活動を休止したことで「離婚」というワードが出現したのでしょう。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!