【死因:肺腺がん】俳優,出光元が死去!嫁や子供(娘)は?プロフィールあり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『出光元(いでみつげん)』さんを取り上げます。

皆さんは彼の事をご存知でしょうか?

彼はテレビ時代劇「水戸黄門」や「大岡越前」(TBS系)に出演し、名脇役として活動しその地位を不動のものとしていました。

しかしここに来て、彼が肺腺がんのため死去していた事が所属事務所を通じて発表されました。

今回は彼の死因の肺腺がんについて調査しました。

スポンサーリンク



俳優,出光元が死去!死因:肺腺がん

冒頭でも掲載しましたが、彼は2017年8月8日に肺腺がんのため死去した事が判明し、2017年8月17日に所属事務所を通じて発表されました。

この事について、2017年8月17日に配信された『スポニチ』は次のように報じています。

”TBS「水戸黄門」「大岡越前」「Gメン’75」、
NHK連続テレビ小説「まんてん」など
数々のドラマや映画に出演した俳優の出光元(いでみつ・げん)さんが
8日午前8時43分、
肺腺がんのため死去した。

82歳。

病気療養中だった。

17日、所属事務所が発表した。

葬儀・告別式は近親者で執り行った。”

同紙が掲載している通り、彼は肺腺がんのため2017年8月8日に死去していた事を報じています。

また今回の訃報を受けて、肺腺がんについて多くの関心が集まっています。

肺腺がんはいったいどういう病気なのでしょうか?

この病気について調査していくと以下のことが判明しました。

肺腺がんというのは、肺がんの過半数を占めていると言われているがんである事が判明しました。

一般的に肺がんは喫煙などで発症するがんとされています。

しかし肺腺がんは喫煙との因果関係は薄いとされ、非喫煙者の方に多く発症する特徴があります。

また肺腺がんは初期段階では自覚症状がないとされ、進行していくと空咳や胸の痛みなどが見られる病気だといいます。

この事について、ウェブサイト『肺がんのガイド』には次のように掲載しています。

”肺腺がんの発生率

肺腺がんは、
肺がんの60%程度を占めていると言われているがんのタイプで、
日本において最も発生頻度が高いものとなっています。

男女別に発生率をみてみると、
男性の肺がんの場合は約40%、
女性の場合は約70%となっており、
年々この数値は増加傾向にあります。

肺腺がんの特徴

肺腺がんは肺がんの中でも「非小細胞肺がん」の一種で、
喫煙との因果関係が薄いという特徴があります。

喫煙が発症の直接的な原因ではないと考えられ、
発生頻度も喫煙率の低い女性の方が高く、
非喫煙者の方にも多く発症するという特徴があります。

肺腺がんの症状

肺腺がんは、
肺の末梢部分に発生する肺野型がんとしてあらわれることが多く、
初期段階ではなかなか自覚症状を感じることが出来ません。

(中略)

がんの進行に伴って、
肺がんに共通してみられる長期間の空咳、
痰、
喘鳴(ぜいめい)、
胸の痛みなどがみられる他、
末梢部分でがんが大きくなるため、
胸膜に影響を及ぼし、
胸水が溜まるといったケースも多く見られます。”

同サイトの通り、肺腺がんは肺がんの過半数を占め、初期症状の自覚がない病気だと掲載されています。

彼はこの病気を患い、長く病気療養中でしたが、2017年8月8日に死去してしまいました。

スポンサーリンク



俳優,出光元の嫁や子供(娘)は?

今回の訃報を受けて、彼の家族についての関心が集まっています。

彼の家族について調査しましが、詳細な情報は公表されていませんでした。

また上記で訃報を報じた「スポニチ」の記事内にも家族についての記述はされていません。

しかし一部ネット上では「娘がいる」と噂されています。

この情報を元に調査しましたが、彼の娘さんについての情報は得られませんでした。

彼の年齢を考えれば、配偶者や子供がいても不思議ではありませんが、私生活が公表されていないため
妻(嫁)や子供(娘)の有無は不明です。

スポンサーリンク



出光元のプロフィールあり

彼の死因や家族に次いで、関心が集まっているのはプロフィールについてです。

冒頭でも掲載しましたが、彼は時代劇を中心に出演し名脇役として知られています。

1958年に舞台「毒薬と老女」でデビュー以降、数々のテレビドラマに出演し、現在の地位を築いていました。

俳優業以外にも声優やナレーターなども行い、数々の作品を手掛けていました。

また彼は多趣味であり、剣道やタップダンス、釣りなどが趣味だとされています。

この事について、2017年8月17日に配信された『ORICON NEWS』は以下のように掲載しています。

”出光元
イデミツ ゲン

性別
男性

生年月日
1935/7/14

星座
かに座

血液型
AB型

身長
165cm

出身地
佐賀

ジャンル
俳優 、声優・ナレーター

デビュー年
1958年

デビュー作
毒薬と老女(舞台)
劇団泉屋
浅草フランス座

代表作
いじわる婆さん
(フジテレビ)
水戸黄門
(TBSテレビ)
父帰る
(NHKテレビ)
ゼウスの法廷
(映画)/2014年

特技
墨絵
少林寺拳法

趣味
剣道
タップダンス
釣り
墨絵

長所
温厚”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)