【今福浩之と熱愛】椿原慶子の元彼は三代目の誰?実家はボンド商会!

こんにちは坊主です!!

今回は、『椿原慶子(つばきはらけいこ)』さんを取り上げます。

彼女といえば、フジテレビ所属の女性アナウンサーとしてその名前を広く知られています。

彼女は、兵庫県神戸市出身であり、2008年に同局に入社しアナウンサーとしてのキャリアをスタートさせます。

また彼女は、お嬢様学校と言われている聖心女子大学文学部歴史社会学科を卒業し、漢字検定2級や英語検定2級、秘書検定2級の資格を所有するなど、華麗なる経歴の持ち主でもあります。

2017年9月現在では、フジテレビの夜の顔としての地位を定着させ男性はもとより女性からも高い支持を集めています。

そんな彼女がここに来て注目を集める記事が報じられました。

それは彼女の熱愛報道です。

2017年9月24日に配信された『NEWSポストセブン』により彼女の熱愛が報じられ世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼女について調査してみました。

スポンサーリンク



椿原慶子が今福浩之と熱愛

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2017年9月24日に配信された『NEWSポストセブン』により熱愛が報じられ世間の注目を集めています。

この事について同紙は次のように報じています。

”フジテレビの椿原慶子アナウンサー(31)は
一人絶好調のようだ。

9月中旬の夜、
椿原アナの自宅マンションの近くに1台のタクシーが停車。

椿原アナが降りてもタクシーは発車しない。

約1分後、
高身長のイケメン男性が出てきて、
椿原アナの約20メートル後ろを歩き始めた。

探偵が尾行するかのように周囲を警戒しながら歩く男性は、
総合設備会社のI社長(37)だ。

(中略)

自宅に入る時も、
隣のマンションに立ち寄り、
数分置いてから入る徹底ぶり。

警戒する理由は、
過去の“教訓”があるからかもしれない。

I氏は7年前、
当時交際していたTBSの出水麻衣アナ(33)との
“路チュー”をフライデーされたことがあった。”

同紙が掲載している通り、彼女の熱愛を報じています。

また同紙には、交際相手の男性は、以前TBSアナウンサーの「出水麻衣」さんとフライデーされ、交際が報じられた総合警備会社社長のIさんだと報じています。

この情報を元に男性について調査したところ、「今福浩之」さんだという事が判明しました。

この事について、2010年11月5日に配信された『zakzak by夕刊フジ』は次のように報じています。

”“ポスト小林麻耶”として「王様のブランチ」
「世界・ふしぎ発見!」を引き継いだTBSの出水(でみず)麻衣アナ(26)が
イケメン実業家と交際していることが、
分かった。

お相手は空調などの設備会社「竹村総合設備」社長の今福浩之氏(31)で、
5日発売の「フライデー」に
“路チュー写真”をキャッチされている。”

同紙が掲載している通り、交際相手である男性は「竹村総合設備」を運営する今福浩之さんだと報じています。

また今福さんの素性を調査しましたがWikipediaの制作はされておらず詳細な情報は不明です。

しかし、ネット上では今福さんを検索すると1つの画像を発見しました。

その画像がこちら。

この画像に写る男性が今福さんです。

スポンサーリンク



椿原慶子の元彼は三代目の誰?

今回の熱愛報道を受けて、彼女の元彼に関心が集まっています。

ネット上では、彼女の元彼氏は、大人気ダンスユニット「三代目J Soul Brothers」のメンバーだと噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ、2016年10月25日に配信された『サイゾーウーマン』には以下のように掲載されていました。

”「椿原との交際がウワサされているのは、
三代目J Soul Brothersの人気メンバー・Xです。

目立った共演歴こそありませんが、
定評のあるダンス以外にもマルチな才能を持ち合わせているXだけに、
椿原とも何らかの接点があったとみられています。

一時期は、
そこかしこで2人の姿が目撃されていたという声もあり、
局内で“交際中”と認知されるようになりました」(同)

(中略)

「Xは三代目では年長組にあたる30代メンバーで、
元から結婚願望も強いといわれています。

すでに一部関係者には、
交際を報告済みという話もあるだけに、
来年の結婚も“ないわけではない”でしょうね」(前出・関係者)”

同紙が掲載している通り、彼女の元彼は、「三代目J Soul Brothers」のメンバー”X”さんと報じられれています。

そこで、同紙に掲載されている情報を元に調査したところ以下の4名が候補として上がります。

・NAOTO(1983年8月30日)
・小林直己(1984年11月10日)
・山下健二郎(1985年5月24日)
・今市隆二(1986年9月2日)

また同紙が掲載している情報によると、ダンス以外にもマルチな才能を持ち合わせていると掲載している事から、ネット上で元彼は同グループでボーカルを務めている「今市隆二」さんだと噂されています。

しかし、この報道以外に熱愛が報じられた形跡はないため、交際していた事実関係は不明です。

スポンサーリンク



椿原慶子の実家はボンド商会!

今回の熱愛報道で注目を集めている彼女ですが、ネット上では実家について感心が集まっています。

冒頭でも掲載していますが、彼女はお嬢様学校と言われる「聖心女子大学」出身という事は公表しています。

その事から、彼女の実家はお金持ちであると噂されています。

そこで彼女の実家について調査したところ、ウェブサイト『閨閥学』がヒットしました。

そのサイトは、皇族、華族、政治家などの著名な人物達の経歴をまとめているウェブサイトです。

同サイトには以下のように掲載されています。

”椿原功一
1951年 誕生
1980年 ボンド商会代表社員

父:椿原丈夫
母:足立ひさゑ(足立守太郎の二女)
妻:前川智栄(三次電機社長 前川裕佑の長女)

長女:椿原陽子
二女:椿原慶子
三女:椿原優里”

同サイトの通り、上記のような家系図が掲載されています。

また彼女の父親「椿原功一」氏は、「ボンド商会代表社員」と記述されています。

このボンド商会とはいったいどういった会社なのでしょうか?

そこでこの会社について調査したところ以下の事が判明しました。

このボンド商会とは、1912年に椿原清次郎氏(椿原功一氏の祖父)が貿易会社を設立して以来、100年以上の歴史を持つ国際貿易会社です。

営業内容としては、食料品や化粧品、雑貨の輸出入や販売を行う日本でも随一の貿易会社として知られています。

この事について、ウェブサイト『BOND』の会社概要欄には以下のように掲載されています。

”株式会社ボンド商会は、
元会長・椿原丈夫の父 清次郎が1912年に
椿原貿易を設立して以来の歴史を持ち、
現在は3代目の椿原成治が運営にあたっています。

(中略)

営業内容
● 食料品、
化粧品、
煙○及び各種雑貨の輸出入並びに販売

● 全○類の卸売り及び小売販売

● 本邦港湾に寄港する日本国船舶並びに
外国船舶に対する船用品の補給業務

● 客船及び空港免税店に対する物品の卸売、
販売

● 海外旅行者向通信販売業務

● インターネットを利用した通信販売業務”


※一部改変

同サイトの通り、ボンド商会は国際的に有名な会社である事がわかります。

従って、彼女の実家は有名な貿易会社を設立した一族であり、彼女もまたお嬢様である事が判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)