【乳がん/ステージ3】日テレ,鈴木美穂と結婚した旦那の馴れ初めや警察官の過去?

こんにちは坊主です!!

今回は、『鈴木美穂(すずきみほ)』さんを取り上げます。

彼女といえば、日本テレビの報道記者兼ニュースキャスターとしてその名前を広く知られています。

彼女は、慶応義塾大学法学部を卒業後の2006年に同局に入社し、記者としてのキャリアをスタートさせています。

2017年現在では、同局の社会部記者としてテレビ番組「スッキリ」や「情報ライブ ミヤネ屋」のニュースを担当しています。

そんな彼女がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは彼女の結婚報道です。

彼女は、2017年10月10日に自身が出演している「スッキリ」で、一般男性と結婚する事を生報告し世間の注目を集めています。

彼女が結婚する男性は、いったいどういった方なのでしょうか?

そこで今回は、結婚相手の男性の素性や馴れ初めについて調査してみました。

スポンサーリンク



日テレ,鈴木美穂と結婚した旦那の馴れ初め?

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2017年10月10日に放送された「スッキリ」で一般男性と結婚する事を報告し世間の注目を集めています。

そこで、結婚相手である男性の素性や馴れ初めについて調査しましたが、彼女は詳細な素性や馴れ初めを公表していませんでした。

しかし、彼女は番組内で、相手の男性は1つ歳上の会社員である事や1年間の交際期間を経て、結婚に至った事を明らかにしています。

この事について、2017年10月10日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

”日本テレビの報道記者兼キャスターで
「情報ライブ ミヤネ屋」などを担当する鈴木美穂さん(33)が、
一般男性と結婚することを生報告した。

鈴木さんは10日、
同局系「スッキリ」で最新ニュースを伝えた後、
MCの加藤浩次から

「結婚なさるという記事を見たんですけど」

と言われると

「すみません。

今週末に入籍する予定で、
まだ親しい人に報告し始めた矢先に
急に報道が出てしまった」

と説明した。

お相手の男性は1つ歳上の会社員で、
1年間の交際を経て

「1年の記念日にプロポーズをしていただいて」

と笑顔で報告すると、
加藤から

「あら幸せそうな顔してますね。

おめでとうございます」

と祝福された。”

同紙が掲載している通り、彼女の結婚相手である男性は、34歳の会社員であり、2016年から交際関係であった事を報じています。

またネット上では、できちゃった結婚という噂が囁かれていますが、彼女は子供を妊娠しているとは明らかにしていません。

その事から、子供は居ないと思われます。

追記

2017年10月10日(15:15)に配信された『スポーツ報知』によると、結婚相手の男性は、俳優・歌手として活躍している「星野源(ほしのげん)」さん似であり、関西地方出身である事が報じられました。

この事について同紙は以下のように報じています。

”鈴木さんによると、
1歳年上の男性は

「星野源さんみたいな。

味のある感じかな。

関西の方です」

とのこと。”

また彼女の素性調査に伴い、以前彼女は乳がんを患っていた事が判明しました。

2017年現在の容態はどうなっているのでしょうか?

そこで、今回は彼女の乳がんについて調査してみました。

スポンサーリンク



日テレ,鈴木美穂は乳がん/ステージ3

上記でも掲載しましたが、彼女は以前乳がんを患っていた事が判明しました。

彼女は、2008年に当時24歳という若さで乳がんを発症し、精密検査を受けたところ「ステージ3」まで進行していた事が判明しました。

この事について、2017年10月10日に配信された『スポーツ報知』は次のように報じてます。

”鈴木さんは24歳の時に乳○にしこりを感じ、
検査をしたところステージ3の乳がんが発見され、
治療に専念しその後復職した。

その経験から、
NPO法人「マギーズ東京」共同代表や若年性がん患者団体「STAND UP!!」副代表を
務めている。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、彼女は24歳の時にステージ3の乳がんを発症していた事を報じています。

また「ステージ3」というのは、腫瘍が筋肉の壁を超えて深く浸潤しており、リンパ節転移もみられるといわれています。

がんのステージが1であれば、ほとんどのがんで5年生存率は80から90%を超えますが、ステージが進むと5年生存率は大きく下がるともいわれています。

この事について、ウェブサイト『がんのきほん』には以下のように掲載されています。

”ステージⅢ

腫瘍が筋肉の層を超えて深く浸潤
(または臓器の壁を超えて露出)しており、
リンパ節転移もみられる。

(中略)

がんのステージがI期であれば、
ほとんどのがんで5年生存率が80~90%を超えますが、
ステージが進むほど悪くなり、
Ⅲ期やⅣ期になると5年生存率は大きく下がります。

また、
ステージIだと診断されて手術をしたとしても、
わずかながらリンパ節にがん細胞が転移していることが発見されれば、
ステージⅡやⅢとなることもあります。”

同サイトの通り、ステージ3とは上記のような事だと掲載されています。

彼女は、ステージ3の乳がんを患いましたが、治療に専念し2017年現在では完治しており、またこの経験からNPO法人「マギーズ東京」共同代表や若年性がん患者団体「STAND UP!!」の副代表を務めていると「スポーツ報知」では掲載されています。

スポンサーリンク



日テレ,鈴木美穂は警察官の過去?

今回の吉報で世間の注目を集めている彼女ですが、ネット上では警察官を務めていたという噂が囁かれています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

この噂を調査したところ、この噂は誤りだと判明しました。

この噂の出所は、千葉県警に配属されている彼女と同性同名の方が居るため、このような噂が囁かれています。

また警察官である「鈴木美穂」さんは、司法試験に合格して司法修習を修了した現場の警察官である事から朝日新聞に取り上げられました。

この事について、2017年9月30日に配信された『朝日新聞DIGITAL』は次のように報じています。

”司法試験に合格して司法修習を修了した
人が現場の警察官になるのは、
極めて珍しい。

万引き、
空き巣、
傷○。

法知識をフルに活用し、
交番や警察署の刑事課で事件に向き合ってきた。”

この記事が報じられた事から、一部の方が勘違いをしてしまい、彼女は警察官の過去があると噂されていす。

また冒頭でも掲載していますが、彼女は慶應義塾大学を卒業後に日本テレビに入社しているため、この噂は誤りだと判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)